2013年03月28日

Fire FOXのGoogle検索時に時々現れるsearchというメッセージの原因はAuto Pagerアドオン

syobondaze12kdi.png

 ども、アラフォーです。
FireFOXユーザーの方で、Googleサーチを使用している時、こんな画面に遭遇してことはありませんか?

FireFOXsearthfail.png

search
ファイルの種類:applivation/json
ファイルの場所:https://www.google.co.jp
という文言。

 検索している時など、人間せっかちになってしまいがちなもんで、この表示がなされると、かなりイライラしてしまうのですが…これは筆者だけかな?

 いつも一度はキャンセルして、再度検索するという面倒な事をしていたのですが、「原因が判れば、対策を立てられるのでは?」と考えておりました。

 筆者の場合、WindowPCとLinaxPCの両方で、プラウザにFireFOXを入れているものですから、同じアドオンを使用して同じ画面に遭遇していますので、これはOSの違いではなくFireFOX…もといアドオンが原因になっていると推測することが出来ます。
 色々探ってみるとこれの原因は、FireFOXやChromeなどで、Auto Pagferというアドオンを使用している場合によく起こることが原因です。

autopageradoan.png

 Auto Pagfer自体は、クリックすることなく検索ページなどを、マウススクロールだけで次のページへと進む事で出来るアドオンになるのですが、まあ…サイトによっては不便だったりしますが、概ね便利に感じている方も多いと思うわけです。

 早い話が、このAuto Pagerというアドオンを使わなければ良いという結論にもなるわけですよ。

スクロールページングの利便性と、1クリックする手間で面倒な画面表示を消すか?

どちらを取るのかは個人の自由ですが、筆者の場合Auto Pagerで設定するよりも、あっさりアドオンをアンインストールする方向を選びました。

解除してみた.png

 何だかんだで設定をOFFにしてみたり、いじくり回してみたのですけど、筆者の環境では、このエラーが完全に消える事はなく、プラウザを再起動させてみたら、再びエラーが出てしまったりしたものですから、諦めたという表現の方が正しいでしょう。

mouhitotukaijyo.png

結構弄り倒してみたんですけどねぇ〜筆者の頭が弱いせいか、どうにもエラーが止まりませんでしたわ。o(`ω´*)o プン!

 Chromeを使えばいいじゃないか?という意見も重々承知していますが、筆者の環境ではフォントを綺麗にするGdippを使用していて、どうもChromeとGdippとの相性が悪く、Chrome系プラウザを使うと、フォントがきちんと表示されないわけですよ。
 本家の、情報スッパ抜きGoogle Chromeもそう、Googleへ情報を送らないSRWare Ironでもフォントの表示が変わらず…ギザギザフォントを選ぶのか、それとも…となると、Gdippを抜くわけにはいかんわけ。

 Linuxを入れているPCの方ですと、Chromiumが入っていますが、Gdippはありませんので、時々使ってはいるんですがね…どうも本腰を入れて使おうという気にならない。
(理由は色々ありますが、ここでは割愛します)

Auto Pagerがなくても、まあ何とかなるからね


posted by アラフォー親父 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。