2014年08月14日

切れてる・・・と、整形外科から言われて

itaisyaisin.png

(素材はパクタソhttp://www.pakutaso.com/より)

 ど〜も、かなり久しぶりの更新です。
ネタをどうしょうか?あれこれ迷ったのですよ、しかしテンションは上がらない。
理由というか言い訳になるんですけど、実はMRI検査というものを整形外科で行いまして、左膝半月板が切れている(巻き舌風)という結果となり、現在投薬とリハビリになっております。

knee2.jpg

(写真はhttp://www10.plala.or.jp/towns/picture.htmlからお借りしました、同じ左膝半月板断裂です)

 先生の説明では、半月板が正常であれば、MRIでは黒くなるそうで、「白くなっていますよね…これ、切れている証拠なのですよ。」とのこと。
症状が酷くなると、半月板が巻き込まれて、膝が曲がらなくなる場合があるそうで、この状態になると、内視鏡で手術。最悪は人工関節という話です。
そんなわけで、スポーツは駄目(つまり今は走るな)という事です。

 前々から膝に違和感があったのですが、チャリで歩道の段差を乗り越えた瞬間、激しい痛みが走り、なんか水でも入れたんじゃないか?と思うくらい腫れ上がりまして…この時には既に半月板が切れたみたい。
 それを誤魔化しつつ、日常を過ごしていたわけですが、基本的に医者が嫌いで中々行かなかった為か、判ったのがチョット後になっちゃいました。

 「若い時に体力があった人ほど、自分の衰えが中々自覚出来ない傾向にあるので、気を付けて下さいね。」と、言われてしまいました。
 まあ…完全に年寄り扱いですわな、事実いい歳になりつつあるわけですから、精神と肉体のズレが余計大きいのかもしれません。
気持ちは昔と変わらないが、完全に体が付いて行かなくなっているわけです。

 そんなこんなで、ネタとしてはつまらん話でした。


posted by アラフォー親父 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。