2015年11月28日

ついにディスクトップ機が壊れたさ

01406012weSnonbd6450012.jpg

 ども、親父でごんざます。
ちょ〜久しぶりといいますか(何ヶ月ぶりだろうね)、久しくこのブログの事すら忘れていたのですが、我が愛器として色々と頑張ってくれていた、HP製のディスクトップ機が、電源が入らなくなり遂に力尽きてしまったわけです。
原因はね、電源部分ではなくて、マザーボードでしたから、治す気もなくなったわけです。
 そんなこんなで仕方がなく、この記事は使い慣れた富士通ノートで書いているわけですよ。

 まあ…何だかんだで、後継者のディスクトップ機君・富士通D550号を、例のごとくオークションを利用して確保していますが、まだ届かないわけですよ。

 新規のパソコンですと、設置しても直ぐに使えるわけでもなく、しばらくすると悪魔の囁きのような、WindowUpデートが始まりますからね(リカバリしてもそうでガスが…)
以前のような、パソコン買ったぜ(ウキウキ)というものは一切なく、「また面倒くさい初期設定からかよ〜」という憂鬱さが気持ちの大部分を占めてしまっているという、枯れた状態なのです。
(まあね…敦盛の年になりまし、この寒さですから、諸行無常の響きもひとしおですばい)

 久しぶりの更新なのですけど、実は密かにこのブログを〆ようかな?と、考えていたんですわぃ。

 理由はね、もうアラフォーから離脱して、「人間50年・下天のうちを比ぶれば・夢まぼろしのごとくなり」という歳になっちゃんだよねぇ〜、だからもうROMるだけでいじんじゃね?という気持ちで、ブログの記事更新をしていなかったという次第です。(新しいネーミングも全く浮かばんし)
 今は?心境の変化があって…いえいえ、単なる(気まぐれ)で、この記事を書いているという、いい加減さでごんざます。

 他に結構たてこんでいる状況もあるもんで、時間も中々取れなかったりしているのも原因ですかね。この頃特に、体が一つしか無いという現実がね…俺にもっと時間をよこせ!という心の叫びを内封しつつ、日々を過ごすという状態。
ほんと…金よりも、時間の価値の高さを、この歳で更に感じているわけです。
金なんかさ、減ろうが無くそうが、気合と(じゃねえや)労働で取り戻す事ができるけど、時間と命だけは2度と返ってこないからね、もう少し根源的な価値観を変更していかないとさ…なぁ〜んて、年寄り臭く言いたくなりますわぃ。

 来年どうしようかね?という気持ちもありますが、「今」が一番大事といいますか、今に集中ですわ。
まあ…禅宗なんかでも、同じ事を言っていたりしますけど。
では〜はよパソコン届かんかね。
posted by アラフォー親父 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430394827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント