2015年04月27日

ちょっと落書きをUPしてみようかなと…

 アイ〜親父です。
ぶっちゃけネタ切れの為、ちょっとというか…かなり更新していなかった、今日このごろなのです。
 あまりのネタ切れの為、ついに『乱心』してしまい、落書きを記事にしてみることにしました。

B5のスケッチブックに、つけペンもしくはデスクペン(紙との相性です)筆ぺん、面相筆などを使い遊んでいます。

DSC05690.JPG

 なつかしい、Drスランプの中からチャレンジしてみたのですよ・・・・・・・・もう、死にそうになりました。
元々の絵を、チョット手抜きして描きました。
 やはり鳥山明先生の絵は、手が死にそうになります。見ると描くでは大違いなんですね、鳥山明先生の画って。

DSC05675.JPG

 最初は、つけペンでやってみましたが、スケッチブック(画用紙かな・・・)とGペンの相性が最悪でして、途中で面相筆に切り替えつつ作業してしまいましたわ。

 DSC05689.JPG

 Fariy Tailのエルザちゃんの画です。背景はかなり省略してしまっています。単純に尻を…いや、なんでもない。

DSC05688.JPG

同じくFairy Tailのジュビアちゃんです。作者の、真島ヒロ先生の、落書きを元にしてあります。う〜んこの・・・

DSC05676.JPG

左はシャレです、右はベルセルクのドクロの騎士(ガイゼリック王だと思います)の騎乗バージョン
(これも死にそうになってしまった)

DSC05677.JPG

こちらもドクロの騎士です。鉛筆で影を付けているような部分は、筆ペンを横に持って、かすれた状態でカサカサ紙の上を滑らせた結果です。漫画家の方々のようにトーンでしたっけ、持っていないので似たような効果を考えた結果なんですわ。

DSC05681.JPG

これは、まあ…なんだ。

DSC05679.JPG

ご存知ベジータ。物差しの練習です。線が荒いんです。下手という事なのでしょう。

DSC05684.JPG

ブルマとクリリン。何となくです。鳥山明先生のまんがのコマと、扉画というやつ?コミックの間に挟んである一枚絵の違いの凄さというか、結構緻密に、(楽をする方法)が含まれているような気がしてなりません。

DSC05680.JPG

亀仙人がズラを付けたジャッキー・チュン。元絵は下↓

000-1.jpg

これなんです。背景は・・・ちょっと諦めました。ガラスってどうやるんだろうね。

DSC05687.JPG

ちょっと描いている時に、疲れてきちゃったFairy Tailのナツ。ほんと、画用紙に(スケッチブック)につけペンで描かないほうがよいです。
インク〜!!と唸ります。

DSC05683.JPG

これね、途中で付けペンから筆ぺんに切り替えましてん。色の薄いところは、薄墨の筆ペンです。
よく、葬式の香典で名前を書く時に使います・・・ある程度使ったら、薄墨の筆ペンなんて、使わないもんね。
しかし、「いって〜!!画」(下手だし・・・)

DSC05691.JPG

こちらは、途中なんですよ。途中画ですが、上げてしまいました。理由なんですけど

DSC05674.JPG

ドラゴンボール1巻の巻末にある絵・・・一見すると、なんでもない気がしたのですが、気づいてしまいました。
 よ〜く見るとね、ブルマがノーブラという設定です。
 もしコミックを持っている(持っていないなら漫喫で)ならば、元絵を見て下さいまし。ポチッと出ているから。
 若い時分は、まったく気が付かなかったんですがね。

 自分で描いてみて、「えっ・・・・これは、1巻の巻末でぇぇぇぇ。策士かいな。」と、いまさら驚いている次第です。

 そんなこんなで、落書きも、たまにはいいもんですよ。



posted by アラフォー親父 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月14日

切れてる・・・と、整形外科から言われて

itaisyaisin.png

(素材はパクタソhttp://www.pakutaso.com/より)

 ど〜も、かなり久しぶりの更新です。
ネタをどうしょうか?あれこれ迷ったのですよ、しかしテンションは上がらない。
理由というか言い訳になるんですけど、実はMRI検査というものを整形外科で行いまして、左膝半月板が切れている(巻き舌風)という結果となり、現在投薬とリハビリになっております。

knee2.jpg

(写真はhttp://www10.plala.or.jp/towns/picture.htmlからお借りしました、同じ左膝半月板断裂です)

 先生の説明では、半月板が正常であれば、MRIでは黒くなるそうで、「白くなっていますよね…これ、切れている証拠なのですよ。」とのこと。
症状が酷くなると、半月板が巻き込まれて、膝が曲がらなくなる場合があるそうで、この状態になると、内視鏡で手術。最悪は人工関節という話です。
そんなわけで、スポーツは駄目(つまり今は走るな)という事です。

 前々から膝に違和感があったのですが、チャリで歩道の段差を乗り越えた瞬間、激しい痛みが走り、なんか水でも入れたんじゃないか?と思うくらい腫れ上がりまして…この時には既に半月板が切れたみたい。
 それを誤魔化しつつ、日常を過ごしていたわけですが、基本的に医者が嫌いで中々行かなかった為か、判ったのがチョット後になっちゃいました。

 「若い時に体力があった人ほど、自分の衰えが中々自覚出来ない傾向にあるので、気を付けて下さいね。」と、言われてしまいました。
 まあ…完全に年寄り扱いですわな、事実いい歳になりつつあるわけですから、精神と肉体のズレが余計大きいのかもしれません。
気持ちは昔と変わらないが、完全に体が付いて行かなくなっているわけです。

 そんなこんなで、ネタとしてはつまらん話でした。
posted by アラフォー親父 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月20日

車を手放し乗り換えたのは名車カブ(中古っス)

0aa6f6d7.jpg

 ども、すったもんだで全然ブログの更新を行っていなかった親父でございますが、この度、マイカーのエアコンが壊れてしまったのを契機に、バイクへ乗り物を変えてしまいました。

 そ〜です、車からバイクにチェンジしたわけですよ、この雨の多い時期に!(ガソリン高いし…)

 で、バイクと言っても、セレクトしたのがスーパーカブという、働くおじさんバイクです。

 自動2輪の免許を持っているので、最初は車検の無い250CCクラスあたりを…とかなんとか妄想していたわけですが、なぜかスーパーカブという選択肢へと移行する結果になったわけです。

 最大の理由が、買い出しです。
とにかく荷物を積めない事には話にならない、嫁は免許を持っていない、住んでいる地域は典型的な日本の田舎である。
 つまり趣味的な普通のバイクではなく、実用的な選択でスーパーカブという決定が、嫁の口から出てきました。
「普通のバイクじゃなくて、郵便屋さんが乗っているバイクなら、荷物が積めるからいいけど、普通のバイクはお父さんが乗ったら、とんでもない所までスグに行っちゃうじゃない!買い物にも使えないから、許可は出せないわよ。だから50CCの原付で選んで。」
という家族会議での発言…そりゃね、子供が生まれる前なんかは、ちょっとうどんが食いたくなって、当時の愛車であったKawasakiのZで300km程度走るとか、日帰りで800kmほど走るとか普通でした、当然その間は連絡つくはずもない過去がありましたので、父ちゃんは決して放し飼いにはならないわけですよ。
 おみやげ買ってきても、余計神経を逆なでしてしまいましたのでね…判るよね世の世帯持ちのライダーは。
 これに娘達も同調し、お父さんはスーパーカブという事が決定したわけです。

 まっ・・・発想を変えると、ヒタヒタこっそりとカスタマイズして楽しむ、という事が可能になるとも言えるわけで、表面上は家族の言いなり、しかし父ちゃんは密かに何かコソコソやっとるという図式が出来上がるとも言えます。

 まあそんなこんなで、手に入れたのがご覧のカブになります。

kounyuuji.jpg

とあるオークションで仕入れたのです(最近のバイク価格の高いこと)

 なんでも1997年に、最初に買った方がお爺ちゃんで、その後農家の方が田んぼの見回り用として使っていたシロモノです。当然50CCの原付でございます。
年式から察すると、メイドインジャパンで間違いないでしょう。

 年式が古い…いやいや、ここだけの話ですが、実はちょい古めのカブは、リミッター的な部分がありませんで、回すだけスピードが出るんですよ。
普通にメーターは振り切ります、メーターを変えないと正確なスピードは判りませんが、恐らく80km近いスピードは出るでしょうね。全開時の振動は凄くなりますけど…

 ちょっと話が横に逸れてしまいましたが、カブなら古かろうが何だろうが、エンジンが動けば、全く問題なく使うことが出来ます、これが最大のメリットです。

カブをショピング・スクランブラーへチェンジするため最低限必要な事

 買い物をしてくる事が(お使いカブだよね)前提になっていますので、カッコイイカスタマイズよりも実用的なカスタマイズが前提になります。
  1. 前カゴを巨大化させる
  2. 荷台を大きくする
  3. サイドスタンドをごつい物へチェンジする
 最低限必要なカスタマイズはこの3つになるでしょう。まるで新聞屋さんや郵便屋さん牛乳屋さんのカブと同じというか、やはり基本になるのが働くバイクですよ。

 前カゴはバイク用ではなく、自転車用の大きなカゴを流用しました。単純にコスト面で考えると、一番安かったからです。

kagodekaku.JPG

 スタンドは、定番になっている西本工業のパワースタンドです。

sutando.JPG

スイングアームの穴を利用して固定するタイプなのですが、これが一番頑丈で使いやすい。
17ミリのレンチがあれば、取り付けを行うことが出来ます。ホントこれを標準にしない理由は何なんだろうね?

kyariakoukan.JPG

 荷台は、プレスカブ用のキャリアです。ノーマルのキャリアは大体30cm程度の長さですが、プレスカブ用は53cm程度の長さ。20cmの差は大きいですよホント。

 そこから更に、買い出しですから荷台に箱が必要になります。

66futatuki.JPG

買い物袋をそのまま入れても、濡れることなく、袋が破れても中身がこぼれる事なく、帰還しなければいけません。
 だから箱なんですけど…写真の通り最初は66Lの箱を積んでいました。
市内のホームセンターで一番大きい箱で、農家の方が使う収穫カゴよりも容量があり、フタも付いている便利な箱です。

66Lbox.JPG

 これを固定する方法ですが、キャリアの取り付けた自転車チューブをゴムバンドとして使い固定しました。
 市販のゴムチューブは、強度とか考えると…ちょっと弱いんだよね。

 自転車のチューブを使うと、ゴムは2重になりますし、好きな所で切ったり繋げたりすることも出来ます。
 捨てる予定だった自転車のチューブでも、大きな裂け目が無ければ、問題なくゴムバンドとしてリサイクルすることが出きるので、荷台に大きな物を固定するゴムを!と考えているならば、ぜひ使ってみてください。
 金具が無くても、結び目を作ればキャリアのフックに引っ掛けられますんでね。

 ところが我が家でいつも通りの買い物の量では、この66Lの箱でも太刀打ち出来ない事が時々あります。
 今までが1BOX系の車でしたから、仕方がないのですが、買い物した袋が5つ6つになりますと、全てが荷台の箱に入りきらないわけです。フタが浮いてしまったりするので、もっと大きな箱を取り付ける事にしました。

tukeyouka.JPG

 天馬のベランダストッカーというモノで、フタも付いて容量は120L入ります。
青い箱を降ろして荷台の乗っけてみたのですが、でかいんですよホント。これでいいのかな?とか最初は考えてしまったのですが、買っちゃったんですから、後戻りは出来ません。

 どうやって固定するのか?というと、ステーとボルト・ナットをホームセンターで購入して、箱に穴を開けてキャリアに取り付けるようにしました。
dorirudeGO.JPG
 電気ドリルの活躍です。

gorigoritoakeru.JPG

 ステーを乗っけて、適当に穴を開けてしまいます。ステーの穴は6mmですから、ドリルも6mmを使います。相手はポリプロピレン製ですから、固くないのでドリルは何でも良いでしょう。この時は木工用で開けています。

 このベランダストッカーですが、箱の下に足が出ているタイプなので、フラットなタイプのキャリアでは悩んでしまいますが、プレスカブ用のキャリアはテールに傾斜が付いていますので、この足の高さが逆に邪魔にならないわけです。むしろ丁度良い位。

nagasa70mm.JPG

 ボックスの足の高さもあるので、固定するボルトには長めの70mmを選択しました。50mmでも良かったと思いますが、そこは気にせず。

tairappude.JPG

 結束バンドという便利な物が世の中にはあります。これを利用してキャリアのテールの部分に、箱を固定します。
 ボルトと結束バンドの2重の固定で、ベランダストッカーを取り付け後はびくともしなくなりました。

suteusironiana.JPG

tuketade.JPG

 取り付けてみると、ご覧の通りです。キャリアからのオーバーハングが気になります。
シートに座ると、ボックスのフタの部分が私の肩よりちょい下になりました。後ろから見る乗用車のドライバーは、異様な光景を見てしまうでしょうね・・・・箱が走っとる!

016.JPG

 容量120Lと言っても、具体的にわかりにくいと思いますが、ご覧の通り灯油缶が4つ入るわけです。
これ……カブでツーリングの好きな人でも、ここまでの容量の箱を載せないでしょうね。

aketemoOK.JPG

 フタを開けると、こんな感じです。私が立っている写真を撮り忘れ(いや一人で作業していたから撮れないさ)ているのですが、このカブの横に立つと箱の上が胸と腹の中間になりまして、買い物袋の出し入れも問題なく行えました。
 フタの固定は、恐らく振動で開く可能性があると思います。横に一回自転車チューブをグィっと掛ければ、フタが振動で開いて、風で壊れる事は起きないだろうと考えています。
 これで堤防の上に作られている砂利道を走りましたが、問題なく走行出来ましたので大丈夫でしょう。

PS:
 唯一の問題点は、ウィンカーや停止灯が見難くなってしまったこと。
そのうち、何かのパーツを利用して、ボックスに直付してみようとは考えています。

 これもドリルで穴を開けて、適当なボルト・ナットで取り付ける方法になるでしょう。
テールランプやらリアサスやら、そのうち見つけようかな。
posted by アラフォー親父 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月19日

黄砂の季節はPM2.5に注意が必要

fa7ea763-s.jpg

 ども親父でございます。
今日買い物に出かけたのですが、近くの山が見えないもので、ちょっと気になりPM2.5の数値を公開しているサイトを見たわけですよ
(参考画面は本日3月19日熊本県のものです)

PM2.5kumamoto.png

 各都道府県ごとに見ることが出来るのですが、数値だけ見てもよく解らない方もいると思いますので、基準値になる数値画像が次になります。

noudokijyun.png

 と、このように36を超えてしまうと、危険範囲となり、70以上になれば外出を控えるレベルの数値にります。
本日南九州は大変濃度が高く、一部地域ではこの70を超えている地域もあったわけです。

 これから黄砂の季節になってきますから、天気だけではなくPM2.5に対する情報にも注意が必要になってくると思われます。
参考したのは、次のサイトです

 PM2.5速報 http://pm25news.com/
 SPRINTARSエアロゾル予測 http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

アンドロイドアプリでもPM2.5などが見えるみたいですので、必要な方は準備しておく時期に差し掛かりました。
皆様もどうか御自愛下さい。
posted by アラフォー親父 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月24日

この年で筋トレに目覚めてしまったわけですが…

5b62b17b-s.jpg

 あ〜もうね全然更新していなかったのですが、今年の冬は各地で大変な事になってご苦労されている方も多いと思います。

 親父は昨年の今頃(2013/02)ちょうどぎっくり腰をやらかしてしまい、まる1年まともに体は動けずじまいとなってしまいました。

 動けないせいか身体の代謝が落ち、体重が68kgからなんと80kgまで増加してくれましてね…(親父は168cmしかありません)ほぼ贅肉なのですが、今まで生きていてこれほど体重が増加してくれたことがなかったせいか、素直にダイエットなど考えたくない気分となりました。

 まあ…なんというか、思いおこせば過去形となりますが典型的なヤセ型、頑張っても体重が増えてくれない、筋肉がついても、それはもう貧相なヤセの筋肉質という、マラソン選手体質だったわけです。ちょっと真面目に自分を振り返ると…。

20代

体重54kg前後、この時代の職場の係長に相談したら「芋を食え」というアドバイス、しかし何もやっても太れず。ちなみに食事はどんぶり飯を3杯おかわりしているという、典型的なヤセの大食い状態。でも太れない…ズボンなどはW72cm程度でまるで針金(主観)この時一度腰を痛める

30代

体重がわずかに増加58kg、しかし服のサイズは変わらず、食事も変わらず…仕事をして疲労が取れない事が悩みでしたね。

40代前半

体重がやっと60kg代へ増加、しかし体型はあまり変化なし。腰痛が持病となる

40代後半

ぎっくり腰を味わう前まで腰痛が持病、中々疲労が取れないのは相変わらず、太れない筋肉が付かないのも相変わらず、そして昨年爆発したぎっくり腰により体重増加。

 不摂生 + 中年 + 運動不足の筋力低下=単なるでぶ という破滅的な道を昨年歩んできたわけでして、食事を減らしても体重は減らず、ぎっくり腰のせいで運動など…したくもない。(痛いし)

 とまあ…典型的なダメ親父という棺桶に片足突っ込みつつありました。

 ここで親父の周りのPTA連中を見渡すと、ウォーキングで9kg減ったとか、ランニングで体重落としているとかね、過去の自分自身がガリの筋肉質でしたから、同じ事をしてしまったら、過去と同じような体型に戻ることは確実(ということは同じ体質に戻るという事なんだよな…)親父の周りのPTA連中とは何か違う方法はないものだろうか?と、ぎっくり腰1周年を思い起こし考えていたわけです。

 ウオーキングもランニングも、ほぼ毎日行っているとかなんとかという話しばかりで、親父はその人らに「いや〜真面目だからランニングとかウォーキングが続くんだよ、人柄だねさすが。」と、褒めまくっておりましたよ。
 実際、毎日継続して行う(行っている)という事は、性格が生真面目でなければ出来ませんから、素直に褒めましたよ、ええ。
 しかし羨望とか嫉妬などの下世話な感情は、一切芽生えないわけですわ。
中学時代サッカー部で死ぬほど走っていましたし、過去の仕事でも歩く走るが必須でして、もう飽きていたわけ、というか過去に戻るような気がして嫌だったんですね。

 よく「昔と同じ体型でいいね」とか「若い時と服のサイズが変わらない」とか「後ろ姿は学生時代と変わらないね」とかあるじゃないですか、これって逆に考えたら「君は進化していないだよ」と同意語ではないか?と最近考えるようになったわけです。
(これ…皮肉っているわけじゃないんですけどね、20年近く言われてきましたから。)

 そうだ!進化するのが人類だ!!とかなんとか、勝手に考えまして、周囲のPTA諸君とは違う方法を選択したわけですよ、ええ禁断の筋トレというやつです。

 とは言っても、いざ腕立てやろうとしても1回も出来ない…腹筋なども同じ事という、筋力0状態でしたがね。

 ちなみに筋トレ開始時、体重80kg・胸囲1m3cm・ウェスト1m・腕周り28cm・力こぶる32cm程度。あ〜悲惨やな。

 腕立ても膝をついてやっと数回、腹筋も出来ないので体幹を強くする事に専念、たった40分で筋肉痛が初日から出て体が動かないという有り様、1日動いて2日休ませるを徹底しておりました。

 現在3週間程度過ぎ、普通の腕立て伏せと腹筋が20回程度出来る程度になったのですが、体重79kg・胸囲1m5cm・ウェスト95cm・腕周り30cm・力こぶる35cmという状態、ダイエット&ランニング・ウォーキングは一切考えてもいませんし実行もしていません。
 人に自慢出来るレベルではありませんが、ひとり体の変化にほくそ笑んでおります。

 これが吉と出るか凶と出るか判りませんが、ちょっとやる気は出てきました。
(あまり時間は取れないのですけんどね…それがちと残念です。)


posted by アラフォー親父 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月18日

Twitterを止めてみた、ついでにiphoneも解約してみた

px200.jpg

 ども、親父でゴンザレス。
もうね、全然使っていないTwitterのアカウントを、消しました。
だってさ、つぶやく必要性もないし、その時間も持ちあわせていないわけで、面倒くさくなってアカウントを消したわけですよ。
 「何とかNOW」と盛んにツィートしている余裕が無いわけだな。
個人的都合というやつです。

 ついでと言ってはなんですが、iphoneも解約してみました。イェーイ!

 プライベートな番号やメルアドなんかを、職場の連中や地域のしがらみ関係の連中が知っている(メモリー登録されているですね)のが、「今」の当たり前です。
 仕事以外で帰宅している時でも、さてこれから寝るか?とか寝ている時でも、買い物先のスーパーとかでも電話がかかってくる事がありますよね。
LINE? もう鬱陶しいなんてもんじゃない、すぐに見なきゃいけない内容なのかよ!と個人的には考えていたわけです。
一番始末に負えないのが仕事絡みの内容で、いい加減「放っといてほしい」わけなんです。
業務内容なんざぁ〜緊急時以外、報告書見れば判る事だろ、おまいは無能なのか?で、喧嘩したこともありますよエエ〜
消音にしていてもブルッと動くバイブが鬱陶しい…それで、iphoneとかを自宅に忘れる事も多くなりましたのでついでだから解約したわけですね。

 このね「iphone解約したからね」を周りに公言した時の反応といったら、自分自身で笑いをこらえるのに必死になりました。
周りには「最近のテクノロジーにはついていけんから」とうそぶいて、煙にまいて片付けてしまいましたよ。
(これは親父の特権ですな、判らんぞ!とね、フフフフ)
 機械音痴を装う事山のごとしというわけだ。

 これがね、物凄く不便になるかと思いきや、全然苦にならないし、かえって呪縛から開放されてしまうせいか、開放感が物凄いわけです。
 「iphoneを持つことが苦痛だ」という心当たりの有る方もいるんじゃないでしょうか?(居ないよな)
今まで使っていたiphoneは、朝の目覚ましに変身しています。ピロピロなりますね、充電がめんどくさいけど。

 iphoneを使わない生活なんてありえない、と考えている(感じている)方も多い中、使わないという選択を選んでみたら結構「楽」でござんすね。
 電話したくなった時どうするのか?って 代わりの奴に掛けさせるんですよ。
プライベートはどうするのか?、家に帰ってから話せば良い事、急ぐことじゃない。

 あくまでも個人的な話しですので、万人にはオススメしません。
posted by アラフォー親父 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月06日

雷にはモデムは敵いません

sampe6a0a7d94777583c.jpg

 ども、親父でございます。
先日の月曜日2013/09/02の午前4時頃、断続的な激しい雷で目が覚めました…というか、起こされた方が正確です。
 まだ陽が登らない時間、ビッ!と光ったら、間髪入れずにドカ〜ンという音。
普通なら雷が鳴っても、一呼吸おいてから鳴るのですがね、この日の雷は違いました。
丁度2013/09/02の日には、関東で竜巻も発生して、甚大な被害をもたらしたわけですが、その日の夜明け前、既に九州では大荒れの天気になっていたわけですよ。

 んで、モデムが死にました。
とりあえず5日に修理に来るということなのですが、あまりにも立て込んでいるため、時間の約束までは出来ないという説明を受けたわけですよ。

 いつ来るのか全く判らないという事なので、朝から自宅待機状態となり行動も制限されてしまうので、非常に困った状態になったのですが、丁度お昼休み時間にサービスより電話があり、モデムを交換して初期設定を施し、ネット接続復活となりました。

 この時サービスマンさんより、「まだ…100件以上あるんですよ…」という話を聞き、月曜日の落雷による被害は、相当深刻であるという事が分かりました。
 市役所の電話は繋がらなくなっていましたし、銀行ATMも窓口業務も行えないというところもありましたので、雷さんは電気機器に対して致命的損害を与える事を改めて思い知らされました。

全くネットに繋がらない生活を、4日ほど過ごしてしまったのですが…
生活情報の殆どをネットから収集していますので、ラジオ君の出番となりましたよ。

radio.gif

ネットが使えない間、台風情報もラジオから…雲の衛星写真などが見れないと、やはり予測が立てにくいものですね。
ラジオの電波の入り具合が、昔ほどクリアではなくなっているのは、正直ショックでした。
1個はクリアなAM受信が出来る、ラジオを持っていた方が便利です。

情報の少なさは、死活問題になりかねないところが怖いもんです。
posted by アラフォー親父 at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月31日

市民団体って何?人助けすら否定するという姿勢←人間なのかね?

omaehanawoaho.png

 いや〜ビックリする話でさ、雨で複雑な気分が増してしまっているアラフォーです。
なんで複雑な気持ちになるのか?と言えば、Yahooニュース(琉球琉球新報 5月30日(木)11時20分配信)の中でさ

「なぜ、わざわざ自衛隊が米軍を救助したのか」 F−15戦闘機墜落に市民団体らが怒りの声
というお話があったわけですよ。
(下がそのニュース内容画像)

odoroitayone.png

akiretane.png

 でさ…一番気になる部分というのが、
沖縄国公労の白石幸嗣委員長は「なぜわざわざ自衛隊が米軍を救助したのか。自衛隊が米軍に完全に組み込まれ、
事故があれば自衛隊が米軍の救助部隊になるよう想定していたのではないか」と疑問を呈した。
という部分。

 もうね、この白石というお方…何処の国の方なのでしょうか?

「なぜわざわざ自衛隊が米軍を救助したのか。」←同盟国を救助するのは当たり前
「自衛隊が米軍に完全に組み込まれ、」←組織上そんな事は決して無い。
「事故があれば自衛隊が米軍の救助部隊になるよう想定していたのではないか」←公海上での墜落事故であるため、救助要請があったから自衛隊が動いたわけ。

※仲のいい国ばかりでなく、たとえ仲の悪い国同士でも困難があれば、助けるというのが海と空の鉄則、洋上で頼れるのは近くに居る人しかいない、つまりこの場合は日本の自衛隊だけ。

明らかにどこかのプロ市民a)かどこかの国b)の勢力の意向に添って、発言しているといしか思えないわけです。

 この時も!
4ZKqO.jpg

51640189.png

 こんな時でも!

t02200373_0305051712518207893.jpg

呆れてしまいますが、この人らは東日本で何が起きたのかを、すぐに忘れてしまう人種なのでしょう。(あっ日本人じゃないのか!ハハ。なら納得)

tomodatisakusenn.png

どうでもいいけどさ、最近の沖縄発ニュースは、みんな本土との分断工作がミエミエになっているわけですよ。
プロバガンダって内容ばかり。
だから沖縄ではこんな内容の横断幕とか

okinawaabunai.png

すごく迷惑している状況が、はっきりしているわけですな。

 これから梅雨に入るわけですが、ここんとこ梅雨時期になると災害が起きる事が多くなってきます。
そんな時に、事実上助けに来てくれる人たちが自衛隊なのですけど。

自衛隊パレード 004.jpg
(実はこれ、我が家の近所での出来事)

自衛隊パレード 010.jpg
(この人たちは、実はごく一部です)

なんですかね、この糾弾している人も、何らかの形で災害に巻き込まれたら、助けに来てくれるのは自衛隊だということを知っていての発言なのでしょう。阪神淡路の時に、「自衛隊から物資を受け取るな!」c)と騒いでいた、現役国会議員と同じ思考。(これはホント酷でぇ〜話)

市民団体は人を助けるなとか言いつつ、同じ口で「人権」とか言い。
原爆は神罰とか言い放った人種と同じ…信用できないじゃん。
もう人としてどうなんだろうね?

a)某宗教団体から派遣されているという話がある
b)これは双方日本領土にちょかいを出している国といえば、大方予想はつくよね。
c)社民党から民主へ行った女性議員だよ〜

posted by アラフォー親父 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月10日

ぎっくり腰に効く動画

 ども、アラフォーです。
筆者、先日魔女の一撃ともいえる、「ぎっくり腰」になりまして、息も絶えだえの状態になったのですが、ある動画を見て
  • 寝返りすら出来ず
  • 体を起こせない
  • 歩けない
といった状態から、少しは歩いたり、スムーズにトイレに行けたりが出来るようになりましたので、これは紹介しておくべ!
と思いまして、2つの動画を紹介しておきます。

 まずは一つ目ですが、ぎっくり腰の初日というか、なったばかりの時は、動くことすらままならないのですが、なんとか体を横にすることができたら、まずは膝を90度程度に立ててみて下さい。

楽な姿勢.gif

 この姿勢は、緊張している筋肉を、少しは和らげてくれるようですので、痛みで浅くなりがちな呼吸も、徐々にゆっくりと深く行うことができるようになってきます。

そして、動画で紹介している動きを行なってみましょう。(音が大きいので注意)



 これで筆者、寝返りすら出来なかった状態が、なんとか体を横にしたり、前に出なかった足が、出るようになった動作です。
もうね…1歩歩く度に、腰が抜けるというか、痛くて立っているのも辛い状態だったのですが、家庭内ほふく前進を行わずに済んだわけです。

 それどころじゃないもんね、ほんと笑えないから。

 なんとか歩けるようになったら、次にこちらの動画を参考にしてほしいのですが…



 この動画で紹介している、足を組んで上下に揺するような動き、腹にも効きますので、便秘気味になっている人にも良いと感じます。
筆者は、この動画を参考にして、動かせる範囲で行ったら、ガス(おなら)が出まくりでした。

 すり足だった歩きが、割りとスッと踏み出せるようになりましたので、「キツイなぁ〜」と感じているかたは、試してみるとようですよ。

 当然、個人の痛みには違いがありますので、くれぐれも無理な動作は行わないで下さい。

ほんとこんな時期にぎっくり腰なんて…笑えません。
posted by アラフォー親父 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月12日

体力・気力・地位・財産・名声・が無くなっても“運”があれば幸せ?

 ども、アラフォーです。
もう腰痛が酷くてね、まともにPCの前に座っていられない状態でございました。
痛みで頭も廻らないせいかネタも思い浮かばず、ブログをサボっていたわけです。
 そんなわけで、かなり久しぶりの更新というわけですが、どんなお題にして書いておくべきかは悩みました。
腰痛ですが、これも“運があるから手術だ入院だと騒がずに済んでいる”と勝手に解釈して、話を進めてみようと思います。

 「体力・気力・地位・財産・名声・が無くなっても“運”があれば幸せ」という見出し。
 この言葉は、惜福(せきふく)という言葉の意味なんだそうで、これは将棋連盟会長の米長会長が話している番組を見た時に聞いた言葉です。
 “深い”だけで片付けるには、あまりにも様々な含みを持っている言葉だと筆者は感じておりますが、あなたはどうでしょうか?

“禍福はあざなえる縄の如し”という状態でも、“運”が残っているとなんとかなる。
これは事実ですね、特に最近は実感しています。

 腰痛が酷かったもんで、ネットでのチェックをしていなかったわけですが、
Mozillaは6日、Webブラウザー「Firefox」v15.0.1を出しています。
プライベートブラウジング”モードが正常に機能しない不具合の改善ということですので、Fire FOXユーザーの方(筆者を含めて)は、早目にUPしておいたほうが良いんじゃないか?と感じました。
 相変わらず、バージョンUPのサイクルが早いFire FOXですが、“慣れ”は怖いですよ、これが普通に感じてきている昨今です。

 まだね、腰痛が酷いものですから、今回の記事はこんなところです。
posted by アラフォー親父 at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月21日

パソコン上達の鍵は、何だかんだ言ってもタイピングにあるのではないか?

 ども、アラフォーです。
 最近基本に帰り、タイピング練習も少々行なっているのですが、少しばかりパソコンに慣れてきますと、知らず知らずのうちに身についてしまった、癖を修正することが一番厄介なわけです。
 筆者の例ですが、最初に「○○だった」とかいう言葉を使う時、「〜DALTUTA」というキータイピングで覚えたものですから、「〜DATTA」に治すことや、タイピングの時にお隣さんのキーに触れてしまうという悪い癖(ヘタですネィ)を何とかしたいわけです。
 馬鹿丁寧に、小さい「っ」の部分も、ローマ字を手書きで書く時と同じ様にタイピングして覚えてしまった弊害ですよね。
それに、タイピング練習ソフトを入れてみて、初めて気がついたのがSYAはSHAでも良かったという、恐ろしいほど基礎的なことを、今まで知らずにいたということです。
しかし・・違和感を感じるのですよ、SYAがSHAでも良いなんて、メダパニを唱えられた気分です。
 そんなわけで、今まで入れたことのなかったタイピング・ソフトを少し探して、物は試しに、色々とタイピング練習ソフトを入れて、地味に練習はしています。
 ゲーム感覚で覚えるソフトや練習するソフトも試したのですが、個人的に楽しめないというか、飽きるのがかなり速いという個人的な部分があります。そこで遊びの部分がないソフトを中心に探して入れています。
mikatore.png
 基礎練習で良いのではないか?と思えたソフトは、MIKAタイプというソフトになるでしょうか、改めて基礎としてこのソフトを使いますと、普通の文章入力と違いますから、「あれ?自分の反応が遅い・・」という事を思い知らされます。

mikatore1.png
 MIKAタイプで初心者用の「もぐらたたき」があるのですが、これ・・自分の反応の遅さに驚かせれてしまいました。(年くったということです)
 普通にローマ字入力で、文章を入力している方が、速くタイピングすることが出来ますからね(言い訳ですよ、当たり前じゃないですか)基礎練習として、地味に続けると良いことがあると思います。
 あとは、TWellJRというソフトも、遊びの部分がないので、個人的には気に入っているソフトになります。
typewel.png

typewel1.png

 有名なタイピングサイトですか、e-typinghttp://www.e-typing.ne.jp/)というサイトもありますけど、TWellJRは感覚的には、そちらのお試しに近いのかもしれないですね。
 e-typingでお試しをおこなってみたら、私の苦手キーはRYTGN・・・すべて人差し指で押すキーが苦手という結果でした、謙虚に受け止めます。
しっかし、上位の方の速さには、口があんぐりと開いてしまいますよ。
 地道に筆者も練習していくしかなさそうですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
posted by アラフォー親父 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月17日

音楽はストレス解消、でもストレスを感じる音楽の事は語られないよね

 最近は波音リツ、キレ音ばかり聞いているアラフォーです。(お父さんはやられたよ)
ニコニコでcilliaさんという方が、キレ音を使いアレンジして公開しているものが、一番心地よいので、この方のユーチューブアカウント(kyaami/harumia/cillia)からの配信を再び取り上げたりしてしまうのですが、やっぱり良い感じです。
(ロック系ボーカルが好きな方にはお薦めです)


 だいたいこれで音楽の好みはバレてしまうわけですけど、アラフォーはロック系の音楽が好きな親父ですから、仕方がないわけですが・・
 一般的には、音楽はストレスを軽減する作用があることは知られていますが、音楽の種類でストレスを多大に感じてしまうという傾向は解析出来ないものでしょうか?
 実は筆者は演歌とか聞かされたら、窒息して死にそうになるくらい苦手です。これ冗談ではないレベルでして、ほんとダメ(身体がブルブル震えてくる感覚、わかります?)
 カラオケなんかは余程のことがない限り無理ですから、一人静かに聞いているわけです。未だに周りからは信じてもらえないのですが、音楽が与えるストレスには何かあるのか?
と、つい考えてしまうこともあります。

 そういえば好みの音楽の傾向を知ることで、その人が持つ性格上の傾向が判るというレポートが2008年、エジンバラ大学で3万6,000人以上のミュージック・ファンを対象にその音楽的嗜好と性格(自己申告)を調査したようですhttp://www.barks.jp/news/?id=1000043238
 研究したのは心理学教授、エイドリアン・ノース氏。(ロッキーを思い出す名前です)
先のサイトから抜粋しますと
 研究結果は

インディ・ファン
 自己評価が低く、それほど勤勉ではないし、親切でも寛大でもない。しかしながらクリエイティヴである。
ロックンロール・ファン
 自尊心が高く、とてもクリエイティヴ。勤勉で悠々としているが、あまり親切でも寛大でもない。
ブルース・ファン
 自尊心が高く、クリエイティヴ。社交的で気楽。
クラシック・ファン
 自尊心が高くクリエイティヴで、鷹揚。しかし、社交的ではない。
ヘヴィ・メタル・ファン
 とてもクリエイティヴで鷹揚だが、あまり外交的でもなければ勤勉でもない。
レゲエ・ファン
 自尊心が高く、クリエイティヴで外交的、親切で寛大でもあり気楽。しかし勤勉ではない。
カントリー&ウェスタン・ファン
 とても勤勉で外交的。
ダンス・ファン
 クリエイティヴで外交的。しかしながら、親切でも寛大でもない。
ラップ・ファン
 自尊心が高く、外交的。
なんだそうです、これは当たっているのか?イマイチ理解出来ない部分が多々ありますけど、どうなのでしょうか?
日本の音楽に対しても、解析してほしいとは感じます。
posted by アラフォー親父 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。