2011年06月03日

何に時間を取られているんだろう?

 ウェブ作成時に、一番時間が必要となる部分は・・?と、

ふと考えてみたのですが、何が一番時間が必要かと問われたら・・

人それぞれなんでしょうけど



  • 初心者の頃・・とにかくHTMLタグ

  • 中級者・・CSSスタイルシートでのレイアウト崩れとか適用されていないとか

  • 上級者・・画像ファイルの作成、スクリプトの入れ子┐(´д`)┌

  • プロ・・クライアントからの仕様変更(# ゚Д゚) ムッ!


 とまあ、プロを殺すにゃ刃物はいらぬ、仕様の変更3度あればいい

という謳い文句がある位、仕様変更ほどプロにとってみたら、悩ましい物はない

という話を聞いた事があります。

そりゃそ〜だろうな。


 で、筆者はプロではありませんから、仕様変更は自分の気分という状態です。

というか・・なんだかんだ言っても、サイトデザインは結局はお弁当です。
benntou.png

 おかずが、いわゆるメニュー欄やらside menuといった存在ですから、

結局は箱の中から出られていない・・とも言えるわけです。


 背景画像で、色々出来たりもするのですが、それはあくまでも

プラウザからの見た目にしか過ぎないという、ジレンマも併せ持っているわけですね。

(だからフラッシュがもてはやされたんだと思うのですが。)


 時には、この弁当箱の中身を変えていかないと、いけないわけですが・・

 と考えて、最近見向きもしなかった“ペイント”を使うようになってきました。
peint.jpg

 ペイントといえば、アクセサリーの中に入っている、「お絵かきソフト」として

単なる“おもちゃ”という使われ方が多いのですが・・・

ペイントという名前が邪魔しているのでしょう、チャート図や最初の設計図的な画を作るには

起動も速く、サクサク動いてくれます。

機能が絞られている分、下手なドローソフトより、使いやすい面もあるわけです。


 なんでもプロの人の多くが、Adobe Photoshopなんかで、

とりあえずサイトのデザインを作り、デザインを参考にしながらサイトをコーディング

という手法なんだそうです。


 そりゃ〜ね、ペイントよりもGimp使った方が、いいデザインになる事は十分承知!

しかしサイトのカラム数とか、サイトのwidthやヘッダー&footerのheightなんかは

ペイントの方が早いわけですし、限定的な使い方にしているので

Gimpを使っている時によくある、「あれやこれやを試して、結局無駄な時間を過ごす」

という、筆者らしい無駄な行動を抑止する目的もあるわけです。


見過ごされている、簡単なソフトを見直す必要があるかもしれません。


タグ:ペイント
posted by アラフォー親父 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。