2015年03月09日

sakuraEditorのバージョンUP【さらに便利に】

6e01341f.jpg

 高機能でありながら、フリーで使用出来るエディタとして有名な、sakuraEditorがあります。
つい先月バージョンUPして、v2.2.0.0へと進化しました。
 今までも使いやすかったエディタなのですが、更に付加価値を付けてのリリースということになっています。

 マルチプロファイル機能の追加に加えて、v2.2.0.0の前モデルから追加されていた、罫線(ノート線)機能と、ミニマップ機能&ファイルツリー機能まで追加されることになっています。

 インストーラー機能を使用して、Cプログラムファイルへインストールする方であれば、SourceForge (http://sourceforge.net/projects/sakura-editor/)へアクセスして、画像の通りに赤で囲った部分をクリックして下さい。

sakuranew.png
 一方、「ちょっとレジストリーには書き込まれたくないな…」と考えている、私と同じような考えの方は、下の青い部分をクリックしてください。

sakura0down.png

ファイルの選択としては、ZIPとrarファイルがありますが、ZIPの方が馴染み深いと思いますので、ZIPの方をクリックしてダウンロードし、自分が入れておきたいフォルダへと入れておくといいでしょう。

sakuradown1.png

 ちょっとここでは、ミニマップ機能を紹介しておきます。

tuiasaaretekinou.JPG

エディタを起動させて、メニュー部分の【設定】に、ミニマップ表示が出てきます。

minikodogaderu.JPG

 クリックしてみると、ご覧のようにドア〜と出てくるのですが…ちょっと小さいですよね。しかし御安心めされよ。

korihakakudai.JPG

 カーソルを乗せてしまえば、その部分のソースがチョコっと拡大してくれるというカラクリになっています。
検索メニューのアウトラインと併用すれば、かなり使える機能ではないか?と思います。

 特にソースコードを大量に記載する必要がある方などには、便利なのではないか?と思います。

今まで使っていなかった方も、チョット試してみては如何でしょう。
posted by アラフォー親父 at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月09日

InkscapeがバージョンUPしましたね

inkscape091.png

 ども…寒さ厳しい時期にやられている親父です。
ちょっと遅くなりましたが、今年2015年1月31日にベクターグラフィックエディターのInkscapeがバージョンUPしましたね。使っている方は、もうインストールは済ませたでしょうか?

 AdobeのFireworksやIllustrator と同じ様に使えるドローソフトで、Adobeと違いフリーで使えるのがInkscapeになります。(まったく同じというわけではないですけどね…)

 フリーソフトが好きですから、私もPCに入れているので早速UPデートしてみました。

 一番簡単なのは、窓の杜ライブラリhttp://www.forest.impress.co.jp/library/software/inkscape/にアクセスすると、Inkscapeの新しいバージョンを入手することが出来ます。

ink1.png

ink2.png

ink3.png

ちょっと迷ってしまうかもしれませんが、普通にCドライブへソフトをインストールしていれば、typicalで構いません。
 typicalを直訳すると、『典型的な,代表的な』という意味なので、ちょっと判りにくいのですが、普通にインストールでいいんだと思います。

ink4.png

ink5.png

ink6.png

 新たにインストールしたはいいが、使い方が解らない…という方も多いと思います。
そんな時には、ヘルプのチュートリアルを覗いてみましょう。
 よく解らない言葉も出てくると思いますが、ザックリと見て使ってみれば、大体把握することが出来るかも?しれません。

inktyuto.JPG

inktyuto.png

 チュートリアルで判りにくい場合は、インクスケーパーというサイトが参考になるかもしれません。http://logo.dollsent.jp/index.php?FrontPage
 他にも「inkscape 使い方」で検索していけば、使い方について説明しているサイトを発見できるでしょう。
使いこなせれば、結構役に立ちますので便利ですよ。
posted by アラフォー親父 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像関係ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月15日

Chromeの変なボタンを消してアカウントの紐付けをなくす方法

0967f4b3.jpg

 ども…親父でごんざます。
Google Chromeを使っている方は、ブラウザの検索バーの上に付いた、変なボタンに悩んでいる方も多いと思いますが…Google Chromeユーザーの方は、もう対策をしたでしょうか?

imifumei.png

 ぶっちゃけ、どこでもGoogleアカウントを利用して、Bookmarkやら履歴やら、何やらかんやらを利用出来るというボタンなのですが、これがまた大きなお世話というか、かなり厄介な代物になっているかもしれないわけですよ。

 例えば公用で使っているパソコンなぞで、Googleアカウントを使用し色々調べたとします、すると自宅で使用しているパソコンのBookmarkや履歴すらも、表示されてしまうという、何気に恐ろしいシステムでもあるわけです。
しかもログアウトしたからといって、消えてくれるわけではないから厄介なわけですよ。
公用のパソコンや、満喫のパソコンなどで、Googleアカウントを使った日には、目も当てられないでしょう。
(仕事中にHなサイトを見てしまう方などは、特に注意が必要でしょうねハハハ…私はしませんけどね。まあ自宅以外の場所で、自宅のパソコン履歴を確認するには使えるかもしれませんが…オオット)

 単純にGoogleアカウントを使用していなければ、そんな事にはならないのですが、このボタンそのものを消してしまえばOKじゃない?という方法が、とりあえずあるわけです。

chromeflags.png

Chromeのアドレスバーに、【chrome://flags/】と入力し、Enterキーを押すとガガッと設定画面が出てきます。

mukounisitahougayoi.png

 ちょっと面倒くさいかもしれませんが、画面下にスクロールしていくと、「新しいアバター メニューを有効にする」というメニューと「新しいプロフィール管理システムを有効にする」があります。
これを無効にして画面を閉じれば、設定することが出来るわけです。

1328f96d-s.jpg

 自宅以外のパソコンで、Googleアカウントを使ってしまった場合は、加えてブラウザを閉じる前に、Chromeの設定画面でユーザーを消しておくことをオススメしておきます。
 今に始まった事じゃないけど、もう〜Googleさんもやばいよね。あの手この手で、色々な情報をかき集めようとしているから。
Google Chromeユーザーの方は、chrome://flags/覚えておくといいでしょう。
posted by アラフォー親父 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月17日

lawlietfoxを止めてtete FireFOXに切り替えました(快調です)

40b0f7e6.png

 ども…なんと3ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが、今日(2014/12/17)は寒いっすね。
大寒波が日本列島にやってきてしまったので、北海道では大変な事になっているようです。
タイピングも指が動かね〜し…雪が降っているから仕方ないか(南九州だけれどもさ)

 何はともあれ、Fire FOXさんがバージョン34に変更になったものですから、lawlietfoxも34にしてしまおうと考えバージョンUPしてみたわけですよ…そうしたら、Flashプレイヤーがウンともスンとも…何度インストールしてみても、私の環境でlawlietfoxは認識しないものですから、代わりの派生ブラウザなどのFireFOXビルドを探しておりました。

 結果色々見て回ったところ、テテのアトリエさんというサイトで(http://www1.plala.or.jp/tete009/software.html)なんとFireFOXの私的ビルドを発見し、早速使ってみることにしました。

tetenoatorie.png

私的ビルドですから、あくまでも非公式ビルドです、使うのは自己責任というやつですね。
 素直に本家を使えばいいのかもしれませんが、それはそれで…

tetefirefox.png

 個人的な感想ですが、FireFOXの更新に併せて、テテさんの私的ビルドの更新も速いという、派生ブラウザや非公式ビルドを使っている方から判断すると、びっくりする速さかもしれません。

b_01.gif

lawlietは、時たま不機嫌になってしまったりする時があったのですが、teteFire FOXに切り替えてからは、今のところそれも無しで、新しいタブを開いたり、なんやかんやの操作でも、軽快に使えています。
 個人的には、満足ですね。(ありがたいこってす)

tasuck.png

 Mozillaの公式ビルドではなく、あくまでも私的ビルドということですから、あくまでも自己責任で使用くださいと、作者のテテさんはおっしゃっています。
 Fire FOXをメインにしている方なら、使っても損はしないと思います。
posted by アラフォー親父 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月14日

富士通テンキーレスタイプのPCキーボードを導入しました

samp68bc9a7d0f251694.jpg

 ども、マンマ・ミーアな親父です。
今までフルタイプのキーボードを使用していたのですよ、使い勝手は確かに宜しいのですがね、どうしても机のスペースが足りなかったわけです。

 今まで色々ディストップのキーボードを試してみましてね、結局一番使いやすかったのが富士通のFMV-KB322という、現在ならば骨董品に近いシロモノでした。

 裏のラベルを確認すると、製造年が1998年…今年2014年ですから、なんと16年前のキーボードでして、さすがに日焼けや中に組み込まれているメンブレンのヘタリ(硬化かな?)などもあり、そろそろ引退させてあげたほうが良いのかな?と考えていましたが、これがどこも壊れないんですよ、かなりシッカリしていて、そんなソブリは一切ないわけ。

 となると、現在の不都合面を改善するために必要なのは、キーボードをコンパクトタイプに変更するという一点になったわけ。

 そんで調べてみると、安い機種ではエレコムなどから出ているのですよ…しかしね、Amazonのレビューなどを見るとキーの文字が薄れてしまうのが、やたらと早いという部分が引っかかりまして、購入には至らないのです。
 手元にあるDELLの物や、バファローのアイソレーションタイプ、ロジクールのK120などを、取っ替え引っ替え取り付けてタイプしてみたのです…しかし、どうしてもFMV-KB322よりも感触が宜しくない。

 個人的にメカニカルタイプは、「音」が大きく出てしまう(青軸とか気持ちいいんですけどね)、家族の事を考えると深夜の作業には向かないと判断、するとメンブレンかRealforceの無接点系に絞られてしまうわけです。

 Realforceに関しては、スグレモノであるという事で有名ですが、コストを考えると踏み切れない。
(親父の小遣いでは賄いきれないわけ。GSも入らなくなりやす)

 すると選択肢は、オクで程度の良さそうなものを選択するしかない…ならば、個人的に信頼している富士通から選択していこうと考えたわけです。
 情けないのですが、完全に消去法という選択方法です。

 本来ならばね、「よっしゃ〜ここは一番高級なRealforceを!」と言いたい、言いたいけどさ…

 映画「ブレイブハート」の中で、息子ブルース(アンガス・マクファーデン)に対して、父親のブルース卿(イアン・バネン)が言う言葉で
「真っ直ぐ走るのは犬でも出来る、しかしお前は…妥協するという事を覚えなければならない」とかなんとかいった内容のセリフがあるのですけど、それを自分に向けた言い訳にしながら富士通のテンキーレスをポチッておりましたよ。
 しかし結果論からいきますと、大正解でござんした。
終わりよければ、全て良し。6分を持って勝ちとするのが戦の常道…いや、独り言です。

gp5-r1kb1-1.JPG

 で届いたのが、GP1-R1KB1という、富士通のテンキーレスタイプのキーボード。
 普通のフルサイズキーボードの、テンキーのみカットされて付いていないタイプです。

gp5-r1kb1-2.JPG

Made in Mraysia(マレーシア製)2005年10月製造品という(今から7年前ですけどね)状態ですが、富士通の何一つ特徴の無い極普通の、タイプ音が静かなメンブレンキーボード、もちろん、カーブド・スカルプチャ構造ですから、フラットタイプのキーボードに比べ、個人的には打ちやすく感じています。

gp5-r1kb1-3.JPG

carbudosuteppu.png

 まず机のスペースが広がり、マウスパッドが机の右端からはみ出さなくなりましてね、画像加工系ソフトを操作する時にストレスをあまり感じなくなりました。
(今までキーボードごと左にズラして、作業していましたから。)
 もちろんタイプした感触ですが、これが驚くほど柔らかいタッチでタイプすることが出来る優れものです。
7年前のメンブレンがまだ柔らかいんですよ、だからタッチが重くないわけです。
 逆に考えると、富士通のキーボードのメンブレンは、そう簡単にはヘタらない(硬化しないよ)という事なんでしょうね、品質が安定している良品とも言えるのでしょう。まあ…そこまでハードは使い方はしていないので、高速タイパーのような方では、また印象が違ってくるのかもしれないですが。

gp5-r1kb1-4.JPG

ワイヤレスの方には関係ない話ですが、構造として嬉しいのが、下に通るコードが、左右・真後ろのいずれでも通す事ができるようになっていることです。
ワイヤレスを使っている人にとっては、未だにPS2コード!?と馬鹿にされそうですけどね、ワイヤレスって電池管理とか好きではないんです、無頓着でズボラですから、挿したら使えるタイプの方が合っているわけですよ。

gp5-r1kb1-5.JPG

 コードも最初は真後ろだったので、それを右に通るようにしておくと、キーボードを立てておくことも出来ます。
ちょっとメモとか、子供達の学校連絡帳などに書いたりする時には重宝しますよ。

 恐らく、もう壊れるか、宝くじに当たるとかしないと、新しくキーボードを変えるということは無いと思います。
テンキーレスで、音が静かで、ステップカルチャー構造のキーボードは、現在でも種類が限られていますからね。


PS:個人的な考えですが(ブログってそんなもんだろうけど)、物事の上達を自分で確認する時は、どれだけ「力が抜けているのか?」を基準にして考えています。言い方を変えれば、どれだけ自然体でやっているのか?に繋がるのかもしれませんが、理屈は知りません。昔・職人の上司から仕事を教わる時、「力を抜け」と教わりましたから、それを今でも無意識に守っているんだと思います。そんなわけでして、力のいらないキーボードは、自分の目安にもなりますし、先生のような気がしているのは…気のせいだろうな。
posted by アラフォー親父 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント