2012年08月09日

あなたはプラウザのカラーツール派?それともインストールソフトのカラーツール派?

hipannbannn387.png
 
 どもアラフォーです。
 最近はプラウザにカラーツールの拡張機能やアドオンが装備されていたりして、中々インストールソフトを使わなくなってきている、なんて人も増えてきているのではないか?と思っていたりもするのですが、あなたはどちら派に属するのでしょうか?

 筆者の場合、メイン・プラウザはFIre FOXを使用しているせいか、確かにプラウザを開いて作業している時などは(主にFireBugですけど)Fire FOXアドオンとして入れているカラーピッカーを使うこともあります。

 ※ カラーツールの画像は、全て同じ色にしています。

foxcolorzilla.png

 しかしエディタを開いて作業を行なっている時は、インストールしたカラーソフトを使用しているわけです。
 当たり前っちゃ〜当たり前なのかもしれないですけど、主にテキストエディタですと外部ツールとして登録出来るようならば、カラーツールは必ず登録しているわけです。

 理由は単純、CSSスタイルシートを書く時にカラーコードを使うから、それ以外はあまり理由はないのですが、ちょっと調べたりすると、WEB基本色やスポイトなど、ひと通りの機能が付属しているツールが目白押しなのですよね。

 ツールとしては完成しているものが多いため、もうあとは好み以外のなにものでもないという状態です。

colorconverter.png
(CCConv 1.00, カラーコード・コンバーター Ver.1.0)

 そして特徴的なのが、やはり作成者が日本の方ですから、プラウザの拡張機能よりも、使い勝手が良い事も特徴としてあります。

 そんなせいか、最近はプラウザのカラーツールを使わなくなってきている(原点回帰?)わけですけど、どうなのでしょうかね〜その辺の好みというか傾向などは?

rgbeste.png
(RGBエステ)

筆者が入れてみたカラーツールですけど

  • CCConv 1.00, カラーコード・コンバーター Ver.1.0
  • ゆなカラーピッカー Version 1.71
  • RGBエステ

 どれも使いやすいツールですが、スポイトの使いやすさは、ゆなカラーピッカー Version 1.71が一枚上手かな?と感じています。

yuna.png

 クリップボードとの相性的な部分ですかね、そこいらがエディタと組み合わせて使った場合上手く機能して便利だと思います。

カラーツールって、メインのツールとしては成り立たない補助的ツールですが、無いと困るんだよね〜これが。

posted by アラフォー親父 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月02日

ブロガーなら使ってみよう超絶便利な「お〜瑠璃ネーム」というファイルネーム一括変換ソフト【もちろんフリーぞな】

 どもアラフォーです。
ブログの記事を書いているにも関わらず、画像ファイルの名前などには無頓着な場合が多いのでございます。

 しかし使うとこりゃ〜便利だよ、
「これだけファイル名を簡単に変えてくれるソフトがあったなんて!」
と、久しぶりに驚嘆したソフトが、フリーで使える「お〜瑠璃ネーム」というソフトです。

oruliforuder.png

 使い方は、一々説明しなくてもいいくらい、直感的に操作する事ができるソフトです。

画像加工用のJTrimも、直感的に操作することが出来る良いソフトですが、同じ位わかりやすいところも、“ファイルのリネームって何?”って人にとってみたら、とっても優しいソフトだと思います。

orulinemae.png

orulinemes.png

orulihennkougo.png

 だからといって、性能が低いわけではありません。(この辺が一番大事だったりします)

 ブログエンジンやCMSなどでサイト構築することが多くなってきたせいか、画像ファイルの面倒を見るのが結構苦痛になりつつあったわけです。

 原稿などは同じテキストで処理することが出来るのですが、画像に関しては同じフォルダに入れてしまいがちです(人によるか…)

そこでフォルダの階層化をうまく利用しておけば、ブログへ記事をUPする時、画像ファイルでバタバタする必要がなくなると、筆者は感じているわけですけど、

ohforuder.png

こんな感じにフォルダを使い分けたら、困らないかもね?

 ただし問題は画像ファイルの“なまえ”です。被ると“あれ?”ってなりますから。

SEOという部分だけで判断すると、altタグは明記しなければいけない。ブログならば画像へのタグ名がalt

 単純に言えば、今までは画像タグの alt タグと合致するように、筆者はくそ真面目に画像ファイル名も調整していました。

 HTML + CSSのみので、静的サイトを構築していた時の“クセ”みたいなものです。

altタグをしっかり記載していれば、そんなに気にすることはないわけですけど、検索エンジンから検索しやすいかも?と考えて、ファイル名も alt タグと同じにしたがっていたわけですよ。

 しかし最近は画像検索から逃れるために、あえてSEOに反する alt タグを記載しなかったりしている事が多いわけですけど、これはアクセスが欲しいブロガーの人は、真似しないほうが良いわけです。

 Goolgeが提唱している、サイト構築ガイドラインには、しっかりと書いてあります。

要約すると“altタグは書けよ!”という具合ですね。

簡単に言えば、検索エンジンが見つけられないじゃないか!という裏事情なのでしょうけど……

 
「漬物があまったから食わねえかぁ〜とか言いながら、人の家へ入ってこようとする近所のバアさんと、最近のGoogleの姿がダブルわけですけどねぃ。

『おっ!こんなところに〜かぼちゃがあるじゃないか』とか言うからね、
『どこで買ったんだい、いくらだったんだい……あたしの言う通りに味付けしてみな〜ウンタラカンタラ〜』と同じだよ、そんなわけだから、画像を知りたがりのGoogleに検索される覚えはねえんだな。」

と、内心考えているのが筆者ですから、このブログではaltタグにあたる画像タグなどは記載しておりませんがな。

 筆者は悪い見本だから、あなたは書いておくほうが良いよ( ^∀^)

 フォトグラフに自身のある人や、ECショップを運営している場合などは、必ず明記しなければいけない、検索エンジンと上手く付き合うための“コツ”です。

 商品を検索してもらわないと、本当に困るからね。

一方プライベートな写真をUPする時は〜、altタグを書くのか書かないのかは、自分で判断して下さい。

 ついね…子供の写真とかに、名前を画像タグとして入れてしまいがちになる、親の気持ちがわかるからさ、その辺はじゅうぶん考えようね。

 
 
 
posted by アラフォー親父 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月23日

Gimp2.8は使いやすのか?ヽ(´Д`;)ノ2.6を使っていた人は、別フォルダでインストールした方がいいよ

520112_34b9b.jpg

 どもアラフォーでございます。
中々慣れんぞなもしGimp2.8には、何つってもファイル保存の時に、ファイルの上書きが簡単に出来ねえ〜じゃん。
 なんなんだよ、これは。(^p^)アウアウアウアウアウ。

gimp01.BMP

 筆者がGimpを使うときには、主に画像加工で使用していました。
当然、画像の上書きの回数が多いわけです。

gimp03.BMP

ところが、新しいGimp2.8では、画像の通り非常に行いにくい状態となっております。
(使えばわかるがな…)

ものは試しで、通常でも上書き保存が出来るのか、チャレンジしてみたわけですが

gimp05.BMP

今までファイル形式の選択を行うと、結構パラパラと様々な種類のファイルが出てきたわけですけど、それがまったく出てこないという「一体何が起きているんだ!」と画面を叩きたく衝動すら起きてしまいました。

gimp09.BMP

ソフトの設定なのでしょうが、あえて今までと同様の手順で、拡張子を自分で付けて保存出来るのか試してみたのです。

gimp10.BMP

しかし、ご覧のとおり、あえなく拒否されてしまい撃沈。
やはり、エクスポートからでないと上書き保存は行えないようです。

ちなみに、Gimp2.6などで使われていた、ブラシやプラグ・イン、各フィルターなどを追加しようとした場合、それまでのGimp2.6とはフォルダのアドレスが違っています。

gimpburashibasyo.png

 なんつぅ〜かその、Gimp2.6で画像加工をメインにして使っていたユーザーさんは、使いにくくなってしまった感が多大だと感じている方が、少なからず多いのではないか?
 と、勝手に感じているわけです。
だってよ〜2.6に比べて、本気で使いにくいべ!Gimp2.8、特にブラシに関しては。

gimpsingelmodo.png

 2.6の完成度は、ほぼ煮詰まっていたわけです。
フォトシップに敵わない部分があったにせよ、出来ないことは一部分だけでしたから、ン年ぶりのバージョンUPにつられて、インストールの際に上書きしますと、結構痛い目にあってしまいます。
2.6を再度インストールしたい!と考えている人は、本家からではなく
「Gimp2を使おう」さんのサイトを参考にして、こちらからインストールした方が良いでしょう。

gimp2wotukaousaitohe.png

http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html

 いや……実際のところ、本家で2.6が見つからんし。
oldを見てもバージョン2.4までだしね、困ったチャンです。

honkegimpnasu.png

 ちなみに、念のためインストールする時には、「Gimp2を使おう」さんの
こちらのページを参考にして
(1回くらいは読んで)
どういった形でインストールした方がいいのかは、判断した方がいいです。
    ↓
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/install-guide26b.html

特に2.6と2.8を共存させようと考えているならば、必ず読んでおきましょう。

筆者は現在、バージョン2.6へと戻しました、理由は先に上げた「画像加工」をメインにした使い方を行なっている為で、例えばイラストメインになっている人とか、色塗り専用で使っている人であれば、インプレッションは違った内容になってしまうかもしれません。

 筆者の場合は、イラストなどはAZ Painter2をメインにしていますんで、機能がかぶってしまっても仕方がない部分が多分にありますんで。
 まあその〜自分の使い方に合わせて判断してみて下さいな。
タグ:GIMP
posted by アラフォー親父 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月10日

Dropboxの容量がマックスに近づく時の賢い選択方法はあるのか?

dropbox_logo2.jpeg
 ども、アラフォーです。
 筆者はDropboxユーザーの一人なのですが、何だかんだと頻繁に使っていますと、いつの間にか容量がMAXに近づいてきてしまっている現象が起きてしまいます。

 こんな時の選択肢としては、

1・素直にDropboxの容量をUPさせる
2・他のストレージサービスを導入して、容量を分散させて使う

 と、主にこの2つの選択肢以外ないわけです。

追加します?他を当たります?

 ストレージサービスを使っている人は、この中に“辞める”という選択肢は含まれてこないと思います、それほど便利な事は誰もが認めているでしょう。

 フリーソフト100というサイトに、http://freesoft-100.com/topic/online-storage.htmlこのストレージサービスの比較を行なっているページがあります、ひとつ参考にして、違うサービスをPCに入れてみました。
furi100sofut.png

 選択したサービスは、SugerSync  http://www.sugarsync.jp/というサービスです。
(サイトからは、無料の部分を見つけてほしくないのかな?と思える印象を受けましたね。)
 使える容量が5GBと、Dropboxよりも容量も多く、他のストレージサービスのGoogle+や、マイクロソフトと並び、無料で使える容量は同じ5GB。

sugerforud.png

 まあ、お試しだよね〜とおもいつつ、インストールして使ってみた印象です。

1・フォルダを同期するだけで、違う媒体から確認することが出来ます。
2・フォルダをUPしたパソコン以外でも、しっかりファイルの閲覧やUPロードも出来ます。

sugarsync.png

 しかし、一つだけ残念に思える部分が、圧縮ファイルの操作に関しては、Dropboxと違い独特の操作感で、どうにも馴染みにくい部分を感じてしまいます。

fairumaneje.png

 それだけ、Dropboxが使いやすい、もしくはDropboxの使用感に馴染んでしまった
と思えるわけです。

 容量が足らなくなってきたら、予備で追加のサービスを検討してみるのもいいかも?

 PS :
 Dropboxに誰かを紹介すると、自分の使える容量が増える事は、誰しも知っていると思うのですが、既に有名に(とっても)なってしまっているため、紹介したくても、皆が使っているので、紹介のしようもないという状態なのではないでしょうか?

素直に容量を買いなさいな……とDropboxからは叱られそうですが(そんな事はないけど)
Sugerさんは、好みの問題かもしれませんね。
posted by アラフォー親父 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月27日

吹き出し素材専門サイト「フキダシデザイン」が話題になっていますが、PhotoScapeには初めから入っている事を知らないのだろうか?

 ども、アラフォーです。
ちょっとはてブを覗いてみたところ、IT・インターネットのランキングに
吹き出し素材専門サイト「フキダシデザイン」を話題にしているサイトが2つばかり入っておりました。
 個人的に、かなり違和感を感じてしまったのですが、その理由は
フリーの写真加工ソフト、PhotoScapeの存在を、これらの人たちは知らないのだろうか?という疑問です。
fukidasi.png
 吹き出し画像は、PhotoScapeに始めっから入っているので、なぜ話題になっているのか、筆者のようなフリーソフト好きから見ると、不思議でしょうがないわけです。

 最近は、ソフトというよりも、ネットのサイトで済ましてしまおうという考えが主流だからなのでしょうか?
PhotoScape1.JPG
 バルールをクリックすれば、簡単に呼び出せるようになっています。

PhotoScape23.JPG

 バルーンの個数は169個が、デフォルトで入っています(数としては多いほうです)

PhotoScape234.JPG

 バルーンの大きさは、8つのポイントで変化させることもできます。
なので、形状も中のフォントに応じて、潰したり縦長や横長へ変更したり、矢印の部分で回転させる事ができます
 このあたりは、どの画像加工ソフトでも同じでしょうか。

PhotoScape254.JPG

バルーンそのものも、マウスでドラッグさせて、位置合わせが簡単に行えるようになっています。

簡単という部分が、一番のポイントです。
barunnfairu.png
 ちなみに、バルーン・ファイルの拡張子を確認したところ、PSDファイルが必ず付属しているわけですから、他の画像ソフトで吹き出し画像を作成して、追加することも可能です。
(別にフォトショップでなくても、PSDファイルならGimpやAZ、ピクシアなんかでも作成することができますしね)

 ちなみに大手のGigazineさんというサイトで紹介されていた文を抜粋しますと
http://gigazine.net/news/20120625-fukidesign/
プレゼン資料やフリーペーパーを作る時に吹き出しを使うことがしばしばありますが、ソフトに入っている吹き出しでは物足りない人も多いはず。そんな時に使えるのがWEB制作、DTP制作、PowerPointやWord、Excelなどの資料制作に無料で使える吹き出し素材「フキダシデザイン」です
 と書いてありました。

 少しでも画像ソフトを使っている人であれば、吹き出し画像は比較的簡単に作成出来るのですが、そんな手間すら惜しむ忙しい人が多くなった証拠なのですよね、
うん、きっとそうでしょう、信じられないくらい皆忙しいのだろう。

 ファーストサーバー事件といい、なんだか考えさせられる事の多い中で、これでいいのかなぁ〜という漠然とした疑問を感じた部分でもあるのですが、感じ方は人それぞれですから。

 筆者ならば、立ち上がりの早いAZ Painter2あたりで、サクッと作り、Dropboxあたりに放り込んでしまいますけど、どうなのだろう。
posted by アラフォー親父 at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月09日

GimpのバージョンUp2.6から2.8へ

 長い間使用して来たGimpが、3年ぶりのバージョンUPという事で2.6から2.8へ変更されているため、早速インストールしてみたのですが…  まずはその前に、今までの2.6とはどのように違ってくるのか?という点について触れないといけないでしょう。  まずは大きな変化として、今までの分割されたスタイルから、シングルモードという方式も採用されています。 sinngulgimp.png  これはAdobe Photoshopを意識しての変化なのかな?と、誰しも思うことだと思うわけです。  あとは、以前より指摘されていたレイヤーグループ機能の追加になるのではないでしょうか? Adobe Photoshopでは普通の機能でしたが、Gimpにはこの機能は?????という感じでしたので、追加された機能として考えるならば、良い傾向だと思います。  また、今までGimpでテキストを記載しなければならなかった場合、大変使いにくい面を感じていた方も多かったと思うのですが、これがオンキャンバステキスト編集の追加により、以前よりも使いやすくはなっています。  しかし筆者は、使い慣れたGimp2.6へ一旦戻しました。  理由はブラシにあります。 今までは、デフォルトで装備されていたブラシに関しては、極小サイズまでブラシ画面を見れば直ぐに選択できたのですが…Gimp2.8の方は、サイズの変更が面倒くさいわけです。 gimpburashie.png  これはGimpをどのような用途として使っているのか?でも違ってくると思うのですが、どうしても画象切り抜きの際、切り出した画象の背景を透明にしなければいけなくなる使い方が多いため、細かい修正に小さいブラシなどが役に立っていたわけです。  これが任意の値を入力すれば、その大きさに変化するGimp2.8ですと、少々もたつくわけですよね。 gimpbu2.png 加えて、Window7へインストールしてみたのですが、なぜかインストール後直後の起動中にエラーが発生してしまいました、同封されていなければならない、Dllファイルが見つからないというメッセージが3度ほど出ています。  あとは、ブラシファイルの収まっているフォルダが、以前と比べますと見つけにくいという点も気になります。

ユーザーの使い方次第で、新しい2.8の方が歓迎される事が多いと思います、筆者の場合はGimpを使うといっても、ペンタブを使用していませんから、どうしても画象加工や修正で使用することがメインですので、嬉しい半面少し使いにくさから抜け出ることが出来ません。 一方Gimpで絵を描く方には歓迎できる変更なのかな?とは思います。

 使用する目的に合わせて、新しいGimpを使うと良いのではないでしょうか? 
タグ:GIMP
posted by アラフォー親父 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月04日

ウィンドゥアップデートは済みましたか?

 自動でウィンドゥアップデートの設定を行っている人は、あまり関係ありませんが
先日ディスク・トップアイコンの脆弱性についての対処方法が、
未だに行われていなかったマイクロソフト君が、やっとアップデートで対処したそうです。
これで何とか一安心!といったところですが・・・
ウィンドゥアップデートを自動設定で行っていない方!至急アップデートをしていた方が無難です。

 ついでと言っては何ですが、先日のFTPからFTPSへの移行ですが、
これについても筆者は、完全移行という形になりました・・・
「うらめしやぁ〜ガンブラーウィルスめ!」と夏らしく言いたいのですが、
まあ、この際だからFTPSでこれから通そうとは考えています。
使い慣れたFFFTPを使わなくなるのも、ちょっと寂しい感じがしてきますけど
サーバーが受付ないんじゃ仕方がない(安全のためですね)ですからね。

 ちなみにFTPSへの対応なのですが、フリーソフトも確かにあります。
File Zillaというソフトなんですが、
実はFireFOXnoアドオンで、FireFTPというアドオンもFTPSです。
タツノオトシゴマークですから、FireFOXプラウザを使っている人は、もう導入したでしょうか?
英字なので、ちょっととっつきにくく感じますが、
最初からパッシブモードにチェックが入っていたり、
プラウザからすぐファイルのUPが出来るところがいいですね。
(つまり自分のPCからでは無くても出来る!というところです)
こんな処の機能は、完全にIEは追いついていないので、少し根性みせてほしいのですが・・

posted by アラフォー親父 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月29日

FTPはどうしています?

 去年でしたか、ガンブラーウィルスの御蔭で、散々な目にあったサイトが多数でましたが

色々な有料・無料のレンタルサーバーが、FTPからFTPS対応へとなってしまいました。


 それが何の問題が?・・・と思われるかも知れませんが、

実は結構大変な状況になっているのではないかと思われます。


 理由は、今まではFTPでファイルをアップ出来ていたのに、

FTPSでないとファイルを、アップ出来なくなってしまったサーバーが増えている!

という事なんですよ・・つまり



  • フリーのFFFTPで受け付けてもらえないサーバーがある

  • ホームページビルダーのFTPが使えない

  • DreamWaverのFTPが・・・・同上


 筆者はFFFTPを使ってきましたので、ちょっと痛いのですが、

もっと痛いと感じているのが、DreamWaverを使っている人達でしょね・・・

会社単位で導入している処もあると思いますし、おまけにシェアウェアですからね。


 じゃあ〜どうするの?という事になるのですが、

お金のある人はNextFTPというシェアウェア・ソフトが使えます

お金の無い筆者はどうするのか?・・・・

あるんですよ・・・・こんな事調べりゃ〜判る事なんですがね、

しっかりとフリーソフトでございます。(もう買っちゃった人ゴメンサイ)


(違うサイトへ行きます)→「FTPSに関する情報」を参照して下さい。

なぁ〜んだ!と思うかもしれませんけどね・・あれば便利っす

タグ:ftp
posted by アラフォー親父 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月26日

セキュリティソフトavast4.8からavast5.0へ

 今までavast4.8をセキュリティソフトとして使用していたのですが、
まだ前回の契約日から1年過ぎていないけど・・・と考えていたら、

avast5.0へUPグレードしていたわけなんですね・・(知らぬが仏とは、まさにこの事)
a1.jpg
 
 avastからのメッセージで気が付き、早速UPしましたが・・
 
a2.jpg


いや〜インターフェイスがガラリと変わり、少々ビックリしているところです。

 
a3.jpg
 

 以前は、ラジオのチューナのようなインターフェィスだったのですが、
妙に垢ぬけたといいますか、操作性を向上させた造りなのか、確かに以前より判りやすくなっています。

 
a4.jpg
 
 御覧のとおり、全然ちがいますね。
 
a5.jpg
 
システムの動作状況もリアルタイム表示です。
 
a6.jpg
 
 *基本的な部分は今までと変わらないみたいです。
 
 無料セキュリティではNO1の呼び名も高いavastですが、以前avast4.8が反乱を起こした一日がありましたが、それ以降は安全度も変わらず、信頼性の高いソフトです。

 他にも、無料で使えるセキュリティは、AVSや、マイクロソフト制の物もありますが、
多分これからも、筆者はavastを使って行くとは思います。
(セキュリティも、重かったりしたら、即削除してしまう筆者ですからね)

 
a.jpg
 
 アイコンまで変わり・・少しやり過ぎか?と思うくらいです。
 
(確かに、今までのアイコンは地味でしたけど)
タグ:avast5.0
posted by アラフォー親父 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月18日

一番簡単で、そこそこ優秀なJTrim

 一番画像加工が簡単に行えて、しかも直感的に操作出来ると
勝手に筆者が感じているソフトにJtrimがあります。

jt.jpg

 リアルで使用するTVとかDVDとかは説明書を読むのですが、
以外とPC関係のソフトは、「使っていくうちに覚えるだろう」
と、ラテン系丸出しで使用してしまうせいか、複雑な加工が出来るソフトは(Gimpとか)
あまり使っていないわけです。

 そんなわけで、あまり複雑な加工までは出来ないのですが、
非常に簡単にある程度の事まで出来てしまうJTrimの使用頻度は落ちません。

  • 画像のサイズ変更
  • 大きな画像から、一部を切り抜く
  • フォントを使用して、画像に文字を入れる
  • 画像の白黒・セピア変更
  • 画像のカラー調整
  • 画像全体ににグラディエーション加工を行う
  • 回転・反転・ミラー表示に出来る
  • 画像の連結・合成が出来る

 筆者が主に使う機能ですが、簡単に操作出来るにも関わらず
割と複雑な事までこなしてしまいます。

 そんなところが気にいって、結構筆者のPC内部では活躍してくれる、
優秀なフリーソフトです。

 もちろん、JTrimでは出来ないこともありますので、
他のソフトも使います(GimpやPhotoScapeなどなど)
しかし、起動時間も短く(Gimpは時間がかかりますしね)
操作のしやすい部分が多々ありますので
どうしても筆者のPCから外せないソフトになっています。

 とってもお奨めソフトですから、使ってみた事の無い人は一度使ってみて欲しいソフトになります。
タグ:JTrim
posted by アラフォー親父 at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月20日

つぶやきの全てを記録?

 米議会図書館がすべての公開ツイートを保存すると

(もちろんツイッターを通じて)発表したそうで・・・しかも、すべてのつぶやきを
保存してデーターを活用するという計画のようなのですが・・

筆者もボチボチは使っているのですが、どうでもいいような内容でもしっかり保存するのか?と考えると、今まで本当にどうでも良い内容をツィートしてきた方は、

名誉な事なのか・・(今日のおかずは?的なツィートですが)


 有名な政治家なら、その記録のしがいもあるかもしれませんが、

近所のおっさんが、3歩歩いてスッ転んだ話まで、記録されるという

一体何を考えているのか?という様な決定事項ですが・・例外はあるのでしょうか?

posted by アラフォー親父 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月28日

キーの押し間違い

 時々やらかすキーの押し間違いですが、

わかっちゃいるけど、つい指が触れた・・・で、おいおいとなる事が多いですよね。
そこで、筆者も愛用しているといいますか、キーの押し間違いをしても、

それを無効にするソフトがございます。


 ベクターのダウンロードなどで紹介されているので、

使っている方も数多くいると思うのですが?どうでしょうか・・・


 Vectorで探す時は、ユーテリティ項目から探しだすといいですよ、

 ザ〜と下の方へスクロールしていくと、ありました!

 キーボード関係が。


 筆者は、このあたりのユーテリティから、Cyange kyeを使用しています。

 VISTAでは、普通に使おうとすると、レジストリーエラー

なってしまいますので、カーソルを乗せて右クリックし

管理者として実行させると動きます。


 なんといっても忌々しいCaps Lockは無効にしていますので、

 その後のタイピングでは、快適に行えています。


 当然キーの入れ替えも出来ますので、海外のPCを使う人ですと、

キーの入れ替えや、無効設定が出来ないと、たまに独特のキー配置になっている

PCもありますので、使わないといけなくなる場合もありますね。


 基本は、ディスク・トップ機のキー配置ですが、

当然ノートPCにも対応していますので、あまり気にせず設定出来るのがうれしい限りです。

posted by アラフォー親父 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント