2011年07月19日

日本の夏・・お化けより怖いブルースクリーン

 OSの再インストールで、少しやる気の失せているアラフォーですけど

ブルースクリーンが頻発するようになってしまい、先日OSが死亡・・・_| ̄|○


仕方なく、リカバリーでOSを再インストールし、必要なソフトなどを入れ直し

エディタの調整などをしているうちに日が暮れて・・・・

cbb21146.jpg

 もしもDrop BOXを使っていなかったら最悪の結果になっていたことでしょう

(いくらか、必要なファイル群を保存していましたので助かりましたが・・)


 まあ落ち込んでばかりもいられないので、逆にこれはいい機会ではないかと

今まで使っていたソフトから、一部を変更してみました。


ジャンル\ソフト今まで使っていたソフト新しく入れたソフト
音楽Foober2000 AIMP2
動画GOMプレイヤー Media Player Classic 
OfficeOpen-OfficeLibra Office
プラウザGoogle Chrome Opera

 一方、以前と変わらなかったソフトは・・


  • メーラー・・

  • 圧縮・解凍

  • エディタ類

  • ランチャー


 そんなとこです。( ゚Д゚)y─┛~~

変えて正解だったのは、音楽プレイヤーのAIMP2でして、

結構有名なソフトなので改めて説明することはないと思いますが、使い勝手がいいので助かりますね。


マイクロさんとこのOffice2007なども使っていますが・・何気にPCが違ったからといっても

ライセンスの問題で、PCの台数分まで揃えたら大変な出費です。


そこで今まではOpen Officeを使用していたわけですが、後継機種でマイクロソフトと互換性の高い

Libra Officeを入れてみました・・・・まだよく分かりません。

基本的な部分は、ほぼ同じですし、若干Writter系の初期画面とかが違ってはいるのですが

同じソフトといった感じで使うことができますんでね・・・ああそうそう、

いつもながらPDF変換機能は、標準で装備されていますから、急いでPDFなどを作りたい時には

マイクロ系よりも、Open系のOfficeソフトの方が重宝してくれます。


 プラウザをGoogle Chromeメインから、Operaへ変更した理由ですが・・

Opera.png

ずばり“速度と安定性”以外に他ならないわけです。

【セキュリティも少しありますけどね】


 Google Chromeをセッティングしないで使用すると、使用履歴から検索履歴などなどが

すべてGoogleの元へと送られます。


最近の情報漏えい事件などがひっかかり、しばらくGoogle Chromeについては様子を見る・・

開発に関してはFire FOXを使えばいいし・・といった感じで、標準で使うプラウザは

超高速Operaでサクサクと行う方がベターかな?といった感じです。

※ ただし・・ブログ投稿では、何かと不便な部分もあります。

【これは筆者の回線環境が悪い事も考慮しています・・光すら回線が届いていないとね。】


 しかし、なくなってしまったアイコン画像とか、バナー画像を最初から作り直すのは

相当憂鬱ですね・・簡単ですけど、枚数が多かったものですから。

posted by アラフォー親父 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント