2013年10月09日

PaleMoonが遅いのでlawlietfoxへチェンジしてみたら本当に速かった…

20100605_810158.jpg

 ども、親父です。
通常のFireFOXが、Flashプラグインとの相性問題でイライラしてしまい、Fire FOX派生プラウザでもあるPaleMoonに切り替えて使っていたわけですが…個人的に「トロイよね…」と感じることが多々あったわけです。
 PaleMoon君とノーマルのFire FOX君とで、同じアドオンを入れて比較すると、体感的には差を感じないのですが、Opera12.16やChrome派生プラウザのSRWare Ironなどを比較すると、今ひとつパッとしなかったわけです。
 そんなこんなで暫く使用していたのですが、ひよんな事からThe High Performance Build of Mozilla Firefoxという見出しでlawlietfoxというプラウザを発見しました
 知っている方は知っているのですが、今まで使ったことが無かったので、何とも言えなかったわけです。
 で、導入してみた結論を申し上げますと
速いよ…本当に。

 本家FOXやPale君と較べると、「今までのは何だったのか…」と感じてしまったわけで、やはり良い物はご紹介しておこうと考えたので、記事にしてみたわけです。

lawlietfoxはCプログラムフォルダに入れなくても良い

 lawlietfoxのダウンロードサイトへ行きますと、圧縮ファイル7zとして、ファイルが置いてあります。
 ダウンロード後、適当なフォルダで解凍すれば使えるのですが…これって、exeファイルお得意のCプログラムフォルダ・インストールでなくても使えるプラウザになるわけですよ。
 つまりレジストリを汚さないプラウザになるというわけです。

 本家FOXと全く同じくアドオンも使えますし、プラグインも反映されています。
感覚としては、本家FOXの高速チューン版といった感じで、PaleMoonの時のようにストレスを感じないわけですわ。
 久しぶりに、速いプラウザを使った感じすらしました。

 

lawlietfoxのダウンロード

 なにはともあれlawlietfoxをダウンロードしないことには話が進みませんので、lawlietfoxが置いてあるホームページ(Google Codeなんだけどね)へアクセスします。
http://code.google.com/p/lawlietfox/downloads/list
 
lowlitefoxdown.png


 色々と記載されていますが、この中で最新版をセレクトします。
64bitを使用している方は、lawlietfox-24-1-win64-intel64.7z を、32bitを使用している方はlawlietfox-24-1-win32-sse2.7z を選択しましょう。

 なぜ、この2つの圧縮ファイルの間に、lawlietfox-17.0.9-win32-sse2.7z があるのかは知りませんけど。

 私の場合は、32bitOSですからlawlietfox-24-1-win32-sse2.7zを選択して、ダウンロードしました。

 ファイルの圧縮形式が、7zですから、7zに対応した解凍ソフトで解凍しましょう。
http://sevenzip.sourceforge.jp/からダウンロードして、インストールしておけば問題ないと思います。

 
7z.png


 ここでも32bit or 64bitは間違えないようにしましょう。

 
tepa02.JPG


7z圧縮ファイルを解凍する際は、まずファイルを右クリックして、下に展開するメニューから7zを選択します。そして「lawlietfox-24-1-win32-sse2.7zに展開」を選択しましょう。

解凍したフォルダごと、適当なフォルダへ移動させて下さい。

私の場合は、ユーティリティフォルダの中へと収めました。(ここまでは問題ないよね?)

 

デフォルトでは英語版のみなので日本語化する

lawlite_en.png
 

  使い始めると、やはり英語版であるという事が、チョットストレスになりますので、日本語化を施す必要があります。
 ちょっと情報が無かったので、自分のカンで行ったのですが、無事に日本語化して使用していますので、とりあえず知らない方の為に、日本語化の手順を記載しておきます。

日本語Japanese Language Packをインストールする

  まずは本家Fire FOXより、Japanese Language Packをインストールしましょう。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/japanese-language-pack-1/

 
※現在のFireFOXと言語バージョンが違う時は、Oldバージョンから言語パックを選びます。
↑クリックすると、FireFOX old japanese Langeage Packのページへ飛びます
 
japaneselanguage.png


しかしLanguage Packをインストールしても、メニューが日本語化されません。
これはLanguage Packの設定が、en(英語)に設定されているため
なのだろうと感じました。


「ああ…こりゃPaleMoonの時の同じだよな」と独り言を言いつつ、手動で日本語化を行うこととします。

 

日本語化のためのabout : cofigのやり方


  1.  まずは、プラウザのアドレスバーに、about : cofig と入力します。

  2.  そして検索Boxにgeneral.useragent.locale と入力します
  3. lawlitefoxjapanese.png

  4.  クリックして、値を en-US から ja-JP に書き換えますlawlitedeforut.pnglawlitejahenkou.png

  5.  lawlitefox再起動を行います。

  これで日本語化が完成です。

 確認の為メニューを見ると、まんまFireFOXやんけ…しかし本家と違いアイコンが黒いんだよなぁ。

 
lowlitefox.png

アドオンの設定やら細々としたこと

  最後に、PaleMoonや本家Fire FOXで使用していた、アドオンをlawlitfoxへとインストールします。
 これは、自分自身で使っているアドオンを、テキストエディタやメモ帳に記載しておく必要がありますが…う〜ん、これは各自使用しているアドオンに違いがありますので、とりあえず自分自身で行いましょう。

 ちなみに参考ではないですが、私の使用しているアドオンは以下の通り…


  • 1-Click You Tube Video Downlader 2.1.1.  Youtube動画をダウンロードする

  • Add-on Compatibility Reporter  互換性のないアドオンを動かす

  • All-in-One Sidebar        Oepraライクなサイドバー

  • Amazon Price Tracker-Keepa.com  Amazonの値段推移を示すグラフが出る

  • Bar Tab Lite           閉じているタブのメモリー消費を抑える

  • ColorZilla            カラーピッカー的なツール

  • Clearly             Ever Noteにクリップ出来る

  • CSSsir             CSS3ジェネレーター

  • Fastest Fox           テキスト選択で検索

  • Firebug             開発ツール

  • Google Privacy         Googleからの追跡をキャンセル

  • Google Translator for Fire FOX  Google翻訳

  • Measurelt            Webプラウザ画面のメジャー

  • Memory Fox           Fire FOXのメモリー強化

  • Open Download2         exeファイルなどをそのままインストール出来る

  • PDF to Word          PDFをWordへ戻す ※ ただし日本語タイトルではNG

  • pdfit             WebページをPDF or Ping画像にして保存

  • Notepad2.8.0        Fire FOXで使えるメモ帳

  • Search Preview         Google & Yahooの検索結果にWeサイトプレビューを表示

  • Secure Login          オートログイン

  • Speed Dial           Operaライクなブックマーク・トップ画面

  • Wappalyzer          Webページで使われているサーバー情報

  • Track your shipment1.4.1    宅配便の追跡が右クリックで簡単に行える

 

 とりあえず、こんな感じでテキスト保存して、パソコンのHDDが壊れた時でも困らないように、DropBOXへ放り込んでいます。

 自分自身で使用しているアドオンと比較してみると、面白いかもしれません、もっと便利なアドオンも有ると思いますが、とりあえずこんなもんです。

 

まとめ的なもん

 Cドライブ・プログラムフォルダへインストールしないので、プロファイルなどの移動については不明なのですけど、違うフォルダへプロファイルなどを保存しておけば、コピーして使えるのではないか?と思います。
同じ理由で、スタートメニューに登録せず、タスクバーとかに登録して起動させる、もしくはランチャーに登録して使用すれば便利ですね。
Win8では…8そのものを所有していないので判りません。
 本家のFOX君を使っていて、変える必要性を感じない方には、あまり関係ない話でした。



posted by アラフォー親父 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。