2010年02月24日

ワードの、お節介機能

 23日から始まった、seesaaブログのメンテがやっと終わりました。

そんなわけで、アクセスが出来なかった方も、数多くいたのではないかと思います。

 サーバーメンテですから、そりゃ〜時間がかかります。

 ユーザーの数も半端ではなかったはずですから、

seesaaスタッフの方々、お疲れ様でした。

 seesaaは、他の無料ブログに比べて、トラブルが少ない事が一番のメリットですから、

長いメンテ時間も仕方がないのかな?と思います。


 話は変わって、最近ワードを使用することが多いのですが、

ワードの入力補助機能を使っていると、時々安定感がなくなりフリーズしてしまう事とかありませんか?
 筆者は、こういった機能はほとんどOFFにして使っています。

 自動保存も、入力作業中に発生してしまうと、フリーズの原因になったりしますので、

 便利だけど、あえて解除して使用しているわけです。


 まるでVISTAの、お節介機能的な部分を感じてしまいますので、

 あとは、スマートタグと言われる機能も、「う〜ん、便利だけど・・」

で、解除して使っています。

 停電以外では、そんなに不自由しませんので、余分な機能はカットした方が、

色々な事をワードで行う時には、かえって邪魔な機能が増えてしまいますね。


 そんなわけで、よく使う人は、余分ではないか?と感じたら、

機能設定を見直しておくことを、お奨めします。



タグ:ワード
posted by アラフォー親父 at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月29日

margueeタグの使い方

 ちょっと風邪を引いてしまいまして、ブログの更新が滞り気味になっています。

携帯用のHTML言語でページの雛型を一度作りますと、

携帯では、あまりやる事がなくなってきます。

 携帯ホームページで有効はタグは、<marquee>という

文字をスクロールさせる、タグになります。

 理由としては



  • 携帯の画面が小さいので、文字を横にスクロールさせる事で、長文でも読んでもらえる

  • お知らせや、○○情報などの、インフォメーションとして使いやすい

  • スクロール文字のバックを、目立つ色にする事で、視覚性を上げやすい


 とまあ、他にもメリットはあるのですが、画面が小さい携帯ならでは!という使い方になります。
しかし、この<marquee>というタグは、W3Cでは非推奨なんです。
 つまり、パソコンでは使いにくいというわけです。

パソコン画面の大きさもありますが、

現在はあまり効果的ではない(パソコンでの話)という事もあります。


 一時流行りました、フラッシュを使用したサイトなども、

特定のユーザーが楽しむ分なら構いませんが、

公共性のあるサイトでは、ユーザーは喜びません。

いきなり音楽が流れたり、クリックごとに音がするサイトですと、

夜に家族が寝た後、サイトを見る気持ちが失せてしまいます。


 困った事に、作る側はフラッシュを使ったりするサイトの制作は

楽しかったりしますので、どうしても作りたがる傾向が出てきます。


 ユーザービリティ!大事ですね。


タグ:HTML
posted by アラフォー親父 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月26日

身につけるべきスキルは

 相変わらず、唐突に始まるのですが、PCを使う上で必要なスキルとは?

なんだと思います?



  • 電気の知識?

  • プログラミングの知識?

  • 動画の知識?

  • プラウザの知識?

  • ワードやエクセルというオフィスソフトの知識?


 さてさて、一体何だと思いますか?

 筆者は、この上には書きだしていませんが、文章力だと思います。

はぁ〜?なんで?

という声が聞こえてきそうですが、ホームページもブログもPDFファイルも、

基本は相手に何かを伝えるという事が目的ですよね。

相手に何かを伝える方法は、どんな形であっても文章(言葉)が必要になってきます。

コピーライティングとかの知識ではありません(そんな事は専門家のサイトを見ればいいのです)

文章を書く事で、相手に何かを伝えなければいけない

動画であっても、思いつきや感情だけの文章では、何を伝えたいのかがクリアになりません。

 では、どうすればいいのか?

本を読むという行為から、始めて下さい。

今更・・・・とかは無し、本離れとか言われているご時世ですが、

基本は、まず読む事から。

それから、ライティングの勉強をすればいいわけです。

図書館に籠れば、いくらでも本は読めます。


posted by アラフォー親父 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月22日

簡単ではないアフリ

 ホームページが作れるようになってきたり、ブログの運営を行っていたりすると、

どうしても気になる事が出てきます。

 ネットでなんとか収入に繋がらないものだろうか?と考えてしまうわけです。


 このサイトにも、バナー広告が掲載されていますが、

正直なところ、全く収入には結び付いていません

そうです、誰も見向きもしない状態なんですね。

 俗に言われている、アフリエィトというものなんですが、

片手間で簡単に収入に繋がる事はない、と言えるわけです。

 取り組むなら、それなりにきちんとSEOなりPPCなり考えて行わないと

このブログと同じように、ただバナーが付いている状態になります。

アフリエィトは、このブログで取り上げるよりも、他の方が運営しているブログを見てもらう方が

参考になるので、ブログランキングサイトの、カテゴリー項目から見ていった方が、

参考になるサイトが多数あると思います。

 ブログの活用方法が違うのですから、仕方ない事ですね。

 同じ内容のムーバブルサイトの方では、バナーやテキスト広告は一切ありません。

seesaaには、seesaaのメリットがあるものですから、完全引っ越しには至らない状態ですが、

驚くほどの、アクセス数が起きない限り、引っ越しはありえないだろうな、と考えています。


 seesaaからMTへの引っ越しは、以外と簡単に出来るシステムを、

seesaaさんの方できちんと整備してありますから、

MTを使ってみたい人は、「seesaaでブログに慣れてきたら」でもいいと思います。


posted by アラフォー親父 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月21日

これからの予定として

 最近は、phpの事まで記載しているせいか、内容が濃いのかどうなのか、サッパリ判らなくなりかけている今日この頃という感じですね。

 色々とホームページを作れるようになった頃は、もう恥ずかしい位、文法がメタメタでしたので、
現在は何とかW3CのチェックでもOKという感じです。

 普通のホームページサイトは、あ〜もう何個作ったのかな?

最初はHTML4.01でサイトを作り、CSSの知識が付いてきたせいもあり、

今はXHTML1.0での制作が多くなってきています。

CMSベースのサイトも4つばかりになったでしょうか・・・・2つ程は、ほったらかし状態なので、
自慢できるようなレベルではございません。

 CMS系のブログも2つありますね・・・考えてみたら、以外と多いような気がしてきます。


 と・・・回顧録のごとき内容になってきましたが、筆者が出来ている!という事は、

ずばりあなたはもっと出来る!という事なんですよね。

 最初は遠回りかも知れませんけど、筆者お奨めのTTT Editorへてむるクリエィターを使って、タグ入力やエディタの癖ショートカットキーの活用なんかに慣れていけば、絶対にホームページをCMSやブログを使わなくても作れるようになりますから!

あ・・メモ帳やワードパッドは駄目ですからね、役に立ちませんから。


 これからのチャレンジと言いますか、作る予定でいるのは携帯サイト

作るつもりではいます。

少しパソコンとは違いがあるのですが(画面サイズや、フォントの大きさ)基本的な部分は同じですので、パソコンでサイトが作れたら、携帯サイトは作りやすいのではないだろうか?と考えています。

 phpを覚え始めたのも、携帯やホームページ付属のメール・フォームや認証システムの事があったからなんですね。

買い物カートもありました・・

 まっ!色々出来るようになってきますので、HTMLを覚えて!と考えている人は、めげないで下さい。

posted by アラフォー親父 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月17日

ブログとHTMLタグで作ったホームページの差はあるのか?

 という、一見難しいようなそうでも無い様な切りだしですが、
「はっきり言って、早いか遅いかだけで、差が無い」と言えます。

 ブログはPing通信で、更新を早く行います。だから早く検索してもらえるのですが
普通のホームページは、ジワジワと検索順位を上げてくる傾向があり、
最後は普通のホームページの方が、検索では上になる事の方が多いのが通例ですね。

 ブログの更新頻度が少しでも少ないと、内容が充実していない限り、
検索対象からドンドン外されて離脱していきます。
ブログというシステムの差が、ここに現れるわけなのですが・・・・
特性を見極めて使い分ければ、断然色々な面で有利になる事は判りますよね?
特に物販サイトや、アフリエィトサイトでは、この特性の見極めは大事になってくるでしょう。

 しかし・・・今日は寒くて、どうにもPCの前に居ずらいです。
そしていきなりドメインの話ですが・・・

 日本で人気があるドメインは何か?と言いますと、.jpが多いですね。
特にco.jpとなれば、完全に日本語サイトを連想してしまいます。
が!・・しかし、このドメイン名、プラウザによって優先順位が若干違います。
     そうです、違うんです!

comが好きなプラウザもあればnetやjpを好むプラウザもありますし、加えて各検索エンジンの癖もあります。
ただ共通している部分としては

  • 長いドメインよりも、短いドメインが好まれる。
  • サイト内容に合ったドメインを使う。
    (例えばバッグ販売なのに、関係無いairやnootなどが入るとかは、検索されにくいドメインです)
  • 日本語サイトなのに、enやcaで締めるドメインは怪しまれる。

 などなど・・判りやすく、サイト内容に合致していて、違う内容が含まれないドメインを、
検索エンジンは好む傾向になっています。
サイト作りは(ブログも同じですよ)まず、ドメインから!という訳なんですが・・・・
 ドメイン自体、ネット上の住所ですから、当然といえば当然です。
大阪なのに、東京という地名はまず使わないのと一緒ですから、普通に考えましょう。

タグ:ドメイン
posted by アラフォー親父 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月09日

Thunderbird 3!早速インストールしましたよ!こりゃ〜いいっす!

久しぶりに更新したメールソフトサンダーバード

 やっとと言いますか久しぶりといいますか、Thunderbird 3が2年半ぶりに出てきました。

Outlookを使っている人にとってみたら、「なんじゃらほい?」と思えるメールソフトなのですが、
当然の様に筆者は、早速インストールしております。

tr.jpg
Thunderbird 3の主な新機能は下の通りになります。
メッセージのタブ表示
 Fire Foxのタブのように,複数のメッセージをタブ表示で見る事が出来るようになりました。
新開発の検索エンジン「Gloda」搭載
 MozillaではThunderbird2と比較して30倍以上検索を高速化したそうです。
メールアカウント設定ウィザード
 Mozilla のプロバイダデータベースに含まれるプロバイダなら、名前・アドレス・Passさえ入力すればメールアカウント設定ができます。
添付ファイルの付け忘れ防止を装備
 メッセージの作成中に「添付」、「attachment」などの単語が入力されると、情報バーが出てきて必要なファイルを添付するように警告してくれますねぃ。
ワンクリック・アドレス帳
 受信したメッセージ・ヘッダの星印アイコンをクリックすると、差出人のアドレスを新たな連絡先として追加してしまいます(これ便利・Gmailみたいですな)
アドオンマネージャ装備
 拡張機能やテーマで使える、Thunderbirdアドオンですが、管理画面から直接検索してインストールできますから、今までよりも楽にアドオン設定を行えます。
メッセージアーカイブコーナー
 選択したメッセージをブログみたいに年別アーカイブフォルダへ移動して保存出来るようになりました。
Gmailとの統合強化をしています
 IMAPでGmailを使用したときに、タグや特別なフォルダも通常のフォルダと同じように使えるようにしています。
署名エディタを使える
 自分の署名を「アカウント設定」画面で直接編集(もちろん、ニックネームでもOKっす!)

 Thunderbird 3は日本語版はMozilla Japan(Fire Fox)のサイトからダウンロードできます。
マイクロ・ソフトのメールソフトを使用している人には、あまり関係ないかもしれませんけど、
筆者はOutLookのフォルダが破損したっきりで復元出来なかった為、もう2度とOutlookを使えませんから
現在はこのThunderbirdを使用しています。
今回のチェンジで一番目に付いたのが、メールソフトのタブ化になります。
使った感じは、いいですよ!なんか画面もすっきりしましたしね。
Win7への対応も含めて!という事みたいです。
Thunderbirdユーザーの乗り換えは、スムーズに終わります(鳥かごを掃除しています!なんて、上手いよね。)
今までとショートカット・キーが違う部分がありますので、それは各自で確認をして下さい。

 メールサーバーのPOP3とSMTPが分かっていたら、Outlookユーザーも検討してみるといいですよ。
posted by アラフォー親父 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月07日

IEとFireFoxでの見え方の違い

IE8とFireFoxで記事投稿したら

 このSeesaaブログで、記事の投稿時にHTMLモードにして対応しているのですが、
IE8とFireFoxの両プラウザで記事を投稿した時の変化ですが、明らかに違いが発生しています
これはかなり不思議な感じがしたのですが、特に段落タグを用いた時に顕著になります。

 段落タグを用いた時に生じるスペースの間隔が、IEとFIreFoxでは全く違っておりました。
FireFoxでは広くなりIEでは狭くなっていたわけです

 またしても起きてしまうIEハック!なのか?と、つい考えてしまいましたが・・・・
 どうしても今までの感覚では、CSSへの対応がイマイチなのがIEという認識がありますので
内心「こりゃ〜SeesaaのCSSにも、IEハックを施さないといかんのか!」と考えたわけです。

 面倒なんですよね・・・本当は・・。
以前にもプラウザの対応度について、多少ですが説明した事があるのですが、
どうしてもIEのCSSへの対応度の遅れが目立ってしまい、デザインの崩れやレイアウトのズレの修正などは
ほとんどの項目がIE対策として施す事が通例となっていました。
(IE8よ、まさかお前もか?)という心境です。

 前回の記事ではないのですが、まさかWin7を使っている人が
「あ〜Vistaより良くなったんじゃないのか?」と、
考えていないか心配ですな・・・。(怖くて筆者は、Win7へは移行していませんから)

 ちょっと話が飛んでしまいましたが、プラウザの違い・・どうしたもんでしょうかね?
現在筆者のPCには(Vistaの方ですが)IE8とFireFox3.バージョン 3.5.5のプラウザを使用していますけど
使用頻度は同じ位にしていますが・・やはり、FireFoxの使用頻度の方が上がってきています。

 人それぞれ向き・不向きがありますし、好みの問題もありますけど、
開発環境として考えるなら、IEは未だにFireFoxには太刀打ちできませんしね・・・

 速度にしても、Mac Safariには到底及ぶような状況ではありませんし・・
Win7とIE8でユーザーが満足するとは、到底思えなくなってきています。

Windows 7の製品エディションProfessional「Pro」以上で古いアプリもサクサク使えるXPモードが利用できると、開発者の人はほめたたえていますけど・・・・
 じゃあ、市販PCに入っていたHOMEユーザーの事はどうしてくれるんだい!
  またしても、OS身分制度にしていやがる。と言わざるを得ません(sony・VAIOは対応出来ず・・)

 いいかげんエディションの格付けは、そろそろいいんじゃないの?と言いたくなりますが
Macユーザーにとっては、対岸の火事ですね。
そろそろマックなのかな・・・マックでもウィンドゥ使えますし、互換性の高いソフトはいっぱいあるし・・・
ウィンドゥの強みは、会計ソフト位だし・・ああ、またぼやいてしまった。

posted by アラフォー親父 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月02日

無料ブログやCMSでは、あまり関係無くなってきたドキュメント宣言について

無料ブログやCMSではあまり関係ないドキュメント宣言


 文章宣言!まあ、各プラウザに対する、言語の種類の解説という方が正解かもしれませんね。

かしこまって、文章宣言と宣言という言葉で表されていますから、オイオイとなるのですが、
プラウザに読み取る言語は「これでやってね」と教える部分なわけです。


 一からホームページを作る時には、この文章宣言が欠かせませんが、
現在はCMSの普及や無料ブログの普及なども手伝って、自らがこの文章宣言を使う事が少なくなってきました。
いわゆるテンプレートの使用が、代理でおこなっているからなんですね。


 どんな無料ブログだろうが、CMSだろうが、文章宣言がきちんと明記されています。

 自分が使っている無料ブログやCMSなどのオープンソースで、
何が使用されているのかしっかりと把握していますか?
  えっ!知らない?それは、少しマズイですよ・・・・・


 文章宣言の中に記載されている部分で、特にブロガーの人などは言語コード ( LanguageCode )

文字符号化方法 ( Charset )は最低でも知っておいた方がいいです。


 前回説明したのですが、StrictとTransitionalでは使えるタグに違いがあると説明しましたが、

これには使用するタグを制限する事で対応出来ます。


 しかし文字符号化方法 ( Charset )だけは知っておきませんと、無料ブログの原稿書きをS-JISで行っているのだけど、自分が使っている無料ブログの文字コードは、実はEUC-JPだった・・・・・などという、笑えない話になってくる事もあります。

 つまりファイルをアップしても、文字化けして全く読めない事が起こるからなんです。

 特に筆者と同じで自PC中のテキスト・エディタなどで、ブログの原稿を作っている人は要注意になります
(そんな心配はいらねえぜ!・・だよね、知っているよね。)


 そんなこんなな話ですから、いいよね文章宣言。いまでは関係ないし。

posted by アラフォー親父 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月01日

HTMLのツリー構造(ブロックとインライン)

ブロックとインライン要素


 前回はツリー構造について、多少ですが、触れてみました。
触れただけなので、何の事なのかサッパリかもしれませんが、
HTML言語ファイルは、“木”と同じ構造だと考えてもらえれば構いません。


 そして今回の本題といいますか、HTMLファイルの「枝」になるブロック要素

「葉」に相当してくるインライン要素について、少し触れておきます。


 HTMLファイルを作る時は、木の幹であるbody〜/bodyの間に


  • h2〜/h2で囲んで使う見出し要素

  • div〜/divなどで囲む汎用的なブロック要素

  • ul〜/ulやdl・dt・ddで構成されているリスト要素

  • p〜/pを使って表される段落要素


 以上の様な要素で構成されていますが、これがいわゆる木の枝に相当してくるわけです。

 そして木の枝に、「葉」というインライン要素がついているので、ツリー構造と言われるわけです。
 ちなみにインライン要素は、簡単に言うと文章を装飾する使い方になるタグが当てはまります。
 つまり



  • 強調する時に使うemやstrongなどのタグ

  • 画像を挿入する時にしようするimg src=のタグ

  • 他のサイトや、他のページへのルートを示すa herf=のリンクタグ

  • 文章の途中に改行を行うbr /要素


 以上の様に、文章の装飾に使われるのがインライン要素なのですが、
注意しなければいけない事があります。
インライン要素内には、別のインライン要素やテキストを置くことができますが、
ブロック要素を置くことはできません。

あくまでも、ブロック要素>インライン要素という形です。


 まず初めに、文章を構成するこれらの事が理解出来ていないと、

タグを憶えてもどんな使い方をすればいいのか判らなくなる事になってしまいます。


 まずはブロック要素のタグを憶えて、そしてその中に入れて使うインライン要素のタグを憶える方が
XHTMLやHTML言語の使い方を、早くマスターする方法です。



ブロック要素のタグ

p | pre | h1-6 | hr | frameset | frame | noframes | address | blockquote | style | div | center | ul | ol | dl | dir | menu | form | fieldset | table | noscript

インライン要素のタグ

br | a | bdo | iframe | abbr | acronym | q | cite | em | strong | code | dfn | kbd | samp | var | span | img | font | basefont | big | small | b | i | s | strike | u | tt | sub | sup | form | input | button | textarea | select | label | isindex | caption | object | applet | script | ruby | rb | rt | rp


 各タグの意味は、あえて今回は記載しておきません。(自分で調べてね)

 このタグの中に、物理要素なども含まれているのですが

これは文章宣言(DOCTYPE宣言)の種類によって、使えるタグと使えないタグが出てきます。


 簡単にいうと、一番厳格な規格の Strict では使えないが、少し緩やかな規格のTransitional では使える
タグが有るという事があります。


 これの意味を取り違えて、Transitional だから何でもOKというわけではありませんので、注意して下さい。
 使えるけれども、控え目に!が鉄則です。
       それでは、また。


posted by アラフォー親父 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月30日

ブログなどで、XHTMLでのマークアップは行うべきか?

XHTMLのマークアップの現実

 最近エディタの話題が多く、ちっともCMSやブログについての記載がないのですが、
深く考えるとSEO対策の視点からどうやってサイトを構築するのか?という、漠然としたテーマが
多い被さってきそうなので、まずはキチンとしたマークアップに慣れるという観点で、
エディタの話題を多くしていったわけですね。

 実際Googleアクセス解析などで、色々なデータを見てみるとエディタの話題についての
検索が多い!という事実があります。
HTMLやCSSの知識などは、検索されません。

 まあ・・とほほなどの有名なサイトを見れば、HTMLの知識は大体身に付いてくるかもしれませんけど、
どこから入っていいのか解らないのも確かです。
では、どこからHTMLの知識を身についけていけばいいのか?

  1. HTMLが持っている、ツリー構造
  2. 文章宣言
  3. CSSとの連動で憶える、div要素(ブロック要素)
  4. ブロック要素の中に存在する、空要素とインライン要素
  5. そして、使うべきタグの意味
 こんな感じで憶えると、ドンドン理解しやすくなります。

 憶える順番を間違えると、頭の中の知識がリンクしてくれませんので、
「何がなんだか解らない」という状態に陥りやすいわけです。

 まずはファイル内のHTMLは、ツリー(木)と同じ構造なんだ!から憶える必要があります。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 transitional//EN">などのドキュメント宣言
が木の種類を示すわけです。
例えば、HTML4.01なら松の木で、XHTML 1.0ならイチョウの木だ!みたいな感じですね。
次に根となるhead部分を記載して、木の幹になるbodyを書いていくわけです。
当然枝はdivから始まる、ブロック要素で、空要素やインライン要素は枝から伸びる葉といった感じでしょう。

 またなんでこんなにつまらない話しなのか?というと、基本の部分だから!つまらないわけです。

別にXHTMLなんか使わなくたって、ワードと同じ様に編集できるのだから、それでいいじゃん!
 と、いう方は全部飛ばして下さい。

posted by アラフォー親父 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月24日

シーサーブログの効能


 現在使っている、seesarブログは無料ブログです。

しかし他のブログと違い、多少はSEOなども考えられているのかな?と感じています。

 無料ブログなので、ドメイン・アドレスには必ずseesarが付いているにも関わらず、検索で上位表示になっている。

 ブログの内容が、とっても優れているというわけではないと思うのですが、(プロの人が書いているブログに比べたらさ・・)
素人のボヤキみたいな部分も多くあるはずなんですが、なぜか検索エンジンが拾ってくれます。

 以前にも、検索してみたら・・?で書いた記事があるのですが、いまだに検索順位で1位です。

そろそろ落ちていくはずなんですが、中々落ちない・・?これは何が原因なのかなと考えると、無料ブログというSEO的には圧倒的に不利な条件が揃っているはずなのに、検索上位に表示されているということは、このseesarブログシステムが「優秀」なのではないか?と思えてくるわけなんですね。

 昔から言われていますよね、独自ドメインでなければ不利だ!メタkeywordやメタDescriptionをサイト検索ワードとして、keywordマッチングなどを十分考慮して、サイト構築しなければならないとか・・云々。


 ちょっと前に、同じ内容のブログを、他の無料ブログとレンタル・サーバーにインストールしたCMSブログに記事を書いたのですが、どのブログが検索されていたのか?となると、このseesarブログが検索されていました。
(Google検索から来る人が以外と多いわけなんですが・・)

 なので、一々実験的に3つのブログに記事を書くことを止めて、このseesarブログさん1本に絞って、ボヤキも含めて色々個人的な意見も書いてあるわけなんです。

 参考になる部分ももちろんありますが、参考にならない部分もあるわけなんですね。

   しかしオリジナリティという奴は存在しています

 記事の流用はありませんし、全て自分のパソコンにインストールしているエディタで、ゴシゴシ記事文章をタイピングしているわけですから、オリジナルという要素は確実にあります。
       (まさか・・?いや・・そこまで検索エンジンが判断しているのだろうか?)


 マイノリティな記事が多いわけですから、その部分なのかな?とも考えたりもしますが、検索エンジンでの順位を気にするほど余裕を持って記事を書いているわけではないので(殆んど散文ですから)未だにその謎がつかめません。
 
そんな理由もあり、seesarブログのシステム自体が検索エンジンの事を考えて作られているのでは?と考えるに至るわけなんです。

  •  テンプレートを自作しているんでしょう?・・・いえいえ、そこにある物を使っていますがな。
  •  何かの埋め込みパスとかがあるんでしょう?・・いや・・だから、seesarのテンプレートしか使っていませんし
  •  他のサイトから、多数のリンクを貼っているのでは?・・・いや・・外部リンクなど考えていません
  •     (その話をメールで頂いたのですが、断りましたし)

 現在裏技を一切使っていないから、検索エンジンに拾ってもらえているのでは?とも考えていますけどね。

 要は、スパム行為に繋がる事を一切行っていないから!

 という事だけは自信をもって言えますけどね。

posted by アラフォー親父 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。