2010年09月13日

携帯サイトを作るには?

 PC用のホームページと違い、携帯用のサイトを作る際には
基本的な部分は同じですが、ちょっとした決め事があります。

  • サイトの幅を考える(width220pxとか)
  • 文字サイズはsmall1が基本
  • 普通は使わないmarqueeタグが有効になる。
  • 同じく境界線にはhrタグも有効

CSSを使わず、テーブルタグを使用しているサイトも、まだまだ多く存在しておりますし
基本的には、docomoへの対応を考えて、文字コードはS-JISで携帯サイトは十分です。

でっ・・PCサイトと携帯サイトの一番の違いは、デザインが2カラム3カラムなどにならず
1カラムサイトしか、画面の大きさの制限で作れないというわけです。
そんなわけで、リンクを貼るにしても、サイトの下の方が有効で
(最初からリンクを見せられても、携帯サイトでは引きますからね・・・)

基本は全く同じですけど、画面の大きさによる制限を考えて
サイトを作る必要があるわけですね。
そして(多分これが一番重要でしょう)、“重いサイト”は絶対ダメです。

よく考えると判りますけど、携帯サイトは繋がるまで時間がかかります
ちょっとでもサイトが重いと、繋がるまでの時間が・・・・・
すると、せっかく検索してくれたユーザーであっても、
『もういいや、繋がらないし・・』
と、サイトが繋がる前に、戻ってしまいます。

 携帯サイトを作る場合は、画面の幅と、サイトの速さは、気にかけて作った方がいいですよ。


タグ:携帯サイト
posted by アラフォー親父 at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。