2010年07月03日

修理完了XPと同時に、再び使えるようになったBig Editor

 電源コネクターが壊れていたので、そのままでは使えなかったXP Proの入っている富士通のPCが、パーツが届いたので、なんとか使える状態になりました。

 なんだかんだで、このXPが無いと意外と困ったりしていたものですから、

PCを分解、パーツ交換を行って、XPの方は一件落着という状態です。


 特に困っていたのが、私のVISTAではBig Editorが使えなくて、

XPのPCで無いと、使用することが出来なかったからなのですね。

 
big.jpg

 

 結構機能が豊富なエディタでして、特に日本語定型文が初めから組み込まれている!

という事に加えて、英語辞書に対応しているという点でしょう。


 つい最近のニュースなどでは、日本の企業がグローバル化を目指し

会社の会議などで、英語を使用するというニュースが取り上げられていますが、

このBig Editorで英文辞書機能を行いますと、

F7キーで、スペルチェックまで行ってくれますので、英語力の向上には、かなり役立つエディタになります。


 元々は、学校の先生が使いやすい様に!という作者さんの考えが元になって作られたエディタになりますので、先生のみならずとも、これから学習する人にとっては使ってみる価値の高いエディタです。

 なので!対応OSがXPという条件を満たすためには、XPの復活は必要だったわけです。


 Win7を使っている人でも、XPモードが使えないと、このエディタの恩威が味わえませんので、ご注意を!


タグ:BigEditor
posted by アラフォー親父 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月09日

動画保存は、PC本体以外に・・・

 今日、筆者の従兄弟が、「PCが壊れたから、Win7に変えた」

という話を聞かされました。

 PCのメーカーは聞いていないのですが、ハードディスク・スペックが何と1テラ!
メモリーが4GBという事です。

(ノ〜ウ!これでOSがXPだったら、完全に化け物ですね)


 以前使用していたPCに比べて、ストレスがあまりかからないみたいです、

 次は外付けハードディスクに、画像や動画を保存しておこうかな?

という話でした・・・


 で・・なぜ外付けハードディスクなのか?ということなのですが

彼が使っていたPCの、ハードディスクが壊れた時、保存していたデータのバックアップを取っていなかったため、全て消失・・・USBにデーターを保存前だったというわけです。


 特にデーター容量の多い動画ファイルなどを、PC本体に保存しておくと
今回のように、PC本体のハードディスクが壊れた場合

もう・・専門修理の業者さんに預けないと、手の施しようがありません。

USBや外付けハードディスクならば、PCが壊れても、データが消失するわけではないので
家族写真や子供の動画などは、これらに保存しておく事を勧めます。


 筆者も気を付けなければいけないと、今回の話を聞いて考えたわけなんですね・・
posted by アラフォー親父 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月27日

ディスクトップ画面のショートカットアイコン

 私事で恐縮なのですが、現在のディスク・トップ・アイコンは、こんな構成になっています。
 
d.jpg



 いや〜やはりというか、エディタ系が多いわけですね・・・
 最近は、画像加工ソフトも増えてきています
(クオリティは大事ですからね)

単純にホームページやブログは、見た目で判断される事が多いのも一つの特徴になっていますので、

 画像の状態を良くしていくことは、WEBの仕事をしている人が、筆者の様な一般人と一番差をつける部分です

簡単にいうと、プロと一番差が出る部分が、画像処理の方法というわけです。


 何と言っても、職業でWEBを触るならば、どうしてもクオリティの部分でフォトシップが使われています。

 このフォトシップで使われているブラシなども、使用出来るソフトがフリーで提供されているGIMPになるわけですが、
確かに、ソフトが占めるC;ドライブの容量も大きいソフトなんですね。


 それに加えて他のソフトも使い、追いつけ追い越せで、画像処理をしている状態なのですが・・・

 他の部分で、フラッシュなどは、どうしてもアドビーのソフトでないと開くことすら(開いても中身がサッパリ分からない)出来ないファイルもありますのでそのあたりが歯がゆいわけですね。

 まあ・・アドビー製のソフト(全てシェアウェアです・・かなり高額)を入れるためには、ハードディスクは最低でも160GB位ありませんと、スグに容量が・・・・という状態になりかねません。

 現在の私のノートPCでは、到底太刀打ち出来ませんので、いずれは、これでもか!というスペックのPCを欲しいな・・・とは考えていますけど・・・

 エディタに関しては、完全分業制になっているので
(使用率は違いますが、明らかに向き不向きがありますので・・)

 本当は、エディタは1本に絞って使っていてもいいわけなのですが、筆者の場合は、使い分けでシェアウェアに対抗しようと目論んでいるので、どうしても多くなってしまうわけなんです。

 使い分けとしては・・・


  • Tera PadとCresent Eveで、サイトデザイン(主にCSS)
  • Meryはタブ方式に変更して
  • VxEditorは、主にテキスト中心で時々htmlを扱う
  • ブログの原稿は、TTT Editorでタグを入れつつ・・
  • へてむるは、UTF-8でサイトを作る時に必須なので、セッティングはTTTとほとんど同じにしてありますね。
  • スクリプトやPHPに関しては、MeryがPHPでVxがスクリプト対応
  • htmlの文法検証にCresent Eveを使ってチェックを・・

 とまあ・・適当に使い分けておりますが、カンの良い方は、ez-htmlやHTML Project2はどうした!と思われるでしょう。

 HTML Project2は単純に、筆者のPCとの相性が悪くて使っていません。
ez-htmlは高性能ですが、リンク・ウェアであるという事と、ショートカットキーの設定が、調整しても筆者には合わない事プラグインの設定が時々おかしくなった(多分PCとの相性です)わけで、使用しなくなり、PCから削除したわけです。(残念ですが)


 Cresent Eveのアイコンは、確認しやすいように変更していますので、写真のようなデザインにしてあります。

 ほんとうに、普通のテキスト・ファイルみたいで、ちょっと分かりにくいアイコンですからね。



posted by アラフォー親父 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月24日

PCの分解をする前に!

 ちょっと、最近自PCの調子があまり良くなく、原因を考えていたのですが

どうもACアダプターの部分の接触が良くなく、電源管理がPCの思う通りになっていなかった!という状態でした・・・

toy03.png

 ディスク・トップ機でしたら、簡単に交換できるのですが、

いかんせん私のPCは2台ともノートPCですので、電源コンセント部分の交換になると
それはもう大騒ぎになります。


 一番神経を使う部分が、液晶画面を取り外して、再度組み付ける時でしょうか。
 うっかりすると、コネクターが浮いている事に気がつかず、

そのまま組み付けてしまい、電源を入れてから

「あれ?画面が・・・真黒じゃないかぃ!」

 になってしまいますので、液晶画面の取り付けは、何回も確認してから取り付けます。


 一度バラスと、大体の構造がつかめますので、動かないPCがあれば、

一度分解組み立てにトライしてみて下さい。

don_4.gif

 +のドライバーがあれば、大抵のPCは分解・組み立てが出来るわけですから、

一通り行うと、構造などが頭に入り、年末のPC掃除などにも役立ちます。


 注意点は、電源を切る・またはバッテリーを外して、スグに行わない事!

静電気で、PCパーツが壊れないようにする為なんですね。

 この静電気に気を付けるという事に気を付ければ、

大抵大丈夫ですから、一度はメモリーやHDDの交換などで、開ける事になったら

 電源から外して、しばらくしてから分解する!と覚えておくといいでしょう。


posted by アラフォー親父 at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月12日

まことに遺憾に存じます

そうです、WIN 2000とXP SP2のサポートが7月で終わります

 終わってしまうのです。

 これを、遺憾と言わずして、何と言うのか! 

 低スペック・PCではWIN7やVISTAは役に立ちませんから、

WIN 2000やXPのOSでないと、どうしようもないのですけどね。


 前々から言っているのですが、皆が皆WIN 7を使うユーザーばかりでは無い
という事を、もう少しマイクロ君には判って欲しかったわけですが。

止めると発表されてしまうと、もうどうしようも無いわけです。


 ウブントゥがもっとメジャーになり、マックがもっと一般的になり、

ユーザーの使用OSが多様化していけば、こんな事はしないかな・・?

(マイクロ君は、マック君とパソコン君ですからね・・・・)

サポートが切れても、多分XPは使いますよ。

XPはSP3にすれば、まだサポートはありますけど。


タグ:OS
posted by アラフォー親父 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月09日

中古ノートを購入する時の注意点

 中古ノート・パソコン購入の注意点ですけど、最初は中古なのだから「できるだけ安い物を!」
となりがちなのですが、確認しておく項目があります。

  • ACアダプターは入手できるか?(バッテリーが駄目な時は使いますから)
  • 予備のバッテリーは入手しやすいか?(付いているバッテリーが、充電機能が衰えている事が多い)
  • メモリーは入手しやすいタイプなのか?(やはり最低でも1GBは欲しいところです)
  • ハード・ディスクの互換性はあるタイプか?(20よりも30や40の方が使いやすいですし)

 セカンド・マシンとして新品を購入出来る人はいいのかもしれませんが、
「子供に使わせるから」とか「嫁が台所でオークションに」的な使い方で中古PCを探す人もいるはずです。
 そうすると、ディスクトップPCよりもノートPCで無線LAN装備の方が使いやすいわけですし、
「OSは安定感のあるXPで!」という人も多いかも知れません。(必要十分ですからね)
 未だにWin7に対する信頼感が無い筆者ですので、安いPC探しは止められません。

 マイクロソフトの方でもサポート打ち切りなどをせず、
古いOSのサポートももう少し考えてくれるといいのですけど(無理か・・)
 未だに企業・学校・官庁で使われているPCではWIN2000ProやXP/Proが多いわけですから、
重要と供給のバランスを考えても、なんとかならないもんか?と考えてしまったわけですよ。
 PCに詳しいひとばかりが、PCを使ってはいないわけですからね。

posted by アラフォー親父 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月23日

PCが変わると・・・


 なんと言っても、文章入力の際に、キーボードのタッチや間隔が違いますから、どうも手こずります。
タイピングのプロと言われる位の達人でしたら、そのキーボードの癖を見抜いて、

易々と対応できるのでしょううが・・、やはりキーの間隔というものは大事ですね。


 昨今モバイルノートが流行していますけど、キーボードの間隔などが若干違うだけで、やりにくさ
を感じてしまう筆者ですから、モバイル・ノートは使う気になりません。

多少重かろうが、A4ノートを使うでしょうね。


 ディスク・トップPCのキーボードでのタイピングと、ノートPCでのタイピングは勿論違いが生まれますし、
これがモバイルノートなどでしたら、やはり軍配は普通のノートになります。


 筆者のノートPC背面には、スポンジを貼り付けてキーボード全体を傾斜させています。
こうすると、なんでしょうかね・・・・・感覚的な面ですが、タイピングがしやすいと考えています。


 以前雑誌などで、NECでしたか・・ノートPC本体に、傾斜角を調整するパーツが組み込まれていた記事
を思い出しまして、では自分のPCに傾斜をつけてみよう!スポンジ系の物ならダンパー代わりにもなるし
で、大体1cmくらいの厚みになる、ゴムみたいなスポンジを両面テープにてポチッと貼り付けましたが、
中々快適に使えますよ。


 ノートPCですから、ディスクトップPCのキーボードみたいにダイナミック使い方は出来ませんが
PCを置く面がフラットでしたら、この傾斜が生きてきますので、あまり指が右往左往しなくて済みます。


 ただね・・どうしてもキーボードの大きさが小さいでしょう。

PCのタイピングをする時、仮面ライダーアマゾンの様な、招き猫の手の様な指の曲げ方をしませんと、

思うとおりのタイピングにはなりませんね。
なんといいますか、指を使うというよりもBASS弾くときの
スラップのような手首の使い方を、筆者がおこなっているのに気が付きました。


 楽器ではないのに、楽器の様な手の使い方です。
ホームポジションは判りますけど、そこまで脇は締められないって感じですよ。


さぁてと、コーヒーでも飲もうかな・・

posted by アラフォー親父 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月15日

GoogleのOSはいかに?

GoogleのOS!クローム

 かなり期待されているOS!と言えるのではないでしょうか?
 今年ミニ・ブックが非常に好調でしたが、さらにミニブックのOSとして、期待されているのが
GoogleのOS!クロームと言われています。

 もうGoogleの勢いは止まりません、重装備ではないOSから手始めに行い、
いずれはマイクロソフトの牙城を脅かす事は必至でしょう。
ユーザーは、本格的OSをGoogleが、いつ打ち出してくるのか興味シンシンです。

 マイクロソフトと提携してしまったYahooは、どんどん閉鎖的な傾向が目立ってきていますが、
いずれは大きな方向転換に迫られると考えています。

Google検索とYahoo検索では、もはや有益な情報はGoogleからでないと・・・
といった傾向が見え隠れしています。えっ?何の事なのか?

 試しに何かをYahoo検索すると判ります、なぜかYahoo知恵袋の回答が検索上位へきています。
気持ちは判らないでもないのですがねYahooさん。
身内びいきもここまでやると、ユーザーは呆れますぜぃ!
 Yahoo知恵袋での回答よりも、もっと判りやすくてきちんとした内容のサイトなんかもいっぱい有りますし
時たまYahoo知恵袋の回答でも、無責任な回答をしているユーザーが多くて、
さっぱり参考にならない項目だってあるじゃ〜ないですか。(それでも検索上位かぃ?)

 Yahooの場合は、掲示板も含めて「アラシ」と言われる人の行き来が
非常に多いと感じるのは筆者だけでしょうかね?(誹謗中傷文が多い事と言ったらもう・・)

 結局は、利用しているユーザーで、ポータルサイトの質を下げてしまっているのでは?と考えてしまいます。
GoogleもアドワーズID保持者に対しての、いきなり停止処分が多くなっているようなので、
(何の落ち度もないのに・・・と嘆くユーザーが最近は多いですしね)
これからドンドン、Googleも権威的になってくるのだろうか?と心配してしまいます。
(そんな事は起きないでしょうけど・・このサイト訪問者も、ほとんどがGoogle検索ですから・・)

posted by アラフォー親父 at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月11日

思わずやってしまった!時、中々操作を思い出せない事

うかつにもPCのゴミ箱を消してしまったら・・

 XPでは、まずやらない(出来ない)行為なのですが、VISTAでは思わずやってしまうのです・・
今までは(D)削除の項目は、ゴミ箱にはなかったのですが、VISTAにはしっかりと表示されてしまいます。
つい・・消してしまって困った事がありましたので、忘れないうちに記載しておこうと思います。

ゴミ箱復活の操作
  1. デスクトップ画面で右クリック
  2. 個人設定
  3. ディスクトップアイコンを選択
  4. ゴミ箱選択でOKです
 この操作でゴミ箱が復帰します、まずはメデタシめでたし(Win7は判りませんので・・)

タスクバーに、アイコンを出す!

 タスクバーに頻繁に使いたいソフトのアイコンが無いと、いったん画面を小さくするか、
スタートキーを押してメニュー表示させなければいけないのですが、タスクバーにアイコンがあると
他のソフトを使っていても、すぐに呼び出せるのですが・・・・PCを使い込んでいると、ふと
「あれ?どんな操作を行ったっけ?」
と、忘れていたりします。(ソフトを入れ替えたりした時も、忘れがちですわぃ)

 XP・VISTA共に、下のタスクバーにアイコンをドラッグ&ドロップするだけなんですが、
以外とこの様な簡単な事を忘れてしまいます。
Vistaではアイコンの設定時でも行えるのですが、
XPの操作の時に「ん???」となったので、記載しておきましょう。(以外と覚えていないもんです)


ちょぃとコラム的に

 最近価格.comを覗いても、中古PCの価格が安くないですね(ボーナス時期だから、仕方が無いか)
筆者が使っているXPは、この価格.comで検索して購入したのですが、購入する時は結構迷いましたね。

 なんといっても中古です。当然最新のOS付きではないので、古いOSの情報を入手しようと
あちらこちらのサイトを検索したのですが、恐らくWin7が発売されてから1年たったとしても
XPproとWin2000proのOSが一番使いやすいOSになっている事は間違いないと思います。

 理由は多々あるのですが、基本性能がほぼ互角といっていいXPproとWin2000proが、
一番安定して使用出来る、多数のフリーソフトに対応している事があると思います。

 実用的なソフトへの対応が一番進んでいるのが、このXPproとWin2000proですから
OSの乗り換えにしても、これからはあまり進んで行かないのでは?と予想されます。
現在あまりにもWin7への乗り換えに伴う問題が多発していますから、
再び古いOSに戻すパターンが増えてくるでしょうね・・(Win7も上級モデルでないと、使いにくい面が・・)

posted by アラフォー親父 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月08日

アイコンの大きさって、普通変わるか?えっSONYさん!

なぜ筆者のPCはアイコンの大きさが突然変わるのだろう?

 唐突な見出しですが、以前から筆者のPCのディスクトップ画面に存在しているアイコン群の大きさが
その時、その時で突然変わってしまいます。

 特に、マイクロソフトからのアップデート後はテキメンでして、PC内部で何らかのイベントがある度に
大きくなったり小さくなったり・・・・何も設定を変えていないのに大きさが変わります。

 原因は未だに不明でして、XPがインストールされている富士通のPCでは、
そんな事は一度も起きていないのですが、VISTAが入っているSONY VGN-C51HBで変化が起きてしまうわけですね。

 スリーブ機能を使い、再び起動している分にはいいのですが、
再起動やシャットダウンをして再び起動したりすると、ディスク・トップ画面のアイコンの大きさが勝手に変わります。

 SONYの特徴なのかVISTAの特徴なのかは不明なのですけどね・・・・
アイコンの並びをランダムで揃えていたい筆者としては、アイコンの大きさが変わるたびに
自分が並べたアイコンの並びを変えられてしまいますので、現在は等間隔での並びにせざるを得ません。

 他のVISTAを使っている方なんかは、アイコンの変化とかどうなんでしょうか?
やはり筆者のPCだけなのかも知れませんね・・・・

 最近では、やや大き目のアイコンが本当の大きさなのか?
それとも小さめのアイコンの方が正解なのか、まったく判らなくなってきました。

 大きい方が、XPのPCと同じ大きさですので、こちらが本当の大きさなのかな?と考える始末。
 困ったもんです・・・本当にどちらが本当の大きさなんだろう・・・・・?

 しかも前回ネットへの接続不良に見舞われてしまいましたので、原因が判らないという部分が
一番困ってしまいますね。
 その後、なんとか復帰しましたけどね・・・・・・一体なんなんだ!

posted by アラフォー親父 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月06日

Googleは世界を制するのか?

Googleは世界を制するのか?

  あくまでも、個人的見解です。
 なんだかんだで、つまらない話しが多かったので、ちょっと真面目な話に切り替えていきましょう。
いきなりまた、変なお題ですが、ままここは真面目に解説をしていかないといけませんね。
 ウィンドゥPCのシェア率が、日本では多く一般的なのですが、これがヨーロッパなどでは話が違ってきていますね・・低スペックPCでもバリバリ動くウブントゥや、開発環境専門のリナックスに加えて、マック君(高いけど・・・)これに、OSの世界にGoogleが参入してきつつあるわけなんです。
 ウィンドゥズの脆弱性は、ヨーロッパの例を見ると明らかなんですが、とにかく何にでもマネーを付けてしまうマイクロソフトに対する拒否反応が見受けられるわけです。

 合理的な判断をしている民族ではなくて、どちらかと言えば伝統も重んじるヨーロッパの人々が、マイクロソフトに対して“NO!”の宣言をしているわけなんです。
事実ヨーロッパでのOSシェア率は、マイクロソフトのユーザーが現象傾向にあるという事です。

 何が台頭してきているのか?というと、ヨーロッパではウブントゥです。

 最近のウィンドゥPCのヘビー化は、物凄い事になっていますけど
(メモリーにしてもハードディスクにしてもねぇ)
グラフィカル能力を求めてメモリーなども容量をアップさせないと対応できないのですが、ウブントゥは512MBもあれば十分な性能を発揮してしまいますから・・

 まるでマックみたいな、ディスクトップ・グラフィカルもありますし、それは無いだろう!的な、グラフィック(まるで映画)までありんす。

 これだけ低スペックなPCで、ウィンドゥの上を行かれると、マイクロソフトは一体どうするのだろう?とつい考えてしまいます。
Win7が出たばかりなのに、もうWin8の話題が出る位ですから、相当追い込まれている感を感じてしまいます。

 このOSの競合にあのGoogleまでもが加わると予想されますから、あと何年後にはどうなっているのか全く判りません。
ウブントゥにしても、残るはウィンドゥとの互換性があるソフトの開発だけでしょうから、リナックス系の開発者達がその気になったら、色々なソフトが出てくると予想されます。プラウザはFireFoxが標準装備なので、ネット環境は問題ありませんし。

 まだベールを見せていないGoogle・OSは一体どんな性能なのか?がかなり気になるところではあるのですが・・・もしかしたら、ハードとセットで出す可能性もありますからね・・CSSへの対応の速さや、HTML5への対応度の速さなど、最新プログラムを貪欲に取り入れている姿勢が変わる事がなければ、それはもう脅威を通り越す可能性がありますから、後何年後になるのか判りませんがね・・・マックOSだって進化していきますし、ユーザー層が完全に違いますから。
プラウザの超高速SafarがYahoo対応になればマックはウィンドゥのシェアを奪うと思いますけど、マイクロソフトとYahooは提携しているようなものですから、一体どうなるのか?(難しいと思いますけどね)

 ではウィンドゥ・ユーザーはどんな対応をするべきなのか?となりますが、流行りのOSが好きな人は追いかければいいと思います(人それぞれですからね)
 慎重な人は、ちょぃ前のOSで様子を見つつ対応している方がいいかもしれません。
現在のWin7といっても、ViSTAを軽くてお節介機能の見直しから始まったOSですからね。
VISTAのユーザーから見たら、そんなに変わらないだろうとも見方もできます。
XPからWin7にする人は、現状のPCでは何かと問題が起こるみたいですから、Win7対応のPCでないと
(これも1年は様子を見る必要がありますよ、ME・VISTAの事がありますから)
ちょっと苦しいと思います。
本心は、そんなにホイホイ買い替えられるかぃ!とも言えますけどね。

posted by アラフォー親父 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月05日

フリーソフトで固めたXP!

XPに入れているソフトはいくつあるのか?


 前回は、寒かったせいで、ぼやいてしまいましたが・・・まっいいじゃないか!たまには、という事で
今回のお題を考えてみました。(段々ひとりごっつになっていますわ)


 前回PCのスペックなどという、似合わない分野の話に事がおよんだのですが、ふと気がついたのが
XPへインストールしているソフトはほとんどフリーだぁ!という事に、今更ながら気がついたわけです。
購入価格1万円なんですけどね・・・・XP・Proです。



OSは

XP・Proが入っている

オフィスソフトは

OpenOffice.orgだわ・・マイクロOfficeと互換性のフリーソフト!なんで会社のPCにはいれないのかね?

PDFは?

Adobe Readerではなく PDF-XChange Viewer!けっこう使いやすいんですよこれ。

メールソフト

Outlookがクラッシュ!するので、(今マイクロサポートを見ると判ります)Mozilla Thunderbird

プラウザは?

Fire・FOX!ウェブ開発者は必需品でしょう(あたしゃ〜プロと違うけんね!)

画像ソフトは?

とりあえずJ-trim簡単便利なフリーソフト。フォトシップ?高くて無理

エディタ関係は?

これを言うの?長くなるから・・・SDIはVxEditorがメイン・・なんだけど。う〜んTera Padとも併用だし、Meryもあるし、CSSはCrecent Eveだし・・今までの記事を見てね!ですか。
エディタに関しては辛口ですから文字コード変換ソフトもあったし。

管理しているサイト

このブログ以外で5つ(少ないわな)普通のホームページが3つ、CMSが2つだったかな・・1つ放置があるわ(x_x)いかんな・・・

忘れていた、HTMLエディタには?

TTT Editorとへてむる・クリエィターがメインですね。ez-htmlは使いにくいし、HTML Project2は安定していないしなぁ・・・・冬眠中ですねこの2つは。


 こうして見てみると、以外と少ないですね入れているソフトは・・・しかもOS以外は全てフリーですね。

 フリーソフト愛好家としては(いつからそうなった?)、どうやったらシェアウェアの上を行くか?で、セットしているわけなのですが、どんなに気張ってみたところで、使うのは人間で、全てをPCが行ってくれるわけではないのですよ・・
 たまにエディタの代わりに、言葉を文字に変えてくれるソフトがあればいいのになぁ〜などと、めんどくさがり屋の一面が顔を出してきます。
寒いと、指が動いてくれずにタイプ・ミスを頻繁に起こすわけなんですね。


 PC置いてある場所は、とっても寒い・・・はぁ〜お金が欲しいですよ。
家を立て直すお金ですけど・・。

posted by アラフォー親父 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。