2013年05月27日

今更ながらVista & Win7に上ボタンを追加してしまう方法

 3245a0cb-s.jpg
 
 日差しが強くて、日焼けしてしまう今日コノ頃を味わっているアラフォー親父です。
最近はもうパソコンすら起動させておりゃ〜せん(ウソウソ)というか、起動させても調べたい事をササッと調べて、すぐにスリープへ……
と言った感じの使い方に終始しているのですが、何て事はない「日曜大工」的なサイトを見ているわけなのですよ。
 何かと調べては、あっちこっちをトントンガリガリ、独り言で「電動工具は偉大なり!」とかなんとか言いつつ、外で作業しているわけ…そんなわけで、再び日焼け親父と化しているわけですわ。
キーボード叩くよりも、玄能でノミの頭を叩く方が、どうやら性に合っている種類の人間ではないか!と一人悦に入っていますけんどね。

 とまあ、そんなことはどうでもいいわけでして、サポート期間の事を考えて、今まで使っていたXPをVistaへとチェンジしたまでは良かったのですが、やはりExplorerの使い勝手で一番気になるのが、XPでは存在していた「上」ボタンがVistaやWin7では存在していないという事になるわけですよ。
 これが無いのは、心情的に不便さを感じるわけでして(無くても慣れでなんとかなりますけどね、やはりあった方が何かと便利な事はいうまでもありません。)

 そんなわけで、やはりExplorerに上ボタンを追加してしまおうと考えたわけです。
ググると結構出てくるのですが、以前使っていたSONYのVistaにはWeeという物を入れていたわけです。
 再び同じソフトでも良かったのですが、全く同じではあまり芸が無いと考えましたので、今回は違うソフトを入れて見たわけですよ。

 ソフト名はClassic Staert Menuというやつでして、上ボタン追加だけではなく、スタートメニューを、XPスタイルやClassicスタイルから選択する事もできるというソフトです。
 そんなわけで、ここからダウンロードします。
http://sourceforge.net/projects/classicshell/?source=dlp

classicdownrade.png

ダウンロードしたら、展開していきます。

classicdown.png

 最初の設定でスタートメニューの選択を行いますが、こちらはStart Menu Styleで画面を選択しても、Basic Settingsでも同じように設定しておかないと、思っているスタートメニューにはならないので、注意が必要ですね。

classicset.png

 Basic Settingsで、きちんとスタートメニューを設定しておきましょうというわけですよ。

basicmenu.png

メニューの設定が終わったら、Explorerを起動させると上ボタンなどが追加されているのがわかります。

classicexp.png

 個人的にExplorerではないファイラーを使っている方は必要ないのでしょうけど、「普通にExplorerでいいや」という筆者のようなタイプでしたら、入れておくと便利なソフトになりやす。

 劇的に何かが速くなるわけではないのですが、XPを長い事使っていてWin7やVistaへ乗り換えた場合ですと、気分的なものも影響しますからねぃ。

 実は筆者、Win7も使ったことがあるので、VistaやXPとの比較が出来るわけですが、コントロールパネルメニュー内の名称がWin7ではガラッと変化しましたし、フォルダの作成ショートカットもXP・Vistaとは違いますんで、XPからWin7への移行した方は気になるかもしれませんね。
(Win8は触ったことがないので知りません。近くに電気屋とか無いし)

 そんなこんなで今更ながらSP2のVistaへとチェンジしている昨今、不便さを感じてはいない状況です。

PS: 現在は古いサブノートをどうするのか?が検討課題なんですよ。
なんだかんだでCPUのクロック数が低いと、ubuntoではキツイですし、いくらメモリー消費が少ないLinuxであったとしても、CPU使用に関しては負担が大きい場合もありますからねぃ。個人的にサブノートなので、特にWindowsで無くても良いわけです。
ディストリビューションの選択は、大きな悩みなのですが…。
posted by アラフォー親父 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360908550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント