2011年05月04日

猫も杓子もFacebookで本当に大丈夫か?

 実は筆者、twitterは使っているのですが、Facebookの方は、
アカウントは取得しているのですが、まだ全然手を付けていない状態です。

 ひとつ気になる事がありましてね・・ええ、どうにも引っかかっているわけですよ。
  • Facebookの広告を、電通が仕切ることになってしまった
  • 政府がネット規制法案を、どさくさに紛れて成立させやがったということ。
  • 実名主義なので、個人情報の事が気になる。

 大体、上3つの事が気になって、アカウントを取得したはいいが、
使う気になってこない・・という状態なんですね。

 何と言っても、電通が広告を仕切るという部分が、一番気に入らないわけですよ。

 理由ですかい?、電通の会長の経歴を知っている人は、
自然に、「何だこりゃ〜こんなん相手にしてられっか!」
となってしまうからですねぃ。

 あとは、このドサクサに紛れて、政府民主党がネットに規制法案を、
国会で通過させやがったという事、天下のSONYから情報漏れがあったという事

Facebookは実名主義ですがな・・・個人情報にしても、どうだか?と考えたわけです。

 基本的に、FacebookはPerl言語で作られていますので・・ええ、まあね。
セキュア対策はどうなんだろうか?と考えてしまうわけですがな。

いくらCGIの元として、良く使われている言語だとしてもだよ・・・
ハッカーの目から見たら、どうなんでしょうね?Perlって言語は。

 Google Chromeが更新した時の情報でも、世界中のハッカーにChrome破りをさせて
脆弱性を指摘させた上での更新ですから、いくら創設者が頭がいいといってもね
天下のGoogle先生から見たら、セキュアの状態は・・・となってしまうのではないか?

と、勝手に推測しているわけです。

 今年は、Facebookが流行る事は目に見えているわけですが、
裏で遮二無二電通が暗躍しているかと思うと、
個人的に「ゾッ!」としてしまうわけです。
(電通の広告媒体のおかげでか、どこを見てもFacebookだらけ・・ちと変ですわ)

 基本的に日本人のブームは、1年がやっとですから、
変な方向に利用されたらかなわんな・・だから使えない
という筆者の勝手な思い込みなんですね。



posted by アラフォー親父 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。