2010年05月07日

HTML5で追加される予定の要素(タグ)

HTML5では、HTML 4には無かった以下の要素が新たに追加される予定です

(あくまでも予定ということですが・・)



<article>
記事であることを示す

<aside>
余談であることを示す

<audio>
音声を再生する

<canvas>
図形を描く

<command>
操作メニューの各コマンドを指定する

<datalist>
入力候補となるデータリストを定義する

<details>
備考や操作手段などの詳細情報を示す

<embed>
プラグインデータを埋め込む

<figcaption>
図表のキャプションを示す

<figure>
図表であることを示す

<footer>
フッタであることを示す

<header>
ヘッダであることを示す

<hgroup>
セクションの見出しを表す、見出しをまとめる

<keygen>
フォーム送信時にキーを発行する

<mark>
文書内の該当テキストを目立たせる

<menu>
操作メニューを作成する

<meter>
規定範囲内の測定値を表す

<nav>
ナビゲーションであることを示す

<output>
計算結果を示す

<progress>
タスク完了までの進行状況を示す

<section>
一つのセクションであることを示す

<source>
動画や音声などのURLや種類を指定する

<summary>
<details>の内容の要約を示す

<time>
日付や時刻を正確に示す

<video>
動画を再生する

<rp>
ルビを囲む記号を指定する

<rt>
ルビのテキストを指定する

<ruby>
ルビをふる


 ザ〜と記載しておきましたけど、スグに馴染めそうなタグがあるかと思えば
「う〜ん・・canvasなんて、いつ使うの?」

と感じるタグも当然ござんす。

個人的には、定義リストは今までの<dl><dt><dd>の方が・・

今更datalistにタグを変えるのか?と感じるところもあり・・

テーブル・タグの表題<caption>が、HTML5では
figcaptionという呼び名に変わったりと・・ちょっと混乱してしまうかもしれませんね。
とはいえHTML5のメリットは、今までJAVAでないと出来なかった部分が
HTMLで出来てしまったりするわけですから、とりあえず覚えるしかございませんね。


しかしながら、当然IE8の対応は遅れると個人的には考えていますので
常用という形になるまでは、今しばらく時間はかかるでしょう。



タグ:HTML5
posted by アラフォー親父 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。