2014年09月06日

Askツールバーが中々消せないのは、ひょっとして隠しファイルが原因かも?

 ど〜も、膝の半月板損傷って…半月板は皮膚みたいに修復できないと、つい最近整形外科から言われてしまった親父でございます。
 ブログの更新?…怪我してヒイヒイ言っておりましたので、それどころではありませんでした。
過疎ブログにわざわざコメントなどを入れて頂いた方、そんなこんなで返答は出来なかった次第であります。
まぁ…どうやって返信するのかも、未だに不明なのですけどね。

 そんな中で、最近気になったのが、askを消せないけど…というコメントです。
自分自身の環境が、ディスクWindows(Vista)とノートLinuxで、ディスクトップのモニターがプツンと映らなくなってしまいましたから(モニター到着待ち…つまりこの記事ではlinuxを使っているわけです)再びWindowsにAskを入れてキャプチャーしつつ説明していくのもワリと大変なので、ひよっとしての予測の話として聞いてもらえればと思いますが…

まずWinキーを押して、コントロールパネルを表示させましょう。(画像は全てネットからの拾い物ですゴメン)

contorlPanel_7_deskCustum_click.png

windows8_folderOptionCPpanel.png

20121102-3.jpg

kakusi.jpg

image01.jpg
  1. コントロールパネルのフォルダオプションで、全てのファイルを表示する(隠しファイルが出現する)にチェックを入れます。
  2. とりあえずCプログラムファイルに入っているAskを消してみる
  3. 抵抗されてゴミ箱に行かない場合は自分のユーザーフォルダを確認する
  4. やや薄めに表示されている隠されていたフォルダを確認
  5. 恐らくlOCAL系に入っていると思われるAskフォルダを一つずつ確認して消していく
  6. あらためてCプログラムファイルのAskフォルダ削除を行ってみる
  7. うまく削除出来たらコントロールパネルに戻り、フォルダオプションの全てのファイルを表示チェックを元に戻しておく。

 最後にレジストリーを綺麗にするソフト(CCクリーナーとか?)でレジストリーを削除したりでチャレンジしてみると良いのではないか?

 多分ですけど、通常は隠されて見えない隠しファイルが邪魔をして、消したいファイルがゴミ箱に行くのを拒んでいるのではないか?と思うわけですよ。
(う〜ん文章だけで伝わるかな…ディスクトップ機のモニターが届いてから記事を書いたほうがの方がいいのかな?いや…時間無いし)

 大抵悪さをしているファイルやフォルダなどは、隠しファイルにされている事がほとんどだったりしますんで、Windowsの場合はフォルダオプションを使って、隠しファイルを表示させてから行ってみるほうが良いかもしれないです。

Linuxでは、大抵Ctrl+Hキーでファイルマネージャーに隠しファイルが表示されるんですけど、Windowsは一旦コントロールパネルを操作して表示させて、そこからの作業になりやす。

 この記事を書く時、Linux用のAZ paiterを使って画像加工しています。Gimpではやっとれんのよ。
ほんとLinuxにAZ paiterがなかったらと思うと…ゾッとします。便利ですよ。
posted by アラフォー親父 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スパイウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月22日

入り込んだよねBabylonちゃん、隠れていても削除してあげるから

bonnbucarhose.png

 ども、英語の苦手なアラフォーでやんす。

 外国語が苦手という部分で、どうしても翻訳ツールに頼らないといけないわけですけど、時と場合によって、非常に邪魔なツールを間違って入れてしまう事があるわけです。

 そ・れ・は・Babylon。結構意味深な言葉なのですが、これを知っている人はいるでしょうか?

歴史を調べれば、Babylon(バビロン)という名称については色々きな臭い話とか、ちょっと待てよ!といいたくなるような話とかもあるわけで、言葉からの深読みを行うと、決してクリーンなイメージからは程遠いものを感じるのです、認めることはできないのだよ〜君は勝手に入り込んでくるわけだからね、人間ならば住居不法侵入と同じレベルなんだから。

 てなわけで、Fire FOXならばアドオン経由とか、色々あるのだけれども、夏の蚊と同じで入ってきたら、ありがたく駆除させていただくのが筆者の流儀です。

 辞書とかで有名なBabylonが、辞書だけやってりゃ〜いいのに検索も行い始めているわけですが、基本的な部分はそんなに変わりゃしないが、どうもギミック的な感じは免れない。
(注・国がイスラエルってことが問題だろうけど…つまりモサド、お〜コワ┐(´∀`)┌)
しかしメインプラウザのFIreFOXくんにいたずらはしているので、これはシャクに触るんだよね。
勝手に変更されている事が、一番の不満点になるわけですよ。
(頼んでないわけだよ、簡単な話しさ)

 そこで検索してみると、皆babylon検索を取り除くことには苦労しているみたいなので、結構情報としてはあるみたいですが、表面的には出てこない部分、つまりアドレスバーとかからどうやって削除するのか?という部分を追記として記載してみます。

babylonsearchweb.png

 理由は、無事にアンインストールできた、やれやれ〜と思っていたら、しっかり残っているという、まったく猛者度の盗聴器並か忍者ハットリ君並のレベルで、プラウザに隠れているわけです。しかも、見えないようにしてね。(あ〜ますます気に入らんな、この姿勢は)

とりあえず、Fire FOXユーザーならば、チェックを兼ねて行なってみましょう。
(案内役は、今回は東方ルシールパチェリー&カス子で……いいよね設定が)

babylonkenkensaku.png

まずFire FOXの右上にある検索バーからbabylonを削除します。(これは簡単)

kenssakuba.png

右上の検索Boxからの削除は簡単ですから、これで\(^o^)/と、つい思いがちなのですが、ところがドスコイ!
アドレスバーの中に、実はBabylonが隠れております
(以下その対策)

皆があまり知らないだろうと思われる、アドレスバーの中に潜むBabylon検索を変更しておく方法

1・アドレスバーに「about:config」と入れる

abautconfignyuryoku.png

2・「最新の注意を払って使用する」をクリック。

tsaisinnnotyuui.png

3・検索と書かれているところに「keyword.url」と入れる。

beaboutconfigenter.png

4・設定の文字をダブルクリックするとポップアップが出るので内容を変更


WS000002.BMP

(以下、好きな検索エンジンを選択してね)
kensakuhennkoudaesu.png

●Google(通常はこちら)

http://www.google.co.jp/search?q=

●Google(もう一つのGoogle)

http://www.google.co.jp/search?ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=navclient&gfns=1&q=

●Google(これなぁ〜んだ(^p^) )

https://www.google.com/search?q=

このアドレスだと、https://www.google.co.jp/webhpからGoogle検索が行えるようになっています。
つまり、インスタント検索もオートコンプリート機能も解除した状態で検索を使いたい場合に、このアドレスを設定しておくと良いという結論になるわけなんだよね。

※ 普通の検索は右の検索Boxで行う、アドレスバーは直接入力する機会も多いわけだからインスタンス除外、オートコンプリートも除外、つ〜か、アドレスバーだから除外でいいんじゃなぃ?と、筆者は感じておりますが、それは各自の判断で。
hennkougonokensaku.png

アドレスバーでもGoogleはチョットね…と思う人は

●Yahoo! Japan

http://search.yahoo.co.jp/search?p=

●Bing

http://www.bing.com/search?q=

 これでbabylonから普通の検索エンジン変更が完了でござんす。
これだったら問題ないよね?
やる時は、もちろん自己責任なのは言うまでもない事だけど。
posted by アラフォー親父 at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スパイウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月15日

とにかく毎日Askツールバーの削除検索が目立っていますので。

 このブログでは、とにかく毎日Askツールバー削除について、
検索がされています。


 何が困るのか?という問題ですが、GoogleやYahooと違い、

普通にアンインストールが出来ないからなんですね。

 こうなると、削除方法を検索しますので、困った方がこのブログを

検索されて見つけるわけです。


 削除方法はこちらのページ(クリックすればOK)に記載していますが

今一度、具体的に削除方法を書いておきます。



  1. ウィンドウボタンをクリック

  2. コンピューターをクリック

  3. 自分のCドライブが出てきますので、ダブルクリックして、プログラムファイルへアクセスして下さい。

  4. 頭文字がAになっていますので、フォルダを開いて確認する

    (大事なユーティリティを間違って消すといけませんから)

  5. Ask関係のファイルが見つかったら、フォルダー丸ごと削除は、なぜか受け付けてくれませんので、ファイルを一つづつゴミ箱へ入れて下さい

  6. Vistaですと、警告とか出ますが、それらは無視して下さい

  7. ファイルとフォルダーの削除が終わったら、もう一度アンインストール画面を出して確認して下さい。


 こんな流れて、大抵削除する事が出来ます。
a-1.jpg



窓の杜は、検索なので・・云々と言っていましたが、そうじゃ〜ない!

ユーザーが不要になった時に、アンインストール出来ない!という事が、一番の問題ですし、しつこく抵抗する姿を見ると、到底普通の検索ソフトとは・・・思えないわけです。

posted by アラフォー親父 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スパイウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月03日

Askの削除!

 このブログに、検索エンジン経由できた頂いている方!

何をキーワードにして来ているのか、調べたら・・・

Askツールバーの削除方法を調べる方が、毎日いらっしゃいます。


 筆者は以前、このツールバーの削除方法について、ブログに書いていたのですが、

 その記事が検索に引っ掛かり、ブログを見てもらっています。

削除出来ない事はありませんから、!安心して下さい

書いている記事はこちらのページ(クリックすればOK)に記載しています。


 ほんと・・もう毎日、検索されています。

つまり、それだけ皆さんが迷惑している事なんですね。


 GoogleやYahooのツールバーと違い、使わなくなったから、アンインストール!

しようとしたら、それが出来ないという事が、一番の問題なわけです。

(これで、ユーザーは怒ります)


 ほとんどのケースで、頼んでもいないのに、

インストールされてしまっているという事が問題なわけです。


 筆者の場合は、窓の杜からインストールしたグレリーに付着していたのです
当然窓の杜へ問い合わせましたが、

以前このAskは、他のツールバー(gooとかね)と同じく使われていた経緯があるので、

「違いますよ〜」という、認識不足とも言える返事だったわけです。


 グレリー自体も、ウィルスが紛れ込んでいた事もありましたので、

どうも海外のフリーソフトのインストールには、気を使う必要があるかもしれません。

(優秀なソフトが多いのですけどね)


 Askの削除方法は、こちらのページを参考にして下さい。

絶対削除出来ますので!

posted by アラフォー親父 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | スパイウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月03日

Askツールバー対策(削除方法です)

パソコン内のお掃除ソフト

 パソコンを使っていると、溜まってくるレジストリーのゴミ・ファイルやインターネット一時キャッシ
などなど・・・これらを一発で掃除してくれるので大変重宝していたグレリーユーテリティーズ
なのですが、今日のavast4.8の大騒ぎの時に、ウィルス除去が不可能という事で使えなくなりまして・・
再びインストールして使用しようと思ったら、Askツールバーというスパイ・ウェアが紛れ込んできました!

 インターネット&Fire Eoxなどで(筆者は2つ使っています)ネット検索をしようとしたら
Askツールバーを表示しますか?の文字が出てきました。
なんだとぅ!インストールしたおぼえなんざないぞ!と、IEやFireFoxの画面にいきなり出てきますので、
    決して表示させてはいけません!

 何と言っても皆さん、普通にアンインストールが出来ないので、少々ビビリます!
しかしご安心を!

 メニューを開きコンピューターにアクセスして、Cドライブを開きます
CドライブのProgram FilesにAskフォルダが2つ存在していますので、こいつらを直接削除してしまいます。

 

 しかし、やつもスパイウェア!フォルダの削除を受け付けません・・・・
で、筆者はフォルダを開き、中に入っているファイルを一つづつ削除!


これでなんとかOKになりました。

 念の為、アンインストール画面を開くと、まだ居やがるのでもう一度アンインストールをしようとすると
「フォルダが無いので、この一覧から削除」のメッセージが!

やれやれです・・・が、ここで筆者はグレリーユーテリティーズのアンインストールを行いました。
いいソフトで便利なのですが、ウィルスに感染している事がこれで2回目となりましたので、削除です。

 このグレリー君は、窓の杜からインストールしたわけなのですが、
以前は窓の杜の告知板で「ウィルス感染しています!」という告知があり、その後にインストールして
ごくごく普通に使っていたわけなんです。avast.4.8君が大騒ぎを起こすまでは・・・・・

 そんなわけで、現在はCCleanerというソフトを使っています。

 多分グレリー以上でしょうね、この性能は。
ちなみにフリーソフト100のレジストリの項目を見ると、グレリーの下にCCleaner
がありますので、アクセスしてインストールしています。

 一体窓の杜はどうなっているんだか・・・・・・・・・・・メール送ったけどね。
posted by アラフォー親父 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スパイウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント