2012年08月13日

「もうOperaは使った事があるよね?」「エッ使っていないし…そもそも知らない」そんな人に。

opea1.jpg
 ども、アラフォーでオヤジでぇございます。
よくプラウザに関する話題で、某掲示板などで必ず出ている言葉があります。
「Opera最強」という言葉、これに疑問を持っている人も多いでしょう。

 Chromeユーザーの人や、Fire FOXユーザーの方から見ると、非常に“ウザイ”言葉に聞こえるのが、この「Opera最強」という言葉になるわけです。

 で、筆者の場合ですが、デフォルトのプラウザにはFire FOX を指定しています、設定も色々いじくり倒しているわけで(これはまた、別の機会にでも紹介しますが)
サブには…いやメインか……当然のように、Operaを入れています。

 WebKitt系ではGoogleChromeではなく、CoolNovo。ちょぃ前のChromePlusの進化系を導入しているわけですけど、それは色々な事情を考慮してCoolNovoにしているのですよ。←知りたければ読むとよいかも、でも主観的だからどうかな?
(本家と違い、勝手にGoogleへ情報を送らない事が一番ですが)

インターネットエクスプローラー(通称IE)が無いじゃないか?と思われるでしょうが、もう戻れないんですよ、あのプラウザにはね…余程のことがない限り、個人的には二度と使うことが無いと思います。

 「プラウザを2つも3つも入れるなんて、頭がおかしいんじゃねえの?」という意見があることも重々承知の助で、筆者は入れておるわけです。
 まあ画像ソフトやエディタと同じで、いつものサイトを見るとか、検索とか、自分のサイトやブログを確認するとか、用途に応じて使い分けているといったところが正解ですけどね。
使い分けは、勝手にかんがえておくれよ。

 さて本題ではないですが、「Opera最強」と言われつつも、その認知度は非常に少ないのがOperaになるのですが、実質的なシェアを見てみても

参考画像【StatCounter Global Stats - Browser Market Shareより】
http://gs.statcounter.com/#browser-JP-monthly-201101-201101-bar

syeapurauzasaito.png

見事なまでのシェア率で、日本では2012年の5月(May)なんと1.49%しかありません。
シェア率だけで考えると、最低レベルでございますねぇ。

syeapurauzadonn.png

 シェア率の推移も、横・ば・い!(笑)
そういうデーターがありますから、Operaなんて使ったことがないという人は、非常に多いと思います。
(本気でそう思いますわぃ)

 このサイトのデーターは非常に面白いので、参考までに他のデーターも上げておきますと次のようになります。
puruzaeurope.png

プラウザのシェア率ですが、地方によって違いがあるということが判ります。これが北アメリカやオセアニア、アフリカなど特色が現れていますので、興味がある人はStatCounter Global Stats - Browser Market Shareで見てね

osshea.png

OSの世界的なシェア率ですが、XPはやはり化物だということです。マイクロソフトはサポートの方を、終了期間が来てもこのシェア率にあまり変化が無かったらどうするんだろうね?

browserwpmap.png

 ご覧のとおり、グラフだけではなく、マップとして確認することが出来ます。

burwsermay.png

Chromeさん強いですよね〜人類は懲りないという事がこれで証明されているようなものでしょう。

searchengine.png

 検索エンジンを見ても、その傾向がハッキリ判りますよ。中国だけはGoogleと揉めた過去がありますから、Baiduがメインでした。

 で、ここで疑問が出てくるわけですよ、数の論理から判断すると、プラウザのシェア率が1.49%しかないのに、なぜ「Opera最強」などと曰うのか?

 現在のバーション12.01で説明していきますが、よろしいか?
あくまでも拡張機能無しの状態です。

  •  Ctrl + Shift + I、で開発ツールが使えるOpera Dragonfly (FIreBugみたいなツール)
  • 標準でマウスジェスチャーが入っている
  • スピードダイヤルも標準装備
  • Cookieや履歴などを設定でいじれる(これは普通だよね)
  • プラウザメモ機能が入っている(やたらと便利)
  • 一度覚えたIDやPassはCtrl+Enterで一発入力ログイン
  • 他のプラウザに比べて、やはり“速い”
  • 実はメーラーとしても使える(G-mail,Y-mailも簡単に見ることが出来ます)

もっと詳しく知りたい人はOperaヘルプ
http://help.opera.com/Windows/12.00/ja/notrack.html

 非常に簡単な説明ですが、普通に考えてみてもかなり便利なプラウザです。
Opera一つでメーラーまでカバーしてしまいますので、Thunderbirdsの立場は?と自問自答してしまいそうになります。
 もちろんG-mailなどのメールもわざわざGoogleからログインせずに中身を確認できますから、便利といえば便利かな。
 インターフェイスは少し独特というかGmailに近いので、馴染みやすいかもしれません。
あまりにもサクサク動きすぎるので、うっかりメールの削除をしてしまいますと、非常に慌てますけどね。
(実はやっちゃった事があるんだよ)

operatema.png
Operaのテーマですけど、クオリティの高いものが多いんです。スピードダイヤルを使うと、あまり見れないけどさぁ。

メモリーが8Gあって、パソコンのキャパに余裕のある人であれば、Chromeの方が速く感じることもあるでしょうけど、512MB〜2GBのメモリー(XPに多いのですが)では、Operaの速さはかなり際立ってきます。

 デメリットもあります、ユーザーが少ないので、情報が少ないわけです。
Fire FOXやChromeでググッてみれば色々情報はありますが、Operaですと中々必要な情報に辿りつけない可能性はあるわけですよ。
(でも、あまり必要ないからねF-1ヘルプで結構十分だったりします)
 そして時たまあるのが、突然のクラッシュ。
他のプラウザでも(Chromeとかさぁ)、起きますけどね、Operaだとショックが大きいかな。

 さて、シェア率を見れば、大したことはないだろうと、つい考えたくなるOperaなのですが、最近の拡張機能の充実には目を見張ります。

opera3.png

 拡張機能自体、Operaのバージョン11から始まったわけですけど、FireFOXのアドオンやChromeの拡張機能で使っていた機能と同じモノを(種類かな?)使いたいと思ったときでも、これが結構存在していたりするわけですから、人によっては「足りない」と感じるかもしれませんが、筆者のようなタイプですと、必要十分だったりしますねぃ。
 以下は筆者が入れている拡張機能です。

opera2.png

 特にBin Fixみたいな拡張機能は、FOXやChromeでは見つけられず、往生しました。
リファレンスサイトで文字化けしますと、泣きたくなりますので、助かっていますよ。

opeekaihatutu-ru.png
開発ツールは、SafariやChromeに相通じる部分もありますが、やはりFireBugと同じだよね。使い勝手もほぼ同じという、むしろスクリーンショットを撮れるだけ良いのか?(ちょっと癖はあるけどね)

 まあ何だかんだ言っても、インストールして使ってみる、使わないはユーザーの意志で、個人的にはOperaのシェア率はそんなに増えなくてもいいんじゃないか、と考えているわけですよ。
 Operaは一人我が道を進んでいけばいいのです。それで十分でしょ?

 他のプラウザに対する、あくまでも筆者の主観ですけどね

  •  IE(Internet Explorer)…インターネットは、IEだと考えている人、はじめから入っているから十分だと考えている人。
  •  GoogleChrome ………………本家Googleに何でも提供出来る人、パソコンスペックの高い人、アカウントをいくつも使い分ける人、筆者はWebkittエンジンならCoolNovo使うから使わないけど。
  •  Fire FOX ……………………自分でカスタマイズする人、実はアドオン入れるだけじゃダメなんだよFireFOXはさぁ。
  •  Safari ………………………Macな人、Windows用は今2012/08/13現在無いのだ
  •  Sleipnir(国産頑張れ) …gdi++と相性が悪くてね、ごめんね。

画像で示されている(風刺的な)一般論はこんな感じなんだそうです。

cromesafari.jpg

 FireFOXユーザーやSafariユーザーは、怒って良いと思うが、いかがなものか?
でも”世間の目”はこんな感じなんだろうね。
 Operaは冒頭の写真そのままなんですけど。

 Operaは、知名度低いし、シェア率も低い、しかし便利で我が道を往く。
今までInternet Explorerしか使ったことが無いという人は、目からウロコだと思います。
 これが結論かな。

 Operaを無理して使うことはない、もう戻れなくなるよ〜。


タグ:Opera
posted by アラフォー親父 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。