2014年04月02日

いいアームレストがないなぁ〜で、自作してしまえ!と作ってしまった(予算約350円)

notolaradhisuku.png

 ども親父でごんざます。
メインパソコンの環境を、ノートからディスクトップに変更して、まあちょっと過ぎてしまったのです。
 今までノート派だったものですから、ディスクトップのキーボードタッチと、ノートPCキーボードタッチに戸惑いつつも、使っているわけですが、根本的な問題が出てきました。
 ノートPCのフラットさに慣れていたせいで、ディスクトップキーボードでは手首が疲れるんだよね…

 ノートPCの時には、あまり発生していない手首の疲れ。これは多くの方が経験しているので、解決策として「アームレスト」を使う方が多くいるはずなんです。

 じゃあアームレストを買えばいいじゃないか?となるのですが、ここは田舎!電気屋さんにも見当たらない(某有名家電量販店ですけどね)
 そんなわけで、色々自作してみたのです。
3作目にして(3度めの正直とはよく言ったもんです)これならば万人向けとして使いやすいのではないか?という物が完成しましたので、興味のある方は自作してみてください。

選んだ材料は何?

  1. 1×4材の木材をホームセンターで購入(短いものだと\150ほどで済みます)
  2. 100円ショップで販売している、カーペットなどのすべり止め1ロール
  3. 両面テープ(これも100円ショップで購入です)

 材料をどうするのか?と色々試行錯誤した結果、机と同じ材質になる木材を選びました。


14zai.png


ただ木材だけですと、動き回りますのでちょっとした工夫を施します。
 100円ショップでカーペットや玄関マットが滑らないように下に敷くすべり止めがあります。これを1×4材の下に両面テープで固定すると…あ〜ら不思議、しっかりと机の上にアームレストが居座ってくれ、手首を置いてタイピングしてもズレずに使いやすいのです。

 作り方はとっても簡単に行えます。

  1. まず1×4材を大体40cm程度にノコギリで切りました。
  2. 1×4材の面が綺麗な方に手首を載せるので、面の荒い方に両面テープを貼ります
  3. すべり止めをカットして、両面テープを貼った方に貼り付けます
  4. 引っかかりが気になる場合、紙ヤスリで手首側の面をゴシゴシします。(引っかかりがなければ不要でしょう)

  これで完成です


footresuto1.JPG

 なぜ長さを40cmにしたのか?ですが、本来ならばフルサイズ・ディスクトップ・キーボードの長さが、メーカーが違っても45cm前後なんですよ。しかし私の机は狭いので、あまり長いとマウス操作がしにくくなるという環境の違いです。
 広い机を使っている方なら、キーボードと同じ長さのほうが使いやすいと思います。

 材料を1×4材に決めるまでは、柔らかい物がいいのかな?と、子供部屋に敷く防音マットをカットして、両面テープで貼り合わせ使ってみたり。
 コンパネの端材を使ってみたりしたのですが、どれも帯に短し襷に長し状態でした。
matto.png
 防音マットは、貼り合わたせいで厚みと、硬さともに合格。すべり止めも取り付けていましたから、机の上で滑ることもなく、最初は「こりゃ〜いいや」で使っていたのですけど、一つだけ問題発生。
 段々暖かくなってきているこの時期、時々手の汗で手首に張り付き、浮き上がってしまうこと。長い時間タイピングとか行っていますと、ちょっと不便に感じました。

 もう一つのコンパネ材は、厚みそのものが1cm程度なので不足しています、使いやすいのですが、手首を少し起こしてタイプしますから、何もない状態ほどではないが疲れを感じるわけです。

 そこで目をつけたのが1×4材だったわけ。(日曜大工をやっていて良かったですよ)

1×4zaiwotukau.JPG

 材の厚みがおよそ2cm程度…これは、ディスクトップ用キーボードの一般的な厚みと比較すると、ちょっと低い(1cm〜1.5cm程度になるのかな?)
 ほんの少し、キーの高さが高くなる程度ですから、手首には優しいわけです。

 木材を使っていますので、ウレタンフォームで出来た防音マットよりも、重さがあり、滑り止めを貼り付けていますので、安定感は断然上になります。
uranihasuberidome.JPG

 使ってみたところ、手首が乗る表面が少し引っかかりましたので、紙ヤスリでゴシゴシとこすってあげたところ、つるつるしてとても使いやすくなりました。
 引っかかりがあった部分は、木材のフシになっている部分でしたので、アームレストとして使う場合は、このフシがない部分を使ったほうが、紙ヤスリでこすることなく使えるのではないか?と感じましたね。
 これから暑くなってきますから、なおさら汗を吸収してくれる木材は肌触りも良いので、自分以外の方にもオススメできるかな?と思います。

 材料費もあまりかからず、自分の使いやすい高さにすることが出来る、木製のアームレスト。手首が気になる方は、ちょっとホームセンターを覗いてみると、以外な発見が出来るかもしれません。
posted by アラフォー親父 at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント