2015年12月24日

Windows10にしてしまった…メリットは判らない

9127ddb2.jpg

 ども…おっさんでございますが、先日ディスクトップ機のマザーボードが完全にイカレポンチとなりまして、少々スペックの高いディスクトップ機を入手しました。
 CPUがCore2DuoからCore5に、メモリーが4GBから16GBへ、OSが32bitから64bitへという、まあ…ちょっとだけ現代的なスペックのパソコンにしてみたわけですよ。(欲を言えばキリがないしね)
そう、富士通D550ではない(あれはメモリ4枚付けられないし)、懲りずに再びHP製なんだけどね、仕方ないか…
 OSにはWindow7が入っていたわけですが、とりあえずWidows10への無償Updateが可能なので、延長サポートになってしまったWindow7から10へと変更してみました。
かかった時間は、軽く2時間といったところっす。もういい加減にしてほしいわ。

HDD引っこ抜いて、新しいHDDにUbunto突っ込んで使おうかと、何度考えたことか…
早まるなよ俺!と言い聞かせつつ、Windows10に変更したわけです。

WS000002.JPG

 そしたら最初に、電源をシャットダウン出来ずに、再起動を繰り返すトラブルになりましてね、ええ…。
電源管理から、高速スタートupのチェックを外して解決したのですが、何というか…既にぐぬぬ、といった気分です。

denngennkanri.png

やり方は、電源オプションから、電源ボタン動作の選択をクリック(すでに意味フ)、次に

tyeckhazusi.png
シャットダウン出来ないトラブルなのに、なぜか高速スタートアップの有効に入っているチェックを、解除するという事で解決したわけですねぃ。
 これはWin8から起きてたトラブルなんだそうで、もうね、PC触ったことのない年配の人とか、年賀状作成程度しかパソコンを使わないというような人だったら、軽くパニクルわけですよ。クリスマスプレゼントで、初パソコンの子供達とかでも簡単に対処出来るとでも思っているんかねマイクロソフトさん。シャットダウンできねえとか、普通ありえないんすよ。

 ぐぬぬついでに、おっさんはディスクトップ画面にて、Claunchというランチャーソフトを使っております。
かなり便利なので、結構な方々がユーザーとしていると思いますが…
Windows7まではね、Winキー(もしくはWinマーク)で出てくる、スタートメニューから、アイコンをドラッグするだけで、簡単にソフトが登録出来ていたのですが、Windows10ではそれが出来ません。
特にC Programファイルにインストーラーでフリーソフトを入れちゃった場合とか、とたんに面倒くさくなる。

つまり、わざわざC Programファイルのソフト名が付いているフォルダを開いてソフトのexeファイルをドラッグ&ドロップするか、Claunchを右クリックからのアイテム登録からフォルダを下層まで追いかけてexeファイルを登録せんといかんわけ。
最初だけガマンすりゃ〜いいんでしょ!と、ブツブツ言いながらやりましたよ。

 あと新しくなったエクスプローラーですが、リボンが付いたとかはどうでもいいんですよ、Officeソフトじゃあるまいしどうでもいいわな。ファイルの重複とか、ファイルの比較みたいな機能が付いてないわけですから、もうどうでもいい、だがしかし…VistaやXPなどで、フォルダ作成を行うキーがですね、マウスで右クリックからの Wキー + Fキーだったのが、Window7以降 XキーとFキーの組み合わせに変化しているわけですよ。

 慣れろと言われりゃ、そりゃ何とかしますがね、WとFキーで左指に無理のない流れから、XとFという少々やり難い指の流れは何とかなりませんかね?

 例え同じ薬指と人差し指の組み合わせだとしてもさ、ちょっと無理があると感じなかったのであろうか?
もうね、関節のアチコチが固くなっているおっさんとしては、苦しいんだよね…ほんと、若い方々にはあまり理解されないだろうけど。
車でいったら、右ハンドル左側通行から、いきなり左ハンドルの右側通行道でを運転しているとか、今まで濃い口醤油なのを、突然薄口醤油で刺し身を食べているかのような違和感なんださ。
よりにもよって、結構使うフォルダ作成なのにさ、キーを変えやがってバカじゃねえの。目が白目になりそう。

panick.png

 関節のパニックだと、笑うわほんと。

あのノッペリとしたインターフェイスにも、少しイラッとしますが、使いたいソフトがたまたまWindowsOSにあるわけで、しょうがないからWindows使っているわけなんだからさ。
 最近は、XPを使った時の「オオオ!」とか、マシンスペックを上げてVistaがサクサク動き出した時のような、やったるぜ!という気持ちが一切湧いてきませんぜ。
 まっ…歳のせいだろうけどさ、ネットでも雑誌でもWin10上げなのもね、いかがなものかと思うが。
posted by アラフォー親父 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月28日

ついにディスクトップ機が壊れたさ

01406012weSnonbd6450012.jpg

 ども、親父でごんざます。
ちょ〜久しぶりといいますか(何ヶ月ぶりだろうね)、久しくこのブログの事すら忘れていたのですが、我が愛器として色々と頑張ってくれていた、HP製のディスクトップ機が、電源が入らなくなり遂に力尽きてしまったわけです。
原因はね、電源部分ではなくて、マザーボードでしたから、治す気もなくなったわけです。
 そんなこんなで仕方がなく、この記事は使い慣れた富士通ノートで書いているわけですよ。

 まあ…何だかんだで、後継者のディスクトップ機君・富士通D550号を、例のごとくオークションを利用して確保していますが、まだ届かないわけですよ。

 新規のパソコンですと、設置しても直ぐに使えるわけでもなく、しばらくすると悪魔の囁きのような、WindowUpデートが始まりますからね(リカバリしてもそうでガスが…)
以前のような、パソコン買ったぜ(ウキウキ)というものは一切なく、「また面倒くさい初期設定からかよ〜」という憂鬱さが気持ちの大部分を占めてしまっているという、枯れた状態なのです。
(まあね…敦盛の年になりまし、この寒さですから、諸行無常の響きもひとしおですばい)

 久しぶりの更新なのですけど、実は密かにこのブログを〆ようかな?と、考えていたんですわぃ。

 理由はね、もうアラフォーから離脱して、「人間50年・下天のうちを比ぶれば・夢まぼろしのごとくなり」という歳になっちゃんだよねぇ〜、だからもうROMるだけでいじんじゃね?という気持ちで、ブログの記事更新をしていなかったという次第です。(新しいネーミングも全く浮かばんし)
 今は?心境の変化があって…いえいえ、単なる(気まぐれ)で、この記事を書いているという、いい加減さでごんざます。

 他に結構たてこんでいる状況もあるもんで、時間も中々取れなかったりしているのも原因ですかね。この頃特に、体が一つしか無いという現実がね…俺にもっと時間をよこせ!という心の叫びを内封しつつ、日々を過ごすという状態。
ほんと…金よりも、時間の価値の高さを、この歳で更に感じているわけです。
金なんかさ、減ろうが無くそうが、気合と(じゃねえや)労働で取り戻す事ができるけど、時間と命だけは2度と返ってこないからね、もう少し根源的な価値観を変更していかないとさ…なぁ〜んて、年寄り臭く言いたくなりますわぃ。

 来年どうしようかね?という気持ちもありますが、「今」が一番大事といいますか、今に集中ですわ。
まあ…禅宗なんかでも、同じ事を言っていたりしますけど。
では〜はよパソコン届かんかね。
posted by アラフォー親父 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月27日

ちょっと落書きをUPしてみようかなと…

 アイ〜親父です。
ぶっちゃけネタ切れの為、ちょっとというか…かなり更新していなかった、今日このごろなのです。
 あまりのネタ切れの為、ついに『乱心』してしまい、落書きを記事にしてみることにしました。

B5のスケッチブックに、つけペンもしくはデスクペン(紙との相性です)筆ぺん、面相筆などを使い遊んでいます。

DSC05690.JPG

 なつかしい、Drスランプの中からチャレンジしてみたのですよ・・・・・・・・もう、死にそうになりました。
元々の絵を、チョット手抜きして描きました。
 やはり鳥山明先生の絵は、手が死にそうになります。見ると描くでは大違いなんですね、鳥山明先生の画って。

DSC05675.JPG

 最初は、つけペンでやってみましたが、スケッチブック(画用紙かな・・・)とGペンの相性が最悪でして、途中で面相筆に切り替えつつ作業してしまいましたわ。

 DSC05689.JPG

 Fariy Tailのエルザちゃんの画です。背景はかなり省略してしまっています。単純に尻を…いや、なんでもない。

DSC05688.JPG

同じくFairy Tailのジュビアちゃんです。作者の、真島ヒロ先生の、落書きを元にしてあります。う〜んこの・・・

DSC05676.JPG

左はシャレです、右はベルセルクのドクロの騎士(ガイゼリック王だと思います)の騎乗バージョン
(これも死にそうになってしまった)

DSC05677.JPG

こちらもドクロの騎士です。鉛筆で影を付けているような部分は、筆ペンを横に持って、かすれた状態でカサカサ紙の上を滑らせた結果です。漫画家の方々のようにトーンでしたっけ、持っていないので似たような効果を考えた結果なんですわ。

DSC05681.JPG

これは、まあ…なんだ。

DSC05679.JPG

ご存知ベジータ。物差しの練習です。線が荒いんです。下手という事なのでしょう。

DSC05684.JPG

ブルマとクリリン。何となくです。鳥山明先生のまんがのコマと、扉画というやつ?コミックの間に挟んである一枚絵の違いの凄さというか、結構緻密に、(楽をする方法)が含まれているような気がしてなりません。

DSC05680.JPG

亀仙人がズラを付けたジャッキー・チュン。元絵は下↓

000-1.jpg

これなんです。背景は・・・ちょっと諦めました。ガラスってどうやるんだろうね。

DSC05687.JPG

ちょっと描いている時に、疲れてきちゃったFairy Tailのナツ。ほんと、画用紙に(スケッチブック)につけペンで描かないほうがよいです。
インク〜!!と唸ります。

DSC05683.JPG

これね、途中で付けペンから筆ぺんに切り替えましてん。色の薄いところは、薄墨の筆ペンです。
よく、葬式の香典で名前を書く時に使います・・・ある程度使ったら、薄墨の筆ペンなんて、使わないもんね。
しかし、「いって〜!!画」(下手だし・・・)

DSC05691.JPG

こちらは、途中なんですよ。途中画ですが、上げてしまいました。理由なんですけど

DSC05674.JPG

ドラゴンボール1巻の巻末にある絵・・・一見すると、なんでもない気がしたのですが、気づいてしまいました。
 よ〜く見るとね、ブルマがノーブラという設定です。
 もしコミックを持っている(持っていないなら漫喫で)ならば、元絵を見て下さいまし。ポチッと出ているから。
 若い時分は、まったく気が付かなかったんですがね。

 自分で描いてみて、「えっ・・・・これは、1巻の巻末でぇぇぇぇ。策士かいな。」と、いまさら驚いている次第です。

 そんなこんなで、落書きも、たまにはいいもんですよ。



posted by アラフォー親父 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月09日

sakuraEditorのバージョンUP【さらに便利に】

6e01341f.jpg

 高機能でありながら、フリーで使用出来るエディタとして有名な、sakuraEditorがあります。
つい先月バージョンUPして、v2.2.0.0へと進化しました。
 今までも使いやすかったエディタなのですが、更に付加価値を付けてのリリースということになっています。

 マルチプロファイル機能の追加に加えて、v2.2.0.0の前モデルから追加されていた、罫線(ノート線)機能と、ミニマップ機能&ファイルツリー機能まで追加されることになっています。

 インストーラー機能を使用して、Cプログラムファイルへインストールする方であれば、SourceForge (http://sourceforge.net/projects/sakura-editor/)へアクセスして、画像の通りに赤で囲った部分をクリックして下さい。

sakuranew.png
 一方、「ちょっとレジストリーには書き込まれたくないな…」と考えている、私と同じような考えの方は、下の青い部分をクリックしてください。

sakura0down.png

ファイルの選択としては、ZIPとrarファイルがありますが、ZIPの方が馴染み深いと思いますので、ZIPの方をクリックしてダウンロードし、自分が入れておきたいフォルダへと入れておくといいでしょう。

sakuradown1.png

 ちょっとここでは、ミニマップ機能を紹介しておきます。

tuiasaaretekinou.JPG

エディタを起動させて、メニュー部分の【設定】に、ミニマップ表示が出てきます。

minikodogaderu.JPG

 クリックしてみると、ご覧のようにドア〜と出てくるのですが…ちょっと小さいですよね。しかし御安心めされよ。

korihakakudai.JPG

 カーソルを乗せてしまえば、その部分のソースがチョコっと拡大してくれるというカラクリになっています。
検索メニューのアウトラインと併用すれば、かなり使える機能ではないか?と思います。

 特にソースコードを大量に記載する必要がある方などには、便利なのではないか?と思います。

今まで使っていなかった方も、チョット試してみては如何でしょう。
posted by アラフォー親父 at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月09日

InkscapeがバージョンUPしましたね

inkscape091.png

 ども…寒さ厳しい時期にやられている親父です。
ちょっと遅くなりましたが、今年2015年1月31日にベクターグラフィックエディターのInkscapeがバージョンUPしましたね。使っている方は、もうインストールは済ませたでしょうか?

 AdobeのFireworksやIllustrator と同じ様に使えるドローソフトで、Adobeと違いフリーで使えるのがInkscapeになります。(まったく同じというわけではないですけどね…)

 フリーソフトが好きですから、私もPCに入れているので早速UPデートしてみました。

 一番簡単なのは、窓の杜ライブラリhttp://www.forest.impress.co.jp/library/software/inkscape/にアクセスすると、Inkscapeの新しいバージョンを入手することが出来ます。

ink1.png

ink2.png

ink3.png

ちょっと迷ってしまうかもしれませんが、普通にCドライブへソフトをインストールしていれば、typicalで構いません。
 typicalを直訳すると、『典型的な,代表的な』という意味なので、ちょっと判りにくいのですが、普通にインストールでいいんだと思います。

ink4.png

ink5.png

ink6.png

 新たにインストールしたはいいが、使い方が解らない…という方も多いと思います。
そんな時には、ヘルプのチュートリアルを覗いてみましょう。
 よく解らない言葉も出てくると思いますが、ザックリと見て使ってみれば、大体把握することが出来るかも?しれません。

inktyuto.JPG

inktyuto.png

 チュートリアルで判りにくい場合は、インクスケーパーというサイトが参考になるかもしれません。http://logo.dollsent.jp/index.php?FrontPage
 他にも「inkscape 使い方」で検索していけば、使い方について説明しているサイトを発見できるでしょう。
使いこなせれば、結構役に立ちますので便利ですよ。
posted by アラフォー親父 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像関係ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。