2012年07月03日

圧縮・解凍ソフトLhaplusからLhazに乗り換えた3つの理由

 ども、時たまファンキーなアラフォーです。
Lhaplus.png
今までズゥ〜と、圧縮・解凍ソフトといえば、自分自身の中ではLhaplusがメインでした。
理由は単純、
  ・アイコンが判りやすい(四角い箱の見やすさは格別です)
  ・右クリックメニューで、いつでもどこでも圧縮・解凍出来る事が便利(当たり前か) 
  ・圧縮・解凍の動作が軽快に行える

 以上の極めて単純な理由から、かなりの間愛用していたのですが、Win7の入ったPCを導入した時に、いつものごとく使おうとしてインストールしら、その時の動作が一瞬変だった為、もっと便利なソフトはないものだろうか?で探してみたわけです。

 そこで条件を設定して、圧縮・解凍ソフトで良い物はないのか?を探してみました。

  1・Lhaplusに慣れている為、アイコンは判りやすいモノが良い

 Lhaplusの圧縮解凍アイコンに慣れ親しんでいるため、視覚性が高いアイコンを使用している方が、違和感が少ないのではないか?という単純な理由から。
(Explzhはアイコンが小さいとね・・チャック付きの識別がしにくくて……)

  2・どうせならば、圧縮ファイルの中身を解凍せずに確認できれば良い

 ファイルの解凍を行わなくても、中身が確認出来たら、例え圧縮ファイルを解凍しなくても、その時々に応じて抜き出して使用出来るため、容量の少ないPCを使用する場合でも役に立つのではないか?という単純な理由。

  3・個人的にディスクトップにはアイコンを置かないので、マウスの右クリックメニューに、必ず導入出来なければいけない。

 画面の小さいノートを使用しているため、ディスクトップ画面は大きく使いたいので、ソフトの起動にはランチャー系のソフトを使用し、ディスクトップにはゴミ箱すら表示させないようにしているスタイルを崩したくない為。
(単なる、エエカッコしぃなだけかもしれないですが)

 とりあえず、この3つの条件を設定して、ソフトを探して、
 色々試したのですが、hazという圧縮・解凍ソフトへ落ち着きました。
lahaz.png

  他のソフトも良いモノが多かったのですが、圧縮ファイルのフォルダ・アイコンが少々馴染みにくかった為、Lahazへ落ち着いてしまったという、どうでも良い理由が個人的には情けないのですが・・感覚は大事だからと、自分に言い訳をしていますねぃ。

lahaz0.png
とりあえず、中身のファイルを確認してみると、ご覧のとおり極めてシンプルです。

lahaz1.JPG

 使いやすくするため、まずはツール⇒オプション設定を行います。

lahaz2.JPG

 デフォルトインストールのままですと、ファイル解凍時に、フォルダの自動生成にチェックが入っていません。
フォルダが生成されませんと、解凍の時に、何かと不便ですから、チェックは忘れずに入れたほうが良いでしょう。

lahaz3.JPG

解凍の設定が終わったら、次は圧縮の設定を行います。
こちらのデフォルトはLzhになっていますので、ZIP形式へ変更しておくほうが便利だと思います。

lahaz4.JPG

他の圧縮形式を確認すると、7Zipなどの他のファイルにも対応している事が判ります。

 インプレ的な感覚で言いますと、欠点としては若干ソフトのレスポンスが悪い部分が目立ちます。
 例えば圧縮ファイルを解凍しようとした時に、指定フォルダの指定や、同じフォルダ内で解凍する事を選択出来るわけですが、このキーアクションに対する反応が、Lhaplusに比べますと、遅いというか鈍いわけです。
タイムラグがあるため、ほんの少し我慢が必要です。

あなたがF-1ドライバーで無い限り、これは深刻な問題にはならないでしょう。
    と、Mac風(BMWかな)のキャッチは入れておきます。
(一瞬、「オイ!ついて来いよ」と感じる事は度々ですけど。)

 この反応がもっと速ければ文句はないのですが……
使ってみて、このレスポンス以外、不満点はありません。

筆者のように、気の短い人も珍しいと思いますので、万人に向いていると思いませう〜。


posted by アラフォー親父 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。