2012年08月14日

フォントの違いで印象が変わることは、十分認識しておくべき項目です。

8eff6a15-s.jpg

 ども、アラフォーです。
今になってというか、最近手書きフォントをエディタに採用しつつある今日この頃。
今までは、ほとんど見向きもしなかったのですが、年のせいか“目に優しいかも?”と、勝手に勘違いしつつ、エディタで使っているわけです。

 以下はあくまでも筆者の主観ですから、違う意見の人もいると思います。
とりあえずだけど、定番のMSゴシックでは

msgosick.png

普通すぎて、感情はあまり動かないよね。

では他のフォントを使った場合も少し見てみましょう。
まずはモトヤアポロでは?

motoyafont.png

細いフォントですが、かえってそれが印象が良くなっているわけです。
引き締まった感じを受けてしまいます。
 一方手書きフォントの場合ではどうなるのか?まずは有名なみかちゃんフォントでは?

mikatyann.png

柔らかい印象は受けます、でも用途によってはもう少し癖が少ない方がいいかもしれません。
 ほんじゃ〜最近気に入っている、さなフォント角で見ると

sanakaku.png


手書きの味も残しつつ、文字の癖が少し抑えられているので、HTMLタグやCSSで使用しても、視覚性は保つことができそうです。凡庸性はあるんじゃないか?と思いました。
(これは完全に好みが別れると思います)

 それじゃ〜とりあえず、毎日目にするフォントの概要を、まずは勉強しておきましょう。

等幅フォント
  • 文字の種類により文字幅が変化しない、そのため文字数が変化しない。
  • 代表的なフォント……MSゴシック、MS明朝、IPAゴシック、などなど。

プロポーショナルフォント
  • 文字毎に文字幅が異なる、英字では一般的に読みやすいと言われている。
  • 代表的なフォント……MS Pゴシック、MS P明朝、IPA Pゴシック、などなど。

OSでの違いを見ると

Windows用
  •  TrueType FONT(トゥルータイプフォント)
  •  拡張子は .ttf になっています。
Mac用
  •  Postscript FONT(ポストスクリプト)
  •  拡張子は .pfb と.pfmかな?
両方でもOKなタイプ
  •  Opentype Font(オープンタイプフォント)
  •  拡張子は .otfですね。

 と、簡単に区別することができるわけです。

 細かい部分まで言及すれば、それはそれは長くなるのですが、それよりもフォントで大事なことは

  • 視覚性が良いのか?悪いのか?
  • 与える印象はどうなのか?
  • シチュエーションなどの用途に合っているのか?

 と、この3つに絞られてくるはずです。

 その中でも特に“与える印象!”これに尽きると断言できます。

 同じ文章でも、フォントを変えることで、印象がかなり変わってくることは、用意に想像出来ることでしょう。
 簡単に言えば、仕事などの真面目な文章に手書きフォントを使えば、相手は「真面目に対応してくれるのか?」と不安になるでしょうし、

k2gamennkaisyahenn.png

 親しい間柄でのメールなどが、教科書体で書かれていたら、本当に真意が伝わるのかどうか怪しいものです。
 それが恋人同士なら、言葉でどうなるのか、判るよね〜

k2gamenn.png

 もう少し細かく言えば、文字の太さ!
細けりゃ〜繊細さを感じるけれども、力強さは感じない。かと言って、なんでも太けりゃいいってもんでもない。
 シチュエーションによっては“バカ丸出し”になることもある。

 これね、色々なコピーを考える前に「フォント決めてみたら?」と提言したいわけです。
普通逆だよね、でもたまには効果があるかもしれないんだよなぁ〜。

 フォント!バカにしてちゃ〜いけないよ。



タグ:フォント
posted by アラフォー親父 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。