2013年04月18日

ubuntu12.04から12.10にしたが、再び12.04へ戻してしまった。

20120917023427_11_1.jpg

 ども、アラフォーでございます。
いや〜知らないという事は、本当にまずい結果を呼んでしまうものでして、実は筆者が使用しているパソコンは富士通製品がメインなのですが、HDDを交換してしまうとリカバリーが出来ないという問題にぶつかってしまったわけですよ。
 メインで使用しているのはA8260という機種でして、これはメインはVisutaだったのですが、その時の調子が悪かったものですから、XPへとダウングレードしたわけです。
 ここまでは良かったのですが、HDDを引越し後XPサポート期間のこともあり、再びVistaあたりへとチェンジしておこうかな?と、リカバリーディスクを突っ込んだわけですが……これが動作してくれなかったわけです。
 まっ…これも仕方ないさと、諦めて手持ちのubuntuでHDD全域を使用することにしました。

 リカバリーを行う途中で、当然のごとくXPの領域が消えてしまいましたので、元に戻そうとしてもアウト状態でしたし、筆者がWindowsからLinux系への移行の際、問題となるのが使用している非常にマイノリティなソフトが使えるのかどうなのか?という単純(そうでもないけど)な問題だけですから、そこいらへんをクリアすれば正直なところOSなんざぁ〜なんでも良いわけです。

 バックアップは空きのHDDに行なっているのですが、なんかもう今更戻ってもねぇ〜
セカンドのサブノートもXPですが、これもいずれはLubuntuとかBeenLinuxへと変わることでしょう。
調べたら、Window7はスペック的に無理だったもんね〜今更買い替え出来るほど、お小遣いは多くないからさ
(大工道具に金がかかるんだよ、150mmドリル1本の高いことといったら、筆者が使っている中古のサブノートPCが余裕で2つ買える位だし)

 で、何とかなりそうなのでubuntu12.04をまずはインストールしたという、長々とした理由があります。

 もうすぐ、ubuntu13.04のリリースになるのですが(たしか4月25日あたり)、12.10あたりにでもUPしておこうか?と、とりあえずサクっと行ったまでは良かったのですが、これがどうも安定してくれない。

 使用しているアプリにしても、筆者は未だにしつこくGimp2.6を使いますので、ubuntu12.10ではGimp2.8へと代わってしまいます。これも気に入らない理由になっています。
 Linuxって、バージョンが上がると、使用しているアプリも必然的にUPしてしまうわけですが、これが選択出来たら非常に便利だと、個人的には考えているわけですよ。

 そんなこんなで、12.10から再び12.04LTS版へと戻しました。
 LTSは5年間のサポートがありますので、とりあえずは問題ないかと考えていますし、ubuntu系のバージョン情報をチェックしておけば、そのうちもっと使いやすいバージョンが出るかもしれませんしね。

 個人的にはXubntuでもLubntuでも、どれでも良かったのですけど、とりあえずCPUがCore2Duoということで、スペック的には大丈夫ではないか?という考えもあり(正直メンドイ)そのままubuntuにしています。
 既に色々カスタマイズはしてしまっているので、例えば使いにくいグローバルメニューを、普通にアプリ上に表示できるように、sudo apt-get remove --purge firefox-globalmenu thunderbird-globalmenu としておいたり、タイトルバーのボタンがubuntuでは左で違和感が大きいものですから、Windowsと同じように右側に移動させていたりとか、ファイラーを追加して、rootからのアクセスを容易にしてみたりとか…まあ、ごく一般的なカスタマイズにしています。

 Unityランチャーとか、色々と使いにくい面も多いのですけど、とりあえず普通に困らず使えるレベルにはなっているわけですよ。

 これからはボチボチと、geditをカスタマイズしていくつもりなのですよ(色分けとか補完とか)
 何だかんだで、テキストエディタはWindowsに慣れていますからね。何とかなるでしょう。
posted by アラフォー親父 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント